ミィ!ミィ!ミィ!

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

だんご3兄弟 ~猫バージョン~

f0135859_8543717.jpg

   寒がりコロン、そろそろふにゃにくっつき始めた。
ふにゃが席を立つときは、上に着ている半てんやちゃんちゃんこでコロンをおくるみ。
f0135859_857314.jpg

  そこへミーニャがやってきて、コロンがぺろぺろ。
     ここまでよく仲良くなってくれたものだ。

ちゃんちゃんこを取られたふにゃ、その後、半てんを出して着ていたのだが、それもまたコロンに取られてしまった。
ほかに着る物を探して戻ると…
f0135859_92121.jpg

  今度はジュニアが一緒にいた。

その様子をじっと見ていたミーニャ。
f0135859_9347100.jpg

一緒に仲間になりたかったご様子。

で、しばらくしたら・・・       どで~~~~~ん!
f0135859_96348.jpg
f0135859_963982.jpg
ミーニャ、顔がでかいよ。。。。ついでに、腹もでかいよ、ミーニャ。。。。
f0135859_97032.jpg

コロンにくっついてうれしそう。
   

そのあと様子を見に行ったら、だんご3兄弟が完成していた。
f0135859_9104577.jpg
  
 あのファーストコンタクトから、3ヶ月ちょっと。
        夢にまでみた猫団子の完成だ。
[PR]
by mycolon | 2009-11-27 09:18 | ジュニコロミーニャ | Comments(18)

マザーボール

お日さまが出ると暖かい我が家であるが、今日は全くお日さまが顔を出してくれなかった。
室温も20度前後で、猫達には少し寒いかも知れない。

ジュニコロの膀胱炎騒動の時に、ジュニアが出しっぱなしになっていたマザーボールに
おしっこをしてしまい、丸洗いしてクローゼットに隠していた。
もし、またおしっこをするようならば、完全にお蔵入りにするつもりでマザーボールを出してみた。

真っ先に使ったのはジュニアであった。
おしっこをする様子もなく、クンクンとにおいを嗅いで中に入る。
これならば大丈夫だろうと、放っておいたところ…
f0135859_21294972.jpg
f0135859_2130060.jpg

           こうなっていた。。。。

その後、ジュニコロがいなくなってミーニャも恐る恐る。。。
f0135859_21311724.jpg


    このあと、ミーニャが一生懸命モミモミを始めたのだ。
何とか動画を撮ろうとしたが、カメラを向けたら固まってしまった。

ミーニャの鼻息?だかゴロゴロだかが聞こえる(笑)。

その後、しばらくしてようやくもみもみ動画の撮影に成功。
ジュニコロがモミモミするのはふにゃの膝の上だけなので、なんだか新鮮。

    幸せそうな様子に、見ているこっちも幸せな気持ちになる。。。。
[PR]
by mycolon | 2009-11-22 21:32 | ジュニコロミーニャ | Comments(10)

激しすぎ

f0135859_21212379.jpg

ふにゃのベッドサイドにある時計。

日曜日は雲一つないキラキラの快晴。
お日さまも部屋の奥まで差し込んで、室温がぐんぐん上昇。
ついに30度を越してしまった。

そんなぬくぬくの部屋の中。
f0135859_21244623.jpg

めかぶ箱入りのミーニャ。

コロンはグルーミングに余念がない。
f0135859_21255911.jpg

 ブレブレで申し訳ない。

ジュニアはというと
f0135859_2126532.jpg

      相変わらずの袋入り。。。

さて、心配していただいたミーニャだが、今朝、大量のカリカリとともに、ソーセージのラップを吐きだした。
口金までご丁寧に食べていたらしく、3×4㎝ほどの赤いラップであった。
食べてしまったのが、11日未明であるからして、1週間おなかの中で温めていたことになる。
細かいラップはウン○とともに少しずつ排泄されていた。
今日も先ほどトイレを見たら、赤いラップがウン○にからみついていた。
そして、昼間にもラップを吐いたらしく、リビングのラグの上にラップが毛玉とともに固まっていた。
これですべて排出できたならいいのだが、まったくもって人騒がせなミーニャだ。
腸閉そくにでもなったら、開腹手術になるところだ。

ふにゃも大いに反省はしたが、これから先またどんなことをやらかしてくれるのかわからないミーニャである。
[PR]
by mycolon | 2009-11-18 21:35 | ジュニコロミーニャ | Comments(13)

困った奴ら

まったくそろいもそろって困ったちゃんばかり。

ここまでくると、コロンが洗面所のシンクにウン○を転がしておくことくらいはかわゆく思えてくるから、あら不思議・・・。
もっとも、コロンのフンころがしは3日連続だ。
困ったといえば困ったことだ。
先ほどもシンクでうろうろしていたので、水を張って防御。
そのあと、なぜかケージの中のミーニャ用のトイレでなさってくださった。

ジュニアは小さい頃からおもちゃを食べてしまう悪癖がある。
羽のおもちゃは羽をむしって食べてしまって無残なことになっている。
ネズミのおもちゃはみなしっぽをかじられる。
まぁ、今ミーニャが盛んに遊んでいるネズミは興味がないらしく、今のところはどうにか原形をとどめてはいる。
最初の頃はふにゃもあわてて、獣医さんへ連れて行き無理やり吐き出させていたが、
毎度毎度のことともなると、上下のいずれかの口から排出してしまうだろうと放っている。
だが、四日ほど前にねこじゃらしの先をむにゃむにゃしていたジュニア。
アッと思ってねこじゃらしを取り上げようとしたときには遅かった。
先っぽの4-5cmくらいを食べてしまっていた。
これには参った。
おなかに詰まったりしたら大事。。。。
どうしようかと不安になったが、しばらく様子を見ることに・・・・。
      最近お気に入りの袋の中のジュニア。
f0135859_20523724.jpg

そして、昨夜帰宅したらリビングにねこじゃらしの先がべちょべちょになって落ちていた。
3日間かかってようやく吐き出してくれた。
ほかにも吐いたあとがあったので、苦労して吐いたようだ。
この3日間は心配で仕方なかった。
吐いたあとのジュニアは、すっきりしたようでいつもより食欲旺盛。
水分補給もいつもより多かった。
ねこじゃらしはもうそこいらじゅうに放って置かれないと反省したふにゃである。

f0135859_20593138.jpg
f0135859_20595263.jpg

    コロンとミーニャの変則猫団子…・。

さらに困ったちゃんは、ご想像通りのミーニャ。
未だに飢餓感が抜けないのかゴミ箱をあさってくれる。
先週の木曜日はご飯の支度が面倒になってピザとチキンを宅配してもらった。
そのチキンの骨を箱に入れてふたをし、その夜は寝てしまったのだが、
朝起きてみると、箱がひっくり返されて、中の骨がリビングのあちこちに散乱していた。
鳥の骨は猫にとって危険なのは重々承知。
しかし、今まで一晩放置してもまったく問題はなかったのだ。
ジュニコロにとっては、ご飯と認識していないのだろうが、ミーニャにとってはごちそうに思えたのだろうか。
これからは食べたら即、封をしてマンションのごみ収集所へ直行だ。

さらには昨日の朝、買ってきたばかりの魚肉ソーセージ5本組みが
食いちぎられてキッチンマットの上でばらばら・・・。
セロファンどころか中のラップまで見事に破られ、食べかすがあちこちとんでいた。
ミーニャはというとけろっとした顔で、いつものごとく朝ごはんの催促でミィミィ鳴いていた。
これまで魚肉ソーセージを買ってキッチンのガステーブルの脇に置いておいても、
誰も見向きもしなかったのに、ミーニャときたらよく目をつけたものだ。
そもそもガステーブルの上だけは絶対に乗らないようにしつけていた筈なのに・・・。
怒るに怒れず、これからは魚肉ソーセージはそのまま冷蔵庫で保存だなとまたも反省したふにゃである。
あれだけ大量のソーセージを食べたあとなのに、朝ごはんをいつも通り食べちゃうミーニャ。
お前のおなかはどうなっているのだ。

と思っていたら、今朝はさすがにカリカリを残していた。
夜も珍しく一気食いをせずに、残している。
ジュニコロの分まで横取りするミーニャだが、さすがに食べ過ぎたと思ったのだろうか。
ソーセージのセロファンを食べていないか心配。
いつもの元気がないのも気になるところだ。
明日くらいまで様子を見て、いつも通りのミーニャに戻らなければ、またも病院送りだ。

ミーニャが来てからというもの、油断は出来ないと反省、反省の日々である。
[PR]
by mycolon | 2009-11-12 21:08 | ジュニコロミーニャ | Comments(16)

なめた!

いつもナメられまくっているミーニャ←クリックすると参照記事に飛びます。
ナメられるだけで、ミーニャがジュニコロをなめなめするのは見たことがなかった。
ミーニャはなめられても、ほかの猫をなめないのかと思っていたら…・。


土曜日の夜、ソファーでフットレストをあげてリラックスしていたふにゃの膝の上にいたジュニア。
そこへ、ミーニャがやってきてソファーの上に飛び乗って来た。
と思ったら、いきなり先客であるジュニアをなめ始めたのだ。
これにはふにゃもびっくり。
連れ合いに、「カメラ、カメラ!」と叫んだものの、「どこにあるの?」とか「見当たらない」とかまったくもう…。
ふにゃはジュニアとミーニャを膝にのせているので身動きがとれない。
ようやく連れ合いがカメラを持って、撮ったのがこれ。
f0135859_21313736.jpg

f0135859_21351952.jpg
f0135859_21353294.jpg
フラッシュは炊いちゃうし、ボケボケだし、ふにゃのぶっとい足までうつしちゃうし、なんだかなぁ.。o○
モザイク入れてみたけれど、お見苦しいのは平にご容赦を…・040.gif

カメラを受け取って、ふにゃ目線で撮ってみた。
やたらえらそうに見えるミーニャ。
f0135859_21375057.jpg
f0135859_21381185.jpg
f0135859_2154478.jpg


 このあとまたミーニャがジュニアをなめ始めたので、連れ合いにカメラを渡したのだが…
f0135859_21432950.jpg

 ボケボケで、ジュニアが嫌がり始めて逆にミーニャをなめ始めた。
f0135859_21441891.jpg

 結局は、ジュニアがミーニャに膝を譲り、ミーニャはのんびり幸せそう。。。。
f0135859_21454479.jpg
f0135859_21455859.jpg
f0135859_21461249.jpg


  ジュニアはというと、フローリングの上でいつものごとく構えポーズであった。。。。
f0135859_2147825.jpg

[PR]
by mycolon | 2009-11-09 21:48 | ジュニコロミーニャ | Comments(12)

独り言だか愚痴だか…

金曜日、会社の付き合いで遅くなると連れ合いに告げたら、じゃあ、自分も少し羽を伸ばしてこようと言う。
それはそれでいいのだが、なんだかんだと遅くなりすっかり午前様になってしまったふにゃ。
帰ってくるとミーニャが玄関のドアの前で待っていた。
もしかしていつもの帰りの時間からずっとそこで待っていたのか。
連れ合いはまだ帰ってきていなかった。
何をしているんだかと思いつつも、ジュニコロミーニャのご飯の支度。
1時を過ぎても連れ合いが帰ってくる気配なし。
先に休んでしまったが、朝になっても隣のベッドの主は不在だった。
結局連れ合いが帰ってきたのは7時過ぎ。
午前様よりひどい朝帰り。。。。なんという奴だ・・・。

先日ある本を読んでいてふと思った。
ふにゃの一番最初の猫、マイコロンは推定であるが6歳半くらいで虹の橋へと行った。
ミーニャは正確にはわからないが、推定で5-6歳かそれ以上。
もしかしたらマイコロンの猫生のあとをミーニャが引き継いだのかもしれない。
同じ茶白とはいえ、性格や行動はマイコロンとミーニャではまるで違う。
マイコロンの生まれ変わりとは言えないが、猫の神様がミーニャを私の元へと寄こしたといえるだろう。

ミーニャはもうすっかりうちの子だ。
最初のころに比べて大きくもなった。
f0135859_19595488.jpg

ちょっとボケボケだが、コロンとミーニャ。お尻のあたりがふっくら。。。。
f0135859_2014730.jpg
コロンと比べても、お尻だけは負けていない。
f0135859_2015991.jpg
ジュニアと比べるとさすがに小さい。
ジュニアが食べていても、無理やり顔を突っ込んでカリカリを横取りしようとするくらいだから、
まだまだこれから膨らんでいくに違いない。
[PR]
by mycolon | 2009-11-03 20:05 | その他 | Comments(12)



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ