<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

天使の寝顔?

 3月24日土曜日、この日初めてミィが寝顔を見せてくれた。
いつもふにゃの気配を察すると、寝ていてもすぐに起き出してみぃ~みぃ~と鳴くミィが、そばにいってもそのまま眠っていた。ようやく安心できる場所だとわかってくれたようである。
f0135859_2302646.jpg

目の周りが黒いので、眠っているのかどうかわかりづらいが、眠っている。
f0135859_233559.jpg

 あごと鼻のアップ。猫ってどこもかしこも可愛いな。
f0135859_2342413.jpg

 しかし、写真を撮っている気配を感じたのか、目を覚ましてしまった。
f0135859_2352898.jpg

 くねんとして安心したかのようにまた眠る。
f0135859_236278.jpg

f0135859_2365545.jpg

f0135859_237211.jpg

 ぎゅぅっと手を顔の前でバッテンにする。クロスした手がかわいい。
f0135859_238077.jpg

ゆっくりお休み、ミィ。。。。。
f0135859_2382969.jpg


 いつまでも見ていたいミィの寝顔。もっと早くこの顔を見たかった。
もしかして、最後まで寝顔を見せてくれないのかと思ってもいたが、こうして安心しきって眠っているミィを見られるのは、なんて幸せな気持ちになれるのだろうか。
[PR]

by mycolon | 2007-06-29 23:19 | こねこ | Comments(2)

ソファーの上で

f0135859_2253441.gif

 ソファーの隙間が気になるらしい。何かはさまってるのか?
それとも、隙間があるととりあえず手を入れてみたくなるだけとか・・・。


わっ!自分のしっぽでじゃれるミィ。
f0135859_22544065.jpg


このあとは、大人しくグルーミングを始めた。
f0135859_22555973.jpg

 ミィ、細長いな・・・
f0135859_2256357.jpg

どうなっているのか謎の生物
f0135859_22571467.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-27 23:03 | こねこ | Comments(8)

あと4日

 ミィの里親さんが決まり、引渡しまであと4日。娘を嫁に出すような心境になっていた。少しでも記録を残そうと、帰宅してから写真を撮りまくる。

 お風呂場で水を飲むジュニコロ。それぞれ水飲みスタイルは違う。コロンは蛇口から細く出した水をペロペロと直接舐める。ジュニアはというと、そこいらじゅうについた水滴をまず舐め、水を入れてあるスメルキラーの器から。そんなジュニコロのあとをついてミィがお風呂場へはじめて足を踏み入れた。

 コロンの水のみ風景。
f0135859_21394782.jpg

 こちらはジュニア。
f0135859_21402067.jpg

 ミィはお風呂場の中をうろうろ。
f0135859_21411373.jpg

 ミィの前をコロンが横切る。
f0135859_21413929.jpg

 後姿が何とも可愛い。
f0135859_2142324.jpg

 これでトイレ以外はうち中を制覇したことになる。
f0135859_21424722.jpg
ちょっと濡れちゃったのら
f0135859_2143921.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-25 21:47 | こねこ | Comments(11)

カオス

 3月22日の夜、動物病院で突然ミィの里親さんが決まり、引渡しも26日月曜の夜と言い渡され茫然として家にたどり着いたふにゃ。頭の中はさみしいんだかうれしいんだか訳の分からない思いでぐちゃぐちゃになっていた。ドアを開ければいつもどおりお出迎えしてくれるジュニコロ。ミィも一番最後に恐る恐る出てきてくれるようになっていた。

 ミィと一緒に過ごすのもあとわずか。これまでのことが走馬灯のように思い出された。これでよかったんだ。そう思う気持ちと、うちの子にしたかったという気持ちと入り混じり、里親さんが決まったというのに、素直に喜べない自分がいた。

 ミィの幸せを考えれば、このままうちの子になった方がよかったのかもしれない。里親さんの元へ行けば、また一から先住猫たちや里親さんと関係を築いていかねばならない。新しい環境にも慣れねばならない。ジュニアとの関係は、時間が解決したかもしれない。コロンと引き離すのもどうなのだろうか。。。。。

 いや、ミィにとって本当の幸せはこれから。我家はあくまで仮の住まい。ジュニコロとのことも、これから行く里親さんの家での予行練習。我家ではミィのことであまり時間をとってあげられない。遊びたいさかりであり、いろんな事を経験し覚えていかなくてはならない大切な時期に、かまってあげられない。これは致命傷だ。コロンと仲良くなったとはいえ、ジュニアはストレスを溜めている。ミィのことばかりではなく、ジュニアのことを考えればこれでよかったんだ。

 二つの思いが交互に浮かびエンドレス。。。。何とも往生際の悪いことである。

 そんなふにゃの思いを知ってか知らずか、ミィはいつものように遊びまわっている。キッチンのごみ箱にかぶせてある袋が気に入ったようで、がさごそと中に入り込み、破りまくる。
f0135859_10224655.jpg

f0135859_10363749.jpg
 袋に飽きると、今度は猫じゃらし。こんな光景も後わずかしか見られない。
f0135859_10311779.jpg

f0135859_1032556.jpg

f0135859_10323945.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-24 10:37 | こねこ | Comments(8)

不思議な気配

 3月22日木曜日、早朝なにやら不思議な気配を感じて目が覚めた。この感覚は・・・・。
そうだ、マイコロンだ。今は亡きマイコロン。元気だった頃はいつもふにゃの顔に寄りかかって寝ていたマイコロン。そのマイコロンが寄り添っている気配が顔の辺りに感じられたのだ。
 マイコロンが虹の橋へいってしまってからすでに10年が経とうとしている。その間にマイコロンの気配を感じたのはただの1回だけである。マイコロンがいなくなった悲しみに打ちひしがれ、深夜マイの霊前でろうそくを灯しながら、涙していたときにそっと優しい風が炎をゆらした。窓は閉めていてエアコンも切ってあった。そんな中で、炎が揺らめいたのだ。マイコロンだとわかった。なぜだかわからないが、マイコロンが「ぼくは大丈夫だから、安心して」と泣きそぼる私をなぐさめにきたのだと直感した。そして白いひげを生やした痩せた老人に抱き上げられるマイコロンの姿を見たような気がした。そうだ、マイコロンは神様の元へ帰っていったんだ。この地上での役目を終え、天上へ帰っただけなのだと感じた。
 それ以来、マイコロンのことは、せめて夢にでも出てきて欲しいというふにゃの思いと裏腹に、夢にも出てこなかった。それがなぜ、10年近く経って気配を感じたのだろうか。不思議なことがあるものだといぶかりながら、ベッドを出たのである。

 在りし日のマイコロン。すでに右目が見えていない頃である。
f0135859_2223368.jpg


 不思議な気配はこれだけではなかった。仕事を終えて帰りの電車に乗って、座席に座りうとうとしていたとき、ふいにマイコロンの重さをひざに感じた。確かにひざの上に通勤用のバッグを乗せてはいたがそれとは違う重さである。両の手にも気配が感じられた。霊感が強いとはけっしていえないふにゃだ。朝の出来事ともあわせて、一体これはどうしたというのだろうかといういぶかしがる気持ちだけがあった。

 この日、ミィの里親さん探しのポスターを貼らせてもらった動物病院へ相談がてら話をしに行こうと思っていたふにゃであるが、先に書かせていただいたように、びっくり仰天の結末が待っていた。あれもこれも、マイコロンが見守っていてくれたとしか思えない不思議な気配であった。
[PR]

by mycolon | 2007-06-22 22:22 | ねこ | Comments(2)

ミィ、しつこい!

遊びたいさかりのミィ。最初は付き合っても、途中でギブアップのコロン。さすがにお歳か。
止めろとばかりに猫パンチをするが、まったくといって効き目なし。お手上げである。

 ミィのケージを設置するためにどかした段ボール箱(これまた本がぎっちりと詰まってる)の行き場所が無く、
ふにゃの机の下に来てしまった。ちょっと見苦しいのであるが、ご容赦を・・・・
動画はこちらへ


 これでは「姫」とはけしていえないなぁ。。。。。やっぱりお転婆ミィである。

 「あ~ぁ、疲れた。。。。。」ジュニアに八つ当たりするコロンであった。
f0135859_21231095.jpg

 ジュニア「お前もいい加減にしろよ!」
 コロン「俺だって甘えたいんだぃ!」
f0135859_2124478.jpg

 9歳とはいえまだまだお子ちゃまなコロンである。。。。
[PR]

by mycolon | 2007-06-18 21:28 | こねこ | Comments(9)

ミィ姫さま

 「わたちはお姫しゃまらから、いつも、ちれいにしてなきゃいけないのら」
f0135859_5482984.jpg

 「そうれしょ、ちっちゃい兄ちゃん」
 「そうだな、ミィは我家のお姫さまだもんな」
f0135859_5502687.jpg

 「うふふ、ちっちゃい兄ちゃんに認めれもらえうと嬉ちいのら」
f0135859_5513714.jpg

 「可愛いお姫様、きれいにするの、手伝ってやるよ」
f0135859_5525747.jpg

 「うわぁぃ、ちょっと恥ずかしいのら」
f0135859_5535329.jpg

 「ほら、おちりもきれいきれいにしないと・・・」
f0135859_5545728.jpg

 「ちっちゃい兄ちゃん、お母しゃんみたいら」
f0135859_5572835.jpg

 ぺろ~ん
f0135859_5591424.jpg

 「俺はお母しゃんじゃないぞ。男だからな、一応」
f0135859_605259.jpg

 「れも、ミィにはお母しゃんみたいなんらもん。お母しゃんじゃなきゃ、お父しゃん?」
f0135859_681530.jpg

 「ちっちゃい兄ちゃんはこんなに優しいのに、おっきい兄ちゃん、なんれ怒ってばっかりなんら?・・・」
f0135859_6122864.jpg

 「ミィのころ、嫌いなのからぁ・・・」
f0135859_6154313.jpg

 「ミィ、ろうちたら、いいんらろう」
f0135859_617764.jpg

 「あんまり考え込むなよ。おっきい兄ちゃんもどうしたらいいのかわからないのさ。
なんせ、お姫様になんて初めて会ったんだから」
f0135859_620114.jpg

  「そうか、お姫しゃまの扱いからを知らないのらね、おっきい兄ちゃん。お姫しゃまの扱いからを教えてあげなきゃいけないのら。ちっちゃい兄ちゃん、ちゃんとおっきい兄ちゃんを教育するのら!」
f0135859_6262686.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-16 06:29 | こねこ | Comments(3)

ちゅき、ちゅき♡

ちっちゃい兄ちゃん、なんらの?
f0135859_2272711.jpg

 ん、ちょっとね
f0135859_22101754.jpg

 まったくぅ、なんらのらぁ!
f0135859_2284399.jpg

 あ、ミィもそこにいくのら 
f0135859_221229100.jpg

 ちっちゃい兄ちゃん、好きなのら
f0135859_22133360.jpg

 ちっちゃい兄ちゃんってば!
f0135859_22135177.jpg

 よいちょ
f0135859_22143587.jpg

 うへぇ!来るのかよ!
f0135859_2216123.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-14 22:18 | こねこ | Comments(6)

ケージの上で

 3月20日火曜日、この日は会社の接待で帰りが遅くなった。連れ合いも同じく飲み会があるとかで遅くなるということ。ミィにとっていつもより長い時間の留守番になる。おなかを空かせて、変ないたずらをしないか気がかりであったが、そのようなことも無くジュニコロといい子にしていてくれた。お利口さん。

 まったくの余談であるが、後に判明した意外な事実。ふにゃが接待で行っていたのはAK坂にあるしゃぶしゃぶのチェーン店である。何を食べてきたのか連れ合いに何気なく聞いたら、「しゃぶしゃぶ」との答え。「それは偶然だねぇ。」などと話をしていたら、何と連れ合いもおなじチェーン店に行ったらしい。も、もしかして同じ店にいたのか???と思ったら、連れ合いはRP木の店に行ったという。偶然にしても、場所は違えど同じチェーン店に行っていたとはちょっと驚き。

 ということで、深夜に帰宅してジュニコロミィのご飯やらトイレやらを片付け、翌日は春分の日でお休みということもあり、真夜中のお遊びタイムとなった。
 ケージの上に隠してあったネズミのおもちゃの予備を見つけたミィ。
f0135859_21494933.jpg

 梱包されたままのネズミのほうが楽しいのかもしれない。
f0135859_215182.jpg

 かじるな!
f0135859_21514611.jpg

 怒らりた・・・
f0135859_21522656.jpg


 もっとおもちろそうなのないからぁ?
f0135859_21544699.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-12 21:55 | こねこ | Comments(5)

お知らせ

6/14(木)、メンテナンスのためサービスを一時停止いたします

だそうです・・・・。

 午前1時から午前10時までの最大9時間、アクセスできなくなります。
最近、やたらブログが重く、フォトの容量が大きすぎるのかとか、フォトをアップしすぎなのかと、いろいろ頭を悩ませておりましたが、問題はエキサイトさんだったようです。実際、この記事を書いてアップしようとしたら、全て消えました・・・・orz 書き直しましたよ・・・悲しい・・・・・。

 これだけでは色気がなさすぎなので、今日、仕事関係の講習会へ赴いた際に通った日比谷公園の猫たちでもごらんいただきたいと思います。携帯で撮っているのと、あまりに近づきすぎると逃げられてしまう可能性があったため、距離をとって撮影したので、ちょっと見づらいです。

 最初目に入ったのは三毛さんの背中、ぐるっと回り込んでみると、黒猫さん2匹と一緒にお食事中でした。みんなお行儀良く、順番待ち。
f0135859_2171326.jpg

先に食べていた黒猫さん、野良さんとは思えない貫禄で、毛艶も良くつやつや。自分の分を食べ終わると、のそのそと退場なさいました。次は待っていた黒猫さん。三毛さんは最後のようです。三毛さんを見て、ミィのことを思い出してしまいました。今頃ミィはどうしているかなぁ。。。。
f0135859_2182933.jpg


 いつもならもう入梅している頃ですが、今年は遅いらしい。昼過ぎまで降っていた雨もあがり、公園の紫陽花もきらきらしていました。
f0135859_21102455.jpg

f0135859_21103920.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-11 21:11 | おでかけ | Comments(6)