<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

17年

コロンがうちの子になってもうすぐ17年。
 過ぎてしまえば、あっという間。

 ジュニコロが我が家に来た話は、ずいぶん前にこちらの「ジュニアとコロン」の記事、「おうちのこ」に書いた。
  今はもうジュニアはいない。


 まだジュニアが元気だったころは、コロンとジュニア、どちらが先に逝くかわからないけど、
そのときまで、精一杯かわいがろうと心に決めた。

 その約束は守られているのだろうか。

  ときどき不安になる。
   うちの子になって、本当に幸せだったのだろうか。幸せなのだろうか。

ジュニアがいなくなって1年8か月。
 ジュニアの写真を見ると、胸が苦しくなる。
  いまだに、「ジュニア、早く帰っておいで」と言葉が出てしまう。

 いなくなったジュニアのことだけでなく、コロンのことを考えても愛しさが募る。
   すっかり食が細くなり、鶏もものようにおいしそうだった後ろ足が鶏がらだ。

 いつどうなってもおかしくない状況になってきた。

ジュニアが亡くなる前、明け方にミャオミャオと雄たけびをあげていたが、
 最近、コロンも同じようなことをするようなった。
  甘えっこだったのにも、拍車がかかった。

だっこするたび、コロンに「ずっと一緒だよ」と言い続けている。
ある意味、ジュニアとも一緒なのだ。

 いまだに「ジュニコロ」というコンビ名?が幅を利かせているし。


実は、昨日、連れ合いから子猫の里親にならないかと話があった。
 コロンのことを考えると、無理。

 ミーニャの時のことを考えてもストレスが大きすぎる。
  あの頃より寝ていることが多くなったコロン。
   起きているときは、まだ動けるとはいえ、ジャンプ力も持久力も衰えた。
   ミーニャに遊ぼうと誘われても、「フゥー!」と答えることが多い。

今は、そんなコロンが静かに穏やかに余生を送れるよう気を遣ってあげたい。
 更にもし、子猫がやってきたとしても、ふにゃに余裕がない。
  遊び盛りの子猫に構う時間も体力もないのだ。
   そんなところにやってきたとしても、子猫には不幸だろう。
 話があった子猫には、もっとかわいがってもらえる家族が見つかることを祈るのみだ。

f0135859_221927.jpg
f0135859_2213350.jpg


  コロンとミーニャ、すっかりコロンのほうが小さくなってしまった。
[PR]

by mycolon | 2015-05-26 22:02 | ジュニコロ | Comments(10)

箱入り息子たち

f0135859_21442386.jpg

f0135859_21453456.jpg


f0135859_21444417.jpg
f0135859_2146355.jpg


  コロンのお顔がどうやっても撮れません。。。
[PR]

by mycolon | 2015-05-19 21:46 | コロンミーニャ | Comments(0)