<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドタバタ1週間

シルバーウィークもあっと今に過ぎ去って、ドタバタと9月も終わってしまう。
9月25日は、初代猫マイコロンの命日。
f0135859_21361998.jpg

今年で12年か。。。。
月日が経つのは本当に早い。
去年の今頃は、まさか猫が増えるなどとは夢にも思っていなかった。
いつものごとく(←クリック)お寿司を食べながら、マイコロンの思い出に浸ろうと思ったら…・。

       ドタバタうるさ~~~~~い!

にぎやか過ぎてそれどころではなかった。。。。。orz
         うるさいのはもちろんミーニャです。。。。

26日の土曜日は、ジュニアとコロンのワクチンと健康診断で獣医さんへ。
ジュニコロの歳のことやいろいろ考えて、今年も3種混合にした。
おチッコ検査はこの日もできず、血液検査だけになったしまった。
それもあまりに暴れるものだから十分な血液が採れず、精密な検査はできなかったが
病院内での血液検査の結果は、二人とも健康そのもの。
まずは一安心だ。
体重はジュニアが5.47kgで、コロンが4.78kg。
ジュニアは変わらないが、コロンは多少増えた。
ミーニャのことを思えば、ジュニコロの体重が減っていてもおかしくはなかった。

ちょこちょこ食いのジュニアとコロン。
そのせいでカリカリがいつも出しっぱなしになってしまっている。
ミーニャがそれをみつけて、いっきに全部食べてしまうのだ。
みんなを一緒にする前から危惧していたことではあるが、
見事にきれいに平らげてくれる。
ミーニャの飢餓感がなくなれば落ち着くのだろうが、まだまだ時間がかかりそうだ。
先ほど撮ったミーニャのフォト。
f0135859_21504868.jpg

最初に保護した時(←クリック)と比べると、ふっくら。
いったいどこまで膨らむのだろうか。。。。こわいものがある・・・・・。

最後にミーニャのいびき動画。
     あまりよく聞き取れないかもしれないが、耳を澄ますとぐぅぐぅと音がする。
    最初はなんだろうとわからなかったのだが、あたりを見渡して、ミーニャのいびきと判明。

右あごがなく口が開きっぱなしになっているミーニャ。
そのせいでいびきがすごいのかもしれない。
途中で目を覚ましても、ぐふぐふ聞こえていたからこれはいびきというより鼻息か?
[PR]

by mycolon | 2009-09-30 22:01 | ジュニコロミーニャ | Comments(14)

二人遊び

仔猫のように飛び回るミーニャ。
遊びたくて遊びたくて仕方がない。
プロレスごっこをしかけても、11歳というお歳のジュニコロには荷が重い。
標的にされるのはもっぱらコロン。
うなりながらも、ミーニャのお相手。
    ジュニアは見ているだけ。
      ミーニャの相手はごめんとばかりに遠巻きに高みの見物。

そんなジュニアも、このときばかりは様子が違ったようだ。

 少しずつだが、ジュニコロとなじんできたミーニャ。
   この先寒くなって一緒に丸まるなんてこともあるだろうか???
[PR]

by mycolon | 2009-09-24 21:18 | ジュニコロミーニャ | Comments(19)

ジュニアとミーニャ

f0135859_18474396.jpg
ジュニアの不機嫌顔。

不機嫌の原因は・・・。
f0135859_18482114.jpg

    視線の先をたどっていくと…・。
f0135859_18494337.jpg

        ご想像のとおり、ミーニャだ。

f0135859_18502974.jpg


   このあと、ミーニャがジュニアに手を出して威嚇をされていた。


そんなジュニアとミーニャだが、ついに、ついに・・・・。

喜ビコーラス サン!ハイッ!|*>ω<)ノ  (>ω<*(>ω<*(>ω<*)幸セー♪

   ジュニアがミーニャの耳をぺろぺろとなめたぁ~~~~~!!!

仕事から帰ってきてのジュニコロミーニャのご飯の準備中。
              足もとに三人そろって、腹減ったアピール。

今まで鳴いてアピールしていたジュニア、コロンは黙ってうろうろしていただけ。
  それが、ミーニャがみゃぁにゃぁうるさいので、ジュニアが鳴かなくなった。
    そんなときに、ジュニアのそばを通ったミーニャを、ジュニアがぺろぺろ・・・・。

           じぃ~~~~~ん、感動です・・・・・。

ジュニアはいつもコロンの耳をなめなめするのだが、
f0135859_1859305.jpg

               こんな感じでミーニャをなめたのだ。

いやぁ~、ミーニャがうちに来て一か月以上。みんな頑張ったよね。うるうる・・・・。

  ということで、ミーニャが一人で遊んでいる動画を最後にうp
[PR]

by mycolon | 2009-09-21 19:04 | ジュニコロミーニャ | Comments(8)

動画4本立て


        遊びに誘っても相手にされず、猫じゃらしで一人で遊ぶミーニャ。

        ちょっとジュニアに近づき過ぎだ。危ないぞ。


       昨年のオフ会の時に、Princess Potechi のうーさんにお手製のおたまちゃんをいただいた。
      それをミーニャに見せると…・。
このあと、ジュニアが一人で延々と遊んでいた。
それを動画で撮ったつもりでいたのだが、なんと、スタートボタンを押していなくて撮れていなかった…orz
うーさん、今更ですがこうして遊ばせていただいてます。ありがとうございました。


  その後、遊び疲れて一休みしていると…・。

      威嚇されないだけましだな。


今日はものすごい進歩があった。
   帰ってきたらいつもどおりジュニコロのお出迎え。
        それに続いてミーニャがとことこと出て来た。

 そんなミーニャをコロンがぺろぺろとなめてあげたのだ。
    ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

   ようやくコロンがミーニャを受け入れてくれたようだ。
  ジュニアはまだまだ時間がかかりそうだ。
    威嚇こそ少なくなったが、ミーニャがそばにくるとポンポンと猫パンチが飛ぶ。

 さらにうれしいことが…・。
   いまこうしてPCに向かっているが、先ほどミーニャが甘えてきて自分からふにゃの膝の上に飛び乗ってきた。
      ミーニャが膝の上に乗るのはこれが初めてなのだ。
    抱っこをしても「んきゅ」とかいって嫌がる。
  なでられること以外は嫌いなのかと思っていたくらいなのだ。
 しばらく膝の上でゴロゴロ言っていたが、コロンがそばにやってきてしまったので、おどきいただいた。

   毎日毎日、少しずつだがいい方向に向かっている。
  今日より明日。明日はもっと仲良くなれる。なんだかとてもうれしい。
f0135859_22194533.jpg

      こんなに距離が近くなったミーニャとコロン。

   *近くにゴミが落ちてますが、ミーニャの爪とぎは半端じゃなく、爪とぎのカスがすごいんです…・。
[PR]

by mycolon | 2009-09-17 22:22 | ミーニャ | Comments(7)

ミーニャ、絶好調!?

去勢手術から約1週間、完全復活したミーニャ。
おなかの虫もいなくなり、元気そのもの。

うちに来てから1か月、最初の頃は放浪していた疲れなどから、大人しかっただけかもしれない。
部屋の中を自由にさせるようになって慣れてきたこともあり、飛び跳ねている。
まさにエネルギーが有り余っているかのようだ。
遊びたくて仕方ないらしく、ジュニコロを誘うが…・。

   コロンはまだミーニャとは打ち解けてはいない。
     なんだかやたらと騒々しいのがいるとでも思っているようだ。

ミーニャの行動を見ていると、まるで仔猫のようだ。
     横っ走りに、万歳をしながら飛びかかっていったり、矢のようにすっ飛んでいる。
 これが本当に高齢の猫とは思えない。
毛割れを起こしているジュニコロとは違い、毛並みもツヤツヤ。

ちょっと疲れたら、堂々とジュニコロのベッドで一休み。
f0135859_21402548.jpg

  たまたまちゃんが小さくなったでしょ。

なんだかえらそうなミーニャ。
f0135859_214124.jpg
f0135859_21411710.jpg

   ニャンコキッカーも大好き。

一方のジュニコロ。
f0135859_21421591.jpg
f0135859_21422593.jpg

ミーニャに対して共同戦線を張ったようだ。


♡お願い♡
子猫を保護しては、いつも幸せへの道を見つけ出してくださっている「ねこのきもち.ep4」のみけあきさん。
そのブログで、飼い主さんが行方不明になって、
行き場のなくなった21匹の猫ちゃんたちのことを取り上げていらっしゃいます。
できる範囲で構わないません。みなさまの温かいお力添えをお願いいたします。
       【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達

[PR]

by mycolon | 2009-09-14 21:43 | ミーニャ | Comments(10)

夏の思い出 その2

8月7日、心配していたお天気もまずまず。
だが、台風の影響は残り、この日は遊泳注意の旗が立っていた。
f0135859_1775398.jpg


 朝食と取って浜辺を散歩。
最後に温泉にも入って、10時にホテルをチェックアウト。
向かったのは伊豆下田。
  駅前には
f0135859_17951100.jpg
やっぱり、黒船…。

そしてやってきました、下田海中水族館
f0135859_17131540.jpg

  一番最初に出迎えてくれたのはカメさん。
f0135859_17135317.jpg


 この日の一番の目的は、イルカさんと泳ぐこと
そのために重たいフィンやマスクをえっちらおっちら担いできたのだ。
荷物を預けて、時間まで館内を見て歩いたり、ご飯を食べたり…・。
f0135859_17175437.jpg
ゴマフアザラシ君が水中から顔を出して立っていた。きゃわゆい。
でも、なんでこんな恰好を???

餌付けショーで猫ザメの裏がわを見せてくれたお兄さん。
f0135859_1719295.jpg
猫に似ているといわれれば、似ていなくもない。
 ショーの様子を動画で撮ったのでうp。




 いよいよ時間となり、いざいざ海へ…・。
この入り江には9頭のイルカさんがいるという。
防水カメラを持っていないので、その時の様子は撮っていないが、
ほかの方が泳いでいた時の様子はこれ。
f0135859_1728898.jpg

シュノーケリングは久々で、ウェットスーツを着るのもフィンをつけるのもちょっと手間取った。
心配だったのは、ふにゃの持病のヘルニア。。。。
冷えると坐骨神経痛で足がつってしまう。
だが、その心配よりも違う心配をしたほうが結果的には正解だったかもしれない。

台風の影響で、海の中は視界が悪い。
目の前にいきなりイルカさんが現れてびっくり。
遊び好きのイルカさんたち。
顎のあたりやおなかのあたりをなでなで…・。

と楽しいひと時だったのが、いきなりパニック。
久々のことで呼吸が苦しくなってしまったのだ。
連れ合いにヘルプを出すが、気づいてくれない。
インストラクターの方に「苦しいので、先に上がらせてください。」といって
岸に向かうもちょっとやばい。。。。
インストラクターの方に、ウェイトをはずしてもらい、さらにスーツのチャックを緩めてもらって、
岸まで誘導していただくはめに・・・・・。
岸に着くと、左のフィンがない。
苦しくなったのはフィンが外れたからなのか、苦しくてもがいてフィンが外れたのかは定かではない。
インストラクターの方が必死になくしたフィンを探してくれた。
見つからなければ、見つからないで構いませんと告げたが、一生懸命探して、見つけてくれた。
穴があったら入りたい位に、恐縮・・・・・。
ここでもあらためてお礼を言っておこう。
ありがとうございました。。。。。

もう脱力しきったふにゃ。死ぬかと思ったよ。。。。
もう、ダイビングやシュノーケルは無理かなぁ。。。。

連れ合いが携帯を水没させたことより、こっちのほうがやばいよね。
本当に束の間の夏休みも、こうして散々で終わったのでありました。

♡お願い♡
子猫を保護しては、いつも幸せへの道を見つけ出してくださっている「ねこのきもち.ep4」のみけあきさん。
そのブログで、飼い主さんが行方不明になって、
行き場のなくなった21匹の猫ちゃんたちのことを取り上げていらっしゃいます。
できる範囲で構わないません。みなさまの温かいお力添えをお願いいたします。
       【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達

[PR]

by mycolon | 2009-09-13 17:41 | おでかけ | Comments(5)

夏の思い出

みなさま、ミーニャのことを心配してくださってありがとうございました。
おかげさまであれからミーニャは復活いたしました。
  日付が変わる頃に鳴き始めたので、ご飯を出してみたところ、
                    スープ仕立てのレトルトをはぐはぐ…。
ドライフードはまだ食べなかったのですが、食欲があるということで、安心いたしました。
その日はそのまま寝室で休ませ、ジュニコロとの面会もなし。
朝になったら完全に復活していました。
これで夜鳴きがなくなれば万々歳なのですが…・。
ということで、昨日10日の夜に瓜実条虫の駆虫剤を滴下しました。
先ほど確認しましたが、いつもある例のゴマ粒さんが見当たらず
駆虫に成功した模様。
しかしまだ油断はできないので、今夜もジュニコロとの面会は控えておこうと思います。

ということで、ミーニャを引き取る前にとった夏休み~♪
本当に束の間の夏休みでした。
8月はミーニャとジュニコロに振り回されて、あっという間に過ぎ去ったような気がします。
そんな夏の思い出…・。
f0135859_21355026.jpg
f0135859_2136107.jpg

  8月6日、朝5時起きで出かけたふにゃと連れ合い。
台風7号が近付いており、天気もいまいち。
どうしようかと迷ったが、行ってみなければわからないと出発。
ホテルのチェックインは午後2時からだったが、ついたのは午前10時。
荷物だけでも預かってもらおうとフロントへ行ってみたら、
宿泊予定の客もすぐにプールを使えるという。ラッキ~♪
海は台風のうねりがすごくて、遊泳禁止になっていた。
そこでプールサイドでのんびり。
f0135859_21414850.jpg

曇ってはいたが、時折薄日が差したり、ぽつぽつ雨粒が落ちてきたりと、忙しい天気だ。
お昼は、浜辺へ出て海の家でラーメンとチャーハン。そしてイカ焼き。
お味のほうはまあそんなもんでしょ。。。。。
ホテルのレストランは水着ではいけなかったのだから、仕方ない。

浜辺で波とちょっと戯れて、プールサイドに戻り、プールに入ったところでとんでもないことが!
連れ合いがいきなり、「あれ?あれ?」と腰のあたりを探りながら言いだした。
家から水着をはいてきた連れ合い。
ポケットに携帯を入れたままだったらしい。。。。
午前中にもプールに入っていたので、すでに2度も携帯を水につけていたことになる。
あわててプールから出て携帯を確認すると・・・・。

見事にご臨終・・・・・。021.gif
道理で携帯に電話してもつながらないわけだ…・。
やってしまったものは仕方がない。
帰ったら買い換えなきゃねぇ。。。。

ということで夜は、ホテルの近くの居酒屋さんへ。。。
ほとんど貸し切り状態で、カラオケなどを少々・・・・。
翌日は今回の旅行のメインイベントがある。
あまり飲みすぎちゃうとやばいんだけど、やっぱり、飲みすぎちゃったようで、
翌日もハプニングが・・・・・。

寝不足がずっと続いていて眠い。。。。
この続きはまた次回ということで、今夜はここまで。
さて、ご飯を作って食べよっと。あまりに遅い夜ごはん・・・・。
[PR]

by mycolon | 2009-09-11 21:58 | おでかけ | Comments(1)

頑張ったね、ミーニャ・・・

今日の午後1時、携帯に動物病院から電話があった。
ミーニャの歯を調べたら、左下の犬歯の隣の奥歯が欠けて根元が腐っているという。
さらに下前歯、切歯(せっし)というらしいがこれもグラグラ。
なので抜いたとのこと。
そして去勢手術は無事に終了したという。
まずは一安心。

そういえば、朝、病院へ連れて行った際に、例のゴマ粒大の物体について聞き忘れたと連れ合いからの電話がそれ以前にあった。
ついでにそのことを聞いてみると、病院でもあのゴマ粒大が出てきて、さらにはうにょうにょさんも出たらしい。
なんと、ミーニャはおなかに虫さんを隠して飼っていたのだ。

そしてその正体は・・・・・。

         さすが、み~さん、大正解!
瓜実条虫だ。
ものの本で読んだことはあるが、みな、白いゴマ粒大と書いてある。
まさか、あの赤茶色いものが干からびた条虫の片節だとは思いもよらなかった。
あのナメクジの超小さいものが干からびると、あんな形になるとはびっくりだ。
ノミはリボリューションですでに駆除している。
しかし、瓜実条虫は、リボリューションでは駆除できないらしい。
だけど、なんだって今頃あんなにいっぱい出てくるのか不思議だ。

そんなことを考えながら、仕事帰りにミーニャを迎えに行く。

ミーニャは麻酔から覚めたのはいいのだが、覚め方が遅いというか回復が遅れていた。
2度ほど吐いたという。
そのため、吐き気止めの注射をしたそうだ。
おしっこも2回くらいしていたので、補液を点滴で入れたという。
うちではため男のミーニャ。
やはり、これも麻酔の影響か。

獣医さんが言うには、麻酔の覚め方を見ていると、ミーニャは思った以上に高齢かもしれないという。
7-8歳くらい?
最初はばさばさだった毛並みも、うちに来てからはつやつやになったこともあって
10歳まではいかないだろうが高齢だということには間違いないらしい。
ということは・・・・、ミーニャはやっぱり野良ではなく捨てられたのか迷子になったかのどちらかだ。

それはともかく、血液検査の結果を見ると最初に検査したときよりも腎臓関係の数値がよくなっている。
これは朗報というべきだろう。

瓜実条虫がここ一週間で出てきたことに関しては、季節的なことらしい。
おなかにいても1年くらい出てこないときがあるらしい。
まぁ、薬で駆除できるということで、滴下剤を処方してもらった。
ただし、麻酔の影響が抜けて元気になってからじゃなければ、つけられない。

歯を抜いたということで、痛みがあるのだろう。
しきりに口のあたりを気にしている。
いつもうるさいくらいに鳴いているのに、かすかにミィ~~~~と一言だけ鳴いたミーニャ。
胸が痛む。。。。

今日一日は様子を見るようにと獣医さんに言われた。
明日は病院はお休みだが、夜に病院にいるので電話で様子を知らせるようにとのこと。
ご飯も水も、ミーニャが欲しがればあげてもいいが、そうではなかったらあげないでという。

家に帰ってきてからのミーニャ。
f0135859_2215713.jpg

    キャリーから出したら、足取りがフラフラ。
  暖かくしてあげてくださいと言われていたので、窓を閉めて、ベッドの上に連れて行った。
f0135859_22162722.jpg
f0135859_22163923.jpg

    上から見るとまだまだ細っこいミーニャ。
      よく頑張ったね。偉かったね。

  先ほどからちょこちょこ様子を見ているが、いつものように鳴き叫ぶこともなく
                                     ただひたすら眠っている。

     お疲れだったね、ミーニャ。
  大変だったかもしれないけど、うちの子になるためにはどうしても我慢してもらわなきゃいけなかったんだ。
                               ごめんね、ミーニャ。。。。。
f0135859_2220097.jpg

            今、様子を見たら、丸まって寝ていた。。。。
                  ゆっくり休んで、明日には元気になってね、ミーニャ。。。。
[PR]

by mycolon | 2009-09-08 22:38 | ミーニャ | Comments(8)

ミーニャ、うちの子作戦続行中

ミーニャのこれからだが、里子に出すにしても難しそうだ。
以前のミィのことを考えても、情が移りすぎて手離しがたい。
ここはやっぱりうちの子になってもらうしかない。
それにはまだまだ問題が山積みだ。

一番にはジュニコロとの関係。
これが良くならなければ、どうにもならない。
昨夜も寝室のドアを開けると鳴きながら出てきたミーニャ。
ジュニコロはというと…。
f0135859_21124861.jpg

    ジュニアはのんびり箱入りになっていた。

コロンはというと、ミーニャが寝室から出てくるのを待ち構えていたのだが、なぜか寝ている。。。。

    微妙な位置関係。。。
f0135859_2115787.jpg


箱の中のジュニアをのぞきこむミーニャ。
  いきなりジュニアの猫パンチが飛んだ。




   なんだか張りつめた空気…。

それでもミーニャはめかぶ箱に入ったり
f0135859_21192626.jpg
f0135859_21194386.jpg

 ジュニアが入っていた箱から出ると、そこに入ってみたりとマイペース。
f0135859_21205219.jpg


   でも、最後はジュニアの高速連続パンチが飛んでしまった。
f0135859_21213785.jpg

          ぶれぶれなのは、早すぎてと言い訳…(汗)。

 明日はミーニャのたま取り手術だ。歯石も一緒に取ってもらう。
これでまた一歩うちの子への道を踏み出したことになる。


    ところで、ミーニャが寝ているベッドの上に、ゴマ粒大の赤茶色いものがよく落ちている。
      これは何かの虫?卵?それともほかの何かなのだろうか。
   昨夜はこのほかに2-3mmのナメクジの小さいのみたいなものが一つ落ちていた。
なんだろうと、コロコロさんで取ってみると動いてるよ・・・・・。
          ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
  保護したときにレボリューションをつけたが、念のためと9月の3日にもレボリューションをつけた。
     完全に駆虫できてないのかな????

そしてコロンは土曜日の朝、以前ほどではないが、トイレに入ったり出たり…・。
     またも病院送りとなり、投薬を再開。
        おチッコ検査もしたいのだが、なかなかうまく採取できない。
          おチッコの時間は早朝と、ふにゃがまだ帰ってこない夕方。
              なかなか、難しいものがある。。。。。
                 獣医さんでもおチッコがたまっていなくて絞れなかったし…・。


いつになったら、獣医さん通いが終わるのかな?
[PR]

by mycolon | 2009-09-07 21:34 | ミーニャ | Comments(5)

大接近

ミーニャの去勢に向けて連れ合いに頼み、火曜日にワクチンを接種した。
おそらくミーニャにとって生まれて2度目位のワクチンになるのではないだろうか。
あごの手術の跡を見ると、多分手術の際にワクチンも打っているような気がする。
副作用がないか気になるところだが、幸いなことに異状なし。
大事を取って、この日はジュニコロとの面会はなし。

もう昨日のことになってしまったが、ミーニャのスプレー対策にと、新ニャンズと私のきまぐれ日記のみ~さんがフェリウェイとフェリフレンドを送ってくださった。
いくら感謝してもしきれないくらいありがたい。。。。
本当にありがとうございます。。。040.gif

そこで、ミーニャとジュニコロを合わせる前にさっそくフェリフレンドを使ってみた。
そして、寝室のドアを開けると…・。

いきなりコロンと鉢合わせ。コロンはいったい何が気になるんだろう。

前回よりも堂々としているミーニャ。
ニャンコキッカーでもお遊びだ。


そんなミーニャを静かに見つめるジュニア。
f0135859_2201779.jpg

そこへやってきたミーニャ。
f0135859_221640.jpg
f0135859_2211990.jpg



 どうなる事かと冷や冷やしてみていると、なんと、なんと・・・・びっくり!
f0135859_2221794.jpg

             ミーニャがジュニアに挨拶をしようと鼻を近づけた。



              ととと・・・・・、もうちょっとというところで、ジュニアが猫パンチ。
                          残念・・・・。025.gif
でも、この間ジュニアは一切威嚇をしなかった。
これって、フェリフレンドの効果?

 いつもより長い時間一緒にいたが、とうとうジュニアが威嚇をはじめ
猫パンチが頻繁に飛ぶようになったので、ミーニャには寝室へお帰りいただいた。

なんだかものすごく前に進んだような気がする。
み~さん、ありがとう。。。。。
[PR]

by mycolon | 2009-09-03 02:32 | ジュニコロ | Comments(6)