ミィ!ミィ!ミィ!

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まとまりました

まずはジュニコロ。
f0135859_2274113.jpg


  そして、ジュニコロミーニャ。
f0135859_2282517.jpg



  きれいにまとまってくれました。
f0135859_2291631.jpg



  もつれる。



  からまる。


  そして、最後はきれいにまとまってくれて、大団円。



     でも、これで最後とはなりません。

     ジュニコロミーニャの日常はまだまだ続きます。
[PR]
by mycolon | 2011-03-31 22:12 | ジュニコロミーニャ | Comments(17)

からまる

仲良くソファーの上にいるコロンとミーニャ。
f0135859_19523689.jpg


 しばらくしてから見たらこんなことになっていた。
f0135859_19541193.jpg
f0135859_19543016.jpg
f0135859_19555184.jpg
f0135859_1956348.jpg


 はてさて、コロンがミーニャに押しやられてこうなったのか?
    
   それにしても、ミーニャはやけにでかくみえる。コロンが縮んだわけじゃないし…。
[PR]
by mycolon | 2011-03-27 20:06 | ジュニコロミーニャ | Comments(12)

もつれるミーニャ

f0135859_20353910.jpg

  ふにゃの膝の上で気持ちよさそうに眠るミーニャ。

f0135859_20405158.jpg

  だんだんもつれてきた。

     支えているのも大変。
f0135859_20413242.jpg
f0135859_20414616.jpg
f0135859_20415544.jpg

  ここまでくると、もうなにがなにやら・・・。



        あ、目が覚めた。。。。
f0135859_20425234.jpg


   偽スコティッシュフォールド?の出来上がり。
[PR]
by mycolon | 2011-03-23 20:46 | ミーニャ | Comments(15)

Extreme Super Moon

f0135859_23532348.jpg

3月20日、月が19年ぶりに地球に最も近づく日。
  おりしも満月、いつもの満月よりも14%大きく見える。

東北関東大震災で暗くなった日本を少しでも明るく照らそうとでもいうように、夜空に輝いていた。
 亡くなった多くの方の冥福を祈るとともに、これからの希望の灯りがみえるようにと月を見上げた。

あの大震災から10日。
 一週間があっという間に過ぎた。
  落ち着かない日々だったが、被災地の方々に比べれば、まだまだ平穏な日々。
  買い物は相変わらず不便。
計画停電で近所のスーパーも営業時間を短縮し、仕事帰りに買い物しようとしてもできない状況になってしまった。
  お米があと1合しか残っていないが、買おうにも買いようがない。
  チンご飯がのこっているので、あとはそれでしのぐしかないなぁ。。。残り、5パック。。。
 新潟の兄が、送ってくれると言っていたが、交通事情が悪いだけにいつになるかはわからない。

暗くなっていても仕方がない。
どうせ同じなら、明るく元気に前を向いて生きていこう。
何とかなるさ。何とかなるよ。

今日はコロン13歳の誕生日。
 空の棚が目立つスーパーで、ジュニコロミーニャの缶詰を買う。
 いつもの癖で、「10歳以上」と書いてあるものをかごに入れてから、
  そういえば、ジュニコロは13歳になったんだと、「13歳以上」と書かれているものを買った。
いつものご飯に、特別に「焼きカツオ」をプラス。
 ストルバイトが気になるから、おやつはあまりあげないようにしているが、今日は特別。

いつまでも、元気でそばにいて欲しいな。

f0135859_015265.jpg

肝心のコロンのフォト、まともなのがない。。。
f0135859_016757.jpg
コロンが首だけしか見えないよ。。。orz
 ボックスの上が大人気でこわれそうだったので、急きょハンモック付きの猫ベッドを購入。
 ベッドが取り合いになってしまった。
 これまた、もう一つ買わなきゃダメかな?
[PR]
by mycolon | 2011-03-21 00:21 | ジュニコロミーニャ | Comments(13)

落ち着かない…

いただいたコメントの返事ができず、申し訳ありません。
地震の影響でなにかとあわただしく、落ち着いてお返事を書く余裕がありません。

ご心配いただいたジュニコロミーニャは、おかげさまで通常運行です。

通常の生活に戻れないのは人間の方でして、それでも、被災地の方々のことを思えば、まだまだ恵まれています。

電車もめちゃくちゃ混んではいますが、何とか動いています。
しかし、すし詰めになっていつもより長い時間電車内にいるのは、それだけで疲れます。

物流が平常に戻っていないことと、そのことを見越して買いだめに走る方が多かったことがあいまって、
スーパーには生鮮食料品が全くありません。
あることにはあるのでしょうが、私が買い物に出るのが遅かったのでしょうか、スーパーの棚はガラガラ。
生鮮食料だけでなく、お米、カップめん、乾めん、パン、牛乳、冷凍食品、豆腐、納豆はまったく手に入りません。

デパートなども節電のため、閉店時間を早めています。

土日にあまり食料調達ができなかったので、今日は早めに仕事を上がらせてもらって
デパ地下に駆け込み、なんとか買うことができました。
それでも、魚類はこれからますます手に入りづらくなると売り場のお兄さんがいっていました。

計画停電ということで、一日3時間、順番に停電するということですが、情報が交錯していて混乱しています。
昨夜の段階では、私の住んでいる地域は停電しないということだったのですが、
今日の午前中の東電のHPではグループの中にしっかりと載っていました。
すっかりあわててしまいました。

ところが、区のHPを見ると、停電はしないということ。
東電の情報と違うということで問い合わせが殺到したらしく、区でも東電に再度問い合わせ、区の情報が正しいと明記してありました。

東電の情報自体が二転三転しているので、区でも情報が錯綜して混乱しているようです。
こんな状態では、ますますどうしていいのか迷ってしまいます。

とりあえずは、いつ停電してもいいように準備をして仕事に行かなければいけないですね。

こんなことで落ち着かなくなるなんて、なんだか情けないです。

だけど、暗くなってばかりいても仕方ないし、前を向いて今できることを一つずつやっていくしかないと思っています。
最小限、ジュニコロミーニャを守っていかなくては。。。。

それから、今の私にできることをしていきたいと思います。
まずは節電、節水。     そして、平常心…。

こんなとき、ジュニコロミーニャのあどけないしぐさを見ると、ほっとします。
f0135859_21515945.jpg
f0135859_2152457.jpg
f0135859_21561921.jpg


 亡くなられた方々の人数がどんどん増えていっています。
想像するだに恐ろしいような光景が、次々と目に入ってきます。
亡くなられた方々の無念を思うと、胸が張り裂けそうな思いです。
心から哀悼の意を表します。

 被災地で避難なさっている方々、どうぞ、お体に気をつけてこの困難を乗り切ってくださいませ。
祈ることしかできない無力さに、つくづく情けなくなります。。。
[PR]
by mycolon | 2011-03-14 22:01 | その他 | Comments(7)

大地震・・・

胸が痛みます。
被害の状況が次々と入ってきます。
津波の被害もすごいし、火災も発生してとんでもないことになっています。

私は日付が変わった先ほど帰宅しました。
地震が発生した時は仕事中。
 ものすごい揺れで、会社の中はめちゃくちゃ。
 ポットがすっ飛び、シュレッダーも横倒し。キャビネットの中の書類が飛び出しそうになり、身の危険を感じました。
 幸いなことに私の机の上はほとんど無償。
書類の山が崩れたくらいで済みましたが、他の方の机の上のPCは見事なくらいにすっ飛んで、めちゃくちゃ。

こんなにひどいことになるなんて自宅は大丈夫なのかものすごく心配になりました。
ジュニコロミーニャのことが気になって、仕事どころではないけれど、いかんともしがたい。

交通機関がすべて止まり、帰りたくても帰れない。

連れ合いからはメールが入ったけれど、携帯は全滅。全く通じない。当り前か…。

ようやく連絡が撮れたけど、どうしたらいいのか・・・。

余震が続く中、連れ合いが業を煮やしたのか歩いて帰ると電話をしてきた。
それも、めちゃくちゃ心配。
3時間半歩いて帰ることになる。おまけに、エレベーターが止まっていたら・・・。
二次災害も怖い。

  心配で、心配で気が気でない。


震源地に近いもこりんさんはどうしているだろうか。

み~さんからメールが入った。
 もこりんさんは、うちの中がぐちゃぐちゃになったそうだが、りっちゃんと米さんと車の中に避難したという。
 それから先のことはわからないが、無事であることを祈ろう。。。。
 totoさんも無事だという。
    よかった。。。。

ジュニコロミーニャはどうしているだろうか。
  うちの中は?床暖房をつけたままにしてきたが、大丈夫だろうか。
  心配は尽きない。。。。

電車が動き始めたという情報があり、駅へと向かう。
  ものすごい人だ。
 幸いすぐに電車が来て、予想していたほど混雑していない電車に乗れた。
  乗り継ぎ駅では、押しつぶされそうになったが、何とか通過。

自宅マンションにたどりついて、エレベーターが止まっていることを覚悟したのだが、
3基あるエレベータのうち一基は動いていた。

  助かった。。。。

階段を上ることを覚悟して、一階にあるトイレに入ってから階段室へ行こうと思ったのだが、 
 ふと見ると、エレベーターホールに張り紙があったのだ。

うちにたどりつくと、連れ合いがすでに帰っていて、ある程度片づけをしていてくれた。
ジュニコロミーニャにも、とりあえずカリカリをあげてくれていた。

我が家の被害は微々たるもの。
 こわれたものは皆無。本棚の本やハンガーにかけてあった服が多少落ちていたくらい。
 お風呂の蓋がずれていた。
 廊下に置いてある姿見が倒れて反対側の壁に寄り掛かっていた。

会社での惨状を思うと、どうってことないくらいのものだ。


 それよりも、ジュニコロミーニャだ。
ミーニャが異常におびえている。
 うるさいくらいのおしゃべりミーニャ。全く声を出さない。瞳孔が開きっぱなしだ。

ジュニコロはあまり変わりないと連れ合い入っていたが、それでもいつもとは違う行動をする。
 コロンはやたら寝室や押し入れに入りたがる。 
 ジュニアは目がうるるる。。。

ひとりずつなでまわし、声をかけ、落ち着かせる。
 ご飯をあげるととりあえずは食べてくれた。この分なら大丈夫だろう。

まだ、いつものジュニコロミーニャには戻っていないが、少しずつ平静を取り戻してくれるだろう。


それにしても、この惨状は胸が痛い。
 阪神大震災よりひどいのではないか。

 もこりんさんは大丈夫だろうか。気になる。。。。

 亡くなった方の人数がどんどん増えていく。
   どうか、これ以上被害が大きくなりませんように・・・・。

 悲しいことはもうたくさんだ。
   みんな、みんな、無事でありますように・・・・。
[PR]
by mycolon | 2011-03-12 03:06 | その他 | Comments(12)

変わったところ

いつもならばここなのに…
f0135859_21362787.jpg

       ジュニアの定位置、ボックスの中。

コロンの定位置はここ。
f0135859_2137831.jpg


そしてミーニャのお気に入りの場所。
f0135859_21375851.jpg


   の、はずだったんだけどなぁ。。。。

最近ちょっと変わった場所にいるジュニコロミーニャ。


  じゅにあのこの頃のお気に入りは
f0135859_21395676.jpg

 ふにゃの洗濯物を入れているかご。
f0135859_21402443.jpg


  洗濯物つながりでコロン。
f0135859_2141526.jpg
連れ合いの洗濯物が入っているかごだ。
f0135859_21413418.jpg


  なにゆえに洗濯物のかごに入っているのだろうか。。。ふしぎ。。。

そして、ミーニャは・・・
f0135859_2143156.jpg

 ドアに写る自分の姿に見とれてる?
f0135859_21433797.jpg

[PR]
by mycolon | 2011-03-10 21:47 | ジュニコロミーニャ | Comments(5)

のどか

f0135859_1163858.jpg

  うららかな早春の日差しを浴びてグルーミングに余念のないコロン。

f0135859_119498.jpg

  下からジュニアが狙ってる。
f0135859_1193268.jpg
f0135859_1194894.jpg
f0135859_1110846.jpg

  横取り成功。
f0135859_1112137.jpg
f0135859_11121953.jpg
f0135859_11123212.jpg

  満足そうなジュニア。


  そしてコロンは・・・
f0135859_11131599.jpg

      ソファーでミーニャにくっついて、グルーミング再開。
f0135859_11135894.jpg


   何なんだろう、平和だ。。。
f0135859_11144458.jpg


   そんな平和な日常が、突然終わってしまったとしたら…。
 
   普段、そんなことはみじんも考えずに暮らしているが、
     何の前触れもなく、その平和な日々が断ち切られたとしたら…。

 いつか来る別離、頭の中でわかっていても、それはまだまだ遠い先のことと意識の外へ押しやっている。
 その別れが、いきなり現実となって突きつけられたとしたら・・・。

  どんなに切ないだろうか、どんなに苦しいだろうか、想像するだに怖くなる。


  そんな恐ろしい想像が現実のこととなってしまったMI~さん。
   その心中を察するに余りある。。。
    かわいい癒し系のビール君。
     マイコロンと同じ茶とら白、ミーニャのお兄ちゃん分。
     今も信じられない思いでいっぱいだ。
    訃報を受けた時、頭を思いっきり殴られたような気がした。
     嘘だと思った。悪い冗談?
     
   もちろん、一番ショックを受けたのは、MI~さんだろう。。。
   
    何も言葉が出なかった。

     ビール君は、MI~さんの愛情を一杯もらって幸せだった。
     そして、MI~さんもビール君の愛情を一杯受け取っていた。
    そんな日常を、拝見させていただいた私も、幸せな気分になった。

   ありがとう、ビール君。
    ビール君のことは忘れないよ。
     虹の橋へ行ったら、タマお兄ちゃんが待ってるね。
     うちのマイコロンもいるよ。
   いつか、虹の橋へ行ったら、みんなで会えるね。
    それまで、しばらくお別れだ。

       ビール君、ありがとう。
                            そして、さようなら…。
[PR]
by mycolon | 2011-03-06 11:37 | ジュニコロミーニャ | Comments(5)



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ