千枚漬け

 何が千枚漬けなのか。

 ミィの肉球である。
ねこの肉球 完全版」によると、ミィは繊細でミステリアスな千枚漬けタイプらしい。

f0135859_1113248.jpg

f0135859_11192776.jpg


 マダラ・マーブル。明色・暗色の2色で構成されているが、くっきりと色分けされておらず、全体にウズラの卵の殻のような模様が散っている。

f0135859_11251340.jpg

f0135859_11255324.jpg


 用心深く繊細、何を考えているかわからないつかみどころのない性格と書いてあるが、果たしてミィに当てはまるのだろうか。確かに、何を考えているかはわからない。しかし、猫というもの自体が、何を考えているかわからないことのほうが多いのではないか。
 まぁ、肉球占いだし、当っていようがいまいが、ミィはミィだ。

f0135859_11332234.jpg

 このちっこい足で寒空の下をさまよっていたのかと思うと、また、胸が痛む。
[PR]

# by mycolon | 2007-07-01 11:36 | こねこ | Comments(11)

天使の寝顔?

 3月24日土曜日、この日初めてミィが寝顔を見せてくれた。
いつもふにゃの気配を察すると、寝ていてもすぐに起き出してみぃ~みぃ~と鳴くミィが、そばにいってもそのまま眠っていた。ようやく安心できる場所だとわかってくれたようである。
f0135859_2302646.jpg

目の周りが黒いので、眠っているのかどうかわかりづらいが、眠っている。
f0135859_233559.jpg

 あごと鼻のアップ。猫ってどこもかしこも可愛いな。
f0135859_2342413.jpg

 しかし、写真を撮っている気配を感じたのか、目を覚ましてしまった。
f0135859_2352898.jpg

 くねんとして安心したかのようにまた眠る。
f0135859_236278.jpg

f0135859_2365545.jpg

f0135859_237211.jpg

 ぎゅぅっと手を顔の前でバッテンにする。クロスした手がかわいい。
f0135859_238077.jpg

ゆっくりお休み、ミィ。。。。。
f0135859_2382969.jpg


 いつまでも見ていたいミィの寝顔。もっと早くこの顔を見たかった。
もしかして、最後まで寝顔を見せてくれないのかと思ってもいたが、こうして安心しきって眠っているミィを見られるのは、なんて幸せな気持ちになれるのだろうか。
[PR]

# by mycolon | 2007-06-29 23:19 | こねこ | Comments(2)

ソファーの上で

f0135859_2253441.gif

 ソファーの隙間が気になるらしい。何かはさまってるのか?
それとも、隙間があるととりあえず手を入れてみたくなるだけとか・・・。


わっ!自分のしっぽでじゃれるミィ。
f0135859_22544065.jpg


このあとは、大人しくグルーミングを始めた。
f0135859_22555973.jpg

 ミィ、細長いな・・・
f0135859_2256357.jpg

どうなっているのか謎の生物
f0135859_22571467.jpg

[PR]

# by mycolon | 2007-06-27 23:03 | こねこ | Comments(8)

あと4日

 ミィの里親さんが決まり、引渡しまであと4日。娘を嫁に出すような心境になっていた。少しでも記録を残そうと、帰宅してから写真を撮りまくる。

 お風呂場で水を飲むジュニコロ。それぞれ水飲みスタイルは違う。コロンは蛇口から細く出した水をペロペロと直接舐める。ジュニアはというと、そこいらじゅうについた水滴をまず舐め、水を入れてあるスメルキラーの器から。そんなジュニコロのあとをついてミィがお風呂場へはじめて足を踏み入れた。

 コロンの水のみ風景。
f0135859_21394782.jpg

 こちらはジュニア。
f0135859_21402067.jpg

 ミィはお風呂場の中をうろうろ。
f0135859_21411373.jpg

 ミィの前をコロンが横切る。
f0135859_21413929.jpg

 後姿が何とも可愛い。
f0135859_2142324.jpg

 これでトイレ以外はうち中を制覇したことになる。
f0135859_21424722.jpg
ちょっと濡れちゃったのら
f0135859_2143921.jpg

[PR]

# by mycolon | 2007-06-25 21:47 | こねこ | Comments(11)

カオス

 3月22日の夜、動物病院で突然ミィの里親さんが決まり、引渡しも26日月曜の夜と言い渡され茫然として家にたどり着いたふにゃ。頭の中はさみしいんだかうれしいんだか訳の分からない思いでぐちゃぐちゃになっていた。ドアを開ければいつもどおりお出迎えしてくれるジュニコロ。ミィも一番最後に恐る恐る出てきてくれるようになっていた。

 ミィと一緒に過ごすのもあとわずか。これまでのことが走馬灯のように思い出された。これでよかったんだ。そう思う気持ちと、うちの子にしたかったという気持ちと入り混じり、里親さんが決まったというのに、素直に喜べない自分がいた。

 ミィの幸せを考えれば、このままうちの子になった方がよかったのかもしれない。里親さんの元へ行けば、また一から先住猫たちや里親さんと関係を築いていかねばならない。新しい環境にも慣れねばならない。ジュニアとの関係は、時間が解決したかもしれない。コロンと引き離すのもどうなのだろうか。。。。。

 いや、ミィにとって本当の幸せはこれから。我家はあくまで仮の住まい。ジュニコロとのことも、これから行く里親さんの家での予行練習。我家ではミィのことであまり時間をとってあげられない。遊びたいさかりであり、いろんな事を経験し覚えていかなくてはならない大切な時期に、かまってあげられない。これは致命傷だ。コロンと仲良くなったとはいえ、ジュニアはストレスを溜めている。ミィのことばかりではなく、ジュニアのことを考えればこれでよかったんだ。

 二つの思いが交互に浮かびエンドレス。。。。何とも往生際の悪いことである。

 そんなふにゃの思いを知ってか知らずか、ミィはいつものように遊びまわっている。キッチンのごみ箱にかぶせてある袋が気に入ったようで、がさごそと中に入り込み、破りまくる。
f0135859_10224655.jpg

f0135859_10363749.jpg
 袋に飽きると、今度は猫じゃらし。こんな光景も後わずかしか見られない。
f0135859_10311779.jpg

f0135859_1032556.jpg

f0135859_10323945.jpg

[PR]

# by mycolon | 2007-06-24 10:37 | こねこ | Comments(8)