<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コロンショック

それは8月24日水曜日、朝のこと。
いつものように朝ご飯を用意。足元にはミーニャとジュニアがまとわりつく。
 最近コロンは不精を決めこみ出てこないことがある。
 ただでさえ食べるのが遅いコロン。
いつものコロンの食事場所に出しても、ジュニアとミーニャに食べられてしまうだけ。
 そこで、ご飯の配達となる。。。。

 コロンがいたのは書斎の椅子の上。
f0135859_035218.jpg


 「ご飯だよ。」と、下にトレーを置いて、コロンを抱き上げる。

   「うぎゃぁ・・・」

  あれれれ、なんか変。

 食欲はいつも通りのようで、食べることは食べている。
 だが、抱き上げた時にあのような声を出すのは初めて。

ご飯を食べ終えたコロンがそろそろと歩きだす。

    歩き方が変だ。

 スローモーションのようになっている。
  おっかなびっくり壁際を這うように歩くのだ。

 これはどう考えてもおかしい。
病院へ連れていこうにも、水曜日は近所の獣医さんも以前通っていた獣医さんもお休みだ。

リビングの椅子の上に、よっこらしょという感じでよじ登るコロン。
 ほかに異常がないか見てみるが、外見はどこにも異常がない。

不幸中の幸いというか、連れ合いが自宅療養中。
取り合えずはコロンの様子を見てもらうことにした。

仕事中もコロンのことが気になっていたが、合間合間に連れ合いから報告がきた。
やはりどこかおかしいようだ。

ふにゃが帰宅した時も、いつもならジュニコロミーニャそろってのお出迎えなのだが、
コロンだけ出てこない。
しばらくしてから、のそのそと姿をあらわしたコロン。
朝よりはましだが、相変わらずのスローモーション。

その夜は寝室に入りたがったので、コロンだけ入れて一緒に就寝。
調子が悪いと甘えん坊になるというが、本当だな。。。

翌日は、連れ合いが小雨が降る中、コロンを病院へ連れて行ってくれた。
その結果は、ちょっとショックなものだった。

    「老化」

レントゲンの結果、骨が折れたり関節がずれたりとかはしていないという。
後ろ足左ひざの関節と腰のあたりの関節に炎症がみられる。
後ろ足左の筋肉が、右に比べて小さくなっているという。
以前から痛みがあって、左足をかばっていて右後ろ脚の筋肉に負担がかかっていたようだ。

この症状は、年齢とともにある程度出るものらしい。

コロンは13歳と5カ月。
人間でいえば70歳くらい。

どこか支障が出てもおかしくはない。
ふにゃだって腰は痛いは手首は痛いはでへろへろしているくらいだ。(ふにゃの年齢は秘密w)

見た目は3-4歳の頃と全く変わらないのに、中身は確実に歳をとっているということ。
わかっていても現実を突き付けられるとさすがにショック。

痛み止めの注射をして、サプリメントを処方された。
今のところいつものコロンに戻っているが、これから定期健診とサプリは欠かせなくなりそうだ。

コロンより一カ月年上のジュニアは、ここ1年やたら鳴き叫ぶようになった。
ジュニアにも定期検診とサプリは必要だな。

サプリをいろいろ検索したら「ビガープラス」なるものがやたら出てくるのだが、これってどうなんだろう。
いつまでもずっと元気で一緒にいられるなら、どんなことでもしてやりたくなる。

ジュニコロの老いを目の前に突きつけられて、めちゃくちゃショックだった。
今のコロンは、痛み止めとサプリが効いて、一時的に元気になっただけなのかもしれない。
これからあと何年一緒にいられるのかなぁ…・。
f0135859_0121930.jpg

[PR]

by mycolon | 2011-08-29 00:13 | コロン | Comments(20)

ミーニャ専用

ミーニャ記念日のプレゼント、誰かが使ってくれればいいかなとあまり期待もせずに買った段ボールベッド。
爪とぎにもなるけど、一番最初にミーニャがちょっと爪をといだ後は誰も爪とぎをせず、ミーニャ専用のベッドになった。
f0135859_2202319.jpg


ジュニコロはにおいをかいだだけで、中でくつろごうとはしない。
まさにミーニャ専用だ。
狙ったわけではないが、ミーニャへのプレゼントとなった。

ジュニアとコロンはその辺のことをわかっていたのだろうか。
f0135859_222181.jpg

コロンはハンモックベッドの上。

その下の段ボールベッドで幸せそうに伸びているミーニャ。
f0135859_2232030.jpg

f0135859_2273976.jpg



その頃ジュニアは・・・・。


f0135859_226495.jpg

 床の上で溶けていた。。。。
[PR]

by mycolon | 2011-08-17 22:09 | ジュニコロミーニャ | Comments(10)

ミーニャ記念日

8月3日は、ミーニャと最初に出会った記念日。
二年前の夜、マンションの入り口でうずくまっていたミーニャ。
ガリガリに痩せて、みゃぁみゃぁ、やたらすり寄ってきたミーニャ。
初めてうちに連れてきたのが、8月9日。
あれからいろんなことがあったけど、今ではすっかりうちの子だ。
はっきりとした年齢はわからないけど、8月3日はミーニャの記念日。
7.5歳の記念日だ。

この日、美味しいおやつでもあげようとミーニャに焼きカツオを差し出したら
「なに、これ?」みたいな顔をして、ふにゃの顔を見上げた。
あれほど食欲大魔猫で魚肉ソーセージからあんパン、その他もろもろあさっていたミーニャが食べようともせず
ちょっとにおいをかいで、その場から離れてしまった。
変われば変わるもんだ…。もしかして、食べたことがなくて、食べ物として認識されなかったのだろうか。

そんなみーにゃはふにゃの膝の上が大好きで、ふにゃがソファーに座ると真っ先に乗ってくる。
暑かろうがなんだろうが、とりあえずは乗る。
暑くなったら間にあるテーブルの上で待機。
こんなこともしちゃってる。
f0135859_2255234.jpg

暑いからとフットレストの上にミーニャを置いたら、ペンペンして~のご要望。
それに応じて連れ合いが・・・。(ちょっと、もろ見えですが…笑)
f0135859_2257449.jpg

ぺんぺんぺん♪
そこへやってきたのは僕が一番のジュニア。
f0135859_22582621.jpg

ペンペンされてるミーニャをにらんでる?

その時コロンは、ミーニャがいなくなったふにゃの膝の上を占領。
f0135859_2310541.jpg


膝を占領する時間が一番長いのがミーニャ。
冬になると寒がりコロンがくっつき虫になるが、夏だろうが冬だろうが一番のくっつき虫がミーニャなのだ。
[PR]

by mycolon | 2011-08-06 23:19 | ミーニャ | Comments(13)

ジュニア vs ルンバ

我が家にルンバがやってきた。
 (腰は痛いは手は痛いはで、掃除するのが一苦労。
   連れ合いに掃除させても、四角いところをまあるくと、こりゃだめだと、ついにルンバの登場となった。)


以前からルンバに乗っている猫の動画なんかが、You Tube にUpされているが、
 はたしてジュニコロミーニャの反応は・・・・。



 コロンとミーニャは、ルンバが動き出すと途端にいずこともなく消えてしまった。。。。

 残るはジュニア。



 非常に短い動画だがご覧頂いたとおり、最初は逃げ腰だったが、果敢に猫パンチと威嚇を繰り返していた。

  そのうちみんな慣れてくれるだろう。
  ルンバに乗ってお散歩なんて動画もいつか撮れるかな?
[PR]

by mycolon | 2011-08-02 22:35 | ジュニコロ | Comments(12)