カテゴリ:こねこ( 64 )

漂う緊張感

 ミィがそばに来るといつも威嚇しているジュニア。そのジュニアとミィが同じ猫ベッドにいる。驚きである。しかし、微妙に緊張感が走っている。見ているこっちははらはら。
f0135859_21464657.jpg

 そんなふにゃの気持ちを知ってか知らずか、無謀にもジュニアにちょっかいを出そうとするミィ。
f0135859_21475251.jpg

 いつジュニアのネコパンチと「シャー!」が出てもおかしくない。ジュニアはずっとそっぽを向いたままだ。片方の耳だけが、ミィの動きを探っている。顔も嫌そうである。結局、相手にしてもらえず(ふにゃにとってはその方がよかったのだが)、ミィもあちらの方向を向き、しばらくするとつまらなそうに出て行った。
f0135859_21491042.jpg

 人の気持ちも知らないで、この後ふぅ~と、肩の力が抜けたふにゃである。
[PR]

by mycolon | 2007-06-07 22:00 | こねこ | Comments(6)

探検隊長ミィ

 3月18日日曜日、この日も朝からミィはあちこち探検、探検。
f0135859_20503238.jpg

すっかり調べ終わったと思っていたリビングであるが、ミィにとってまだ未踏地があったようだ。それはテレビ台の裏である。
f0135859_20523879.jpg

「なんら、これ?」・・・ほじくり返すのは止めていただきたいのだが・・・・
f0135859_20531972.jpg

「ここは何なんらおう?」
f0135859_20572685.jpg

がさごそ音がするのが、気になるのかジュニアがテレビの上でミィの監視を始めた。
f0135859_20553948.jpg

「こっちからもでれうのかな」
f0135859_2059454.jpg

また、元に戻って観葉植物(フェイク)の根元をほじくり返すミィ。。。。。
 早く出てこい(怒)!
f0135859_213384.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-06-04 21:06 | こねこ | Comments(9)

キッチン制覇

  ジュニコロの小さい頃は、テーブルの上とキッチンの調理台やガステーブルに乗らないようにしつけようと躍起になっていたが、なんせ、昼間は無法状態になるふにゃ家。いつの間にか、怒っても乗ってしまうようになっていた。それでも、ふにゃがいる間は怒られるとわかっているのか、乗らないでいたジュニコロである。とりわけガステーブルは、危ないということもあり、めちゃくちゃ怒られるというのがわかっているようであるが、ダイニングのテーブル、キッチンの調理台へは平気で上ってしまう奴らである。ミィがそんな様子を見て学習してしまったのは、里親さんになってくださる方には申し訳ないが、ある意味仕方のないことかもしれない。ミィの里親さんにしつけなおしてもらうしかない。

 「こんにちは。ここは何するところ?」
 ダイニングテーブルに乗りカウンター越しにキッチンに顔を出したミィ。やたら可愛かったので、何とかうまく撮りたかったのだが、照明の関係か顔がよくわからない。。。失敗である。
f0135859_2240491.jpg

その後カウンターを乗り越え、キッチンへ進出。
ジュニコロがこのあたりをウロウロしていたのを見て覚えたようである。
ろくなことを教えないジュニコロである。もう少しまともなことを覚えて欲しかった。。。。。。
f0135859_22465893.jpg
「ふぁ~~~」
f0135859_22473465.jpg

 そんなミィの様子を冷めた目で、じっと見つめるジュニア。
f0135859_22493680.jpg

 ジュニアは、ふにゃがキッチンに立っているとここで監視をしている。
いわば、ジュニアの定位置。

 微妙な位置関係のスリーショット。
ジュニアは定位置から動かず、距離を置いたままである。
f0135859_22525852.jpg


この日一日でミィはうちの中、ほとんどを制覇した。。
制覇していないのは、お風呂場とトイレ位のものか。全てを制覇するのも時間の問題だ。
[PR]

by mycolon | 2007-05-31 23:11 | こねこ | Comments(11)

遊ぼうよ

少しはかわゆく撮れたかな?
f0135859_2136749.jpg


 3月17日この日は朝からずっとミィに付き添っていた。ミィもそのことがわかっているのか、いつもより大胆に振舞っている。もう、すっかりリビングにいることにもなれた様である。
f0135859_21421110.jpg

ミィが窓際の猫ベッドにいるとコロンがやってきた。
f0135859_21431565.jpg
二人でまったりとこのままお昼寝するのかと思いきや
「ねぇ、小さい兄ちゃん、遊ぼうよ」とばかりに誘うミィ。すごい格好だ。
f0135859_21443590.jpg

f0135859_2147969.jpg

f0135859_21474251.jpg

女の子なのに、はしたない・・・。
f0135859_21501163.jpg
コロンもあきらめモード。
f0135859_2152125.jpg

で、最後は。。。。。
f0135859_21531942.jpg

ミィ「いいもん、ふんだ!」
コロン「ふあぁぁぁ、ミィの相手は疲れるな・・・・。」
[PR]

by mycolon | 2007-05-28 21:57 | こねこ | Comments(7)

ミィのきもち

 つまんないなぁ、なんか面白いことないかちら・・・。
f0135859_22361286.jpg

あぁ~ぁ、ほんと、たいくつ。。。
f0135859_22383735.jpg

こっちには何かあるのかなぁ?
f0135859_22402584.jpg

ありますとも。実はこの裏側は・・・。
f0135859_22431920.jpg
こうなっている。そんなことを知ってか知らずかミィは相変わらずのんきにグルーミング。
f0135859_22444871.jpg

その後、ジュニアとコロンとが交代。
f0135859_22461635.jpg

そこへジュニアが戻ってきて、コロンがあふれ出だしそう。
f0135859_22473418.jpg

それに気づいたミィ。あっ、ミィ、今ジュニコロ、ラブラブ中だ。
f0135859_22485028.jpg
ミィが嫉妬して、コロンにちょっかいを出すのかと思いきや・・・
f0135859_2251939.jpg

そばでいきなりグルーミングを始めた。まこと、ねこの気持ちはわからない。。。。
[PR]

by mycolon | 2007-05-25 22:53 | こねこ | Comments(6)

コロンとミィ

見つめあう二人、さあ、これから何が始まるか
f0135859_22292869.jpg

コロン「おいミィ、お前は女の子なんだから、もう少しおしとやかになれないのか」
f0135859_22302430.jpg

ミィ「女の子だからおしとやかになんて時代遅れもいいとこ、今は男も女もないんだから!」
f0135859_22304933.jpg

コロン「そういうこといっているから大きい兄ちゃんにフゥっ!てされるんだ。めっ!」
f0135859_22311139.jpg

ミィ「やだぁ~。大きい兄ちゃんって、きらい。怒ってばかりいるんだもん」いじいじ・・・
可愛い振りをして実は陰で舌を出すミィ。
f0135859_22313145.jpg

コロン「都合のいいときだけかわい子ぶっても駄目だ。ちゃんとお見通しだ!えい!」
ミィ「えっ!そんな・・・。やめてよ!」
f0135859_22315128.jpg

ミィ「ちょっと、小さい兄ちゃん、落ち着いて話を聞いてよ」
f0135859_22321838.jpg

ミィ「怒らないでよ。怖いんだから、もう。。。やぁね、これだから男って・・・」ペロっ。
f0135859_22323947.jpg

コロン「こらぁ、ミィ!人の話、聞いてないだろ!」
ミィ「何よ。やる気?」
で、結局取っ組み合いになるコロンとミィであった。。。。。お粗末。。。。。
f0135859_2233091.jpg

[PR]

by mycolon | 2007-05-24 23:01 | こねこ | Comments(9)

お転婆ミィ

 3月17日土曜日、ミィがうちに来てちょうど3週間が経った。隔離部屋から開放されて行動範囲も広がり、我家にもすっかり慣れた様子のミィ、いよいよ本領発揮である。

 「お転婆」、まさにミィのためにあるような言葉である。

 大人になれば少しは落ち着くだろうが、ミィの人懐っこさとこのお転婆ぶりは一生続くだろうと思われる。いつもじゃれつかれるコロンもお転婆ミィに少々辟易気味である。
f0135859_21384621.gif

 ジュニコロがいつもくつろいでいた場所は、ミィにとっても居心地がいいらしい。リビングのソファ、椅子、窓辺にある猫ベッド、そしてマザーボール。ジュニアがいないことを確かめ、それらの場所を転々としてグルーミングをしたり、一人で遊んだりとしている。
f0135859_21512917.jpg

f0135859_21521138.jpg

f0135859_2153061.jpg


 ジュニアは相変わらずミィが苦手のようである。しかし、遊びとなるとミィのことが気にならなくなるのかすぐに乱入してくる。このまま一緒に遊んでくれればいいのだが、そうはいかないのが何とももどかしい。
    連れ合いがミィをじゃらしていると、横取りしようとジュニアがやってくる。
f0135859_21583558.jpg

f0135859_21585326.jpg

f0135859_2159790.jpg

f0135859_2215774.jpg

 ひとしきり遊んだ後は、今更のようにミィに威嚇するジュニア。「フゥ!」という声にもなれてしまった。この3週間、思い返せばいろんな事があった。毎日があっという間に過ぎていく。いつか旅立つミィ。今日は思いっきりジュニコロミィと付き合ってみよう。
[PR]

by mycolon | 2007-05-22 22:09 | こねこ | Comments(4)

あっけない幕切れ

ミィの一人遊び動画はこちらへ


 ジュニコロが大喧嘩をしたその日、帰宅するといつもどおりのジュニコロのお出迎え。ミィは相変わらずどこかに隠れている。どこにも変わった様子はない。散らばった毛のかたまりだけが、大喧嘩の跡を残しているだけだ。一日中心配していたのが馬鹿みたいになるほど、あっけない。あれは一体なんだったのだろうか。

 ミィはとにかくよく遊ぶ。猫じゃらしでもよく遊ぶが、人が疲れて止めると、今度はコロンにちょっかいを出し、コロンも疲れて相手にしてくれないとなると、今度はそこらじゅうにあるおもちゃで一人遊びを始める。子ねこはとにかく「食う、寝る、遊ぶ」が仕事だ。

 タワーにも最上段までよじ登るようになった。ジャンプで飛び乗ることはしない。
f0135859_1813781.jpg
にょろ~ん
f0135859_18134125.jpg
ハウスにジュニアがいる。
f0135859_1814747.jpg
カメラを向けるとミィは飛び降りてしまった。間の抜けたジュニアの顔が笑える。

 ジュニアはミィに対してあまり威嚇はしなくなった。とはいえ、あまりに近づきすぎると「シャーっ!」と声が飛ぶ。ジュニコロミィと3人で仲良くとは夢のまた夢。里親さんもまったくといって声がかからない。このままミィをうちの子にしてもいいのだが、ジュニアのことを考えるとそうもいかない。頭が痛い。頼みの綱は「心当たりが」といってくれた獣医さんだけか。
[PR]

by mycolon | 2007-05-21 18:24 | こねこ | Comments(8)

おうちは怖い?

f0135859_23164884.jpg

ジュニアの好きなめかぶ箱。捨てるに捨てられない。前回の記事のフォトでミィのそばにあったものである。

 初めてミィを開放したまま仕事に出たその日は、どきどきである。帰宅してドアにキーを差込み鍵を開ける。ジュニコロはふにゃの足音でわかるようで、廊下にある爪とぎをがりがりさせてお出迎えしてくれる。だが、ミィの姿は見当たらない。探してみると、リビングのテーブルの下に隠れていた。ちょっとした物音でさえミィにとっては脅威であるらしい。このことからしても、ミィは完全に野良だったことがわかる。テレビをつけても、スイッチの入る音でビクッとする。これから里子に出るにしても、人間の生活音になれなくてはならないだろう。まぁ、順応性の高いミィであるから、すぐになれるだろう。

 朝と同じく、台所で3人そろってのご飯。相変わらずミィはジュニコロのご飯を横取りしようとする。ケージの中に隔離してあげた方が楽なことは楽であるが、なんだか特別扱いするのも嫌だし、少しでもジュニコロと溶け込んで欲しいという思いから、なるべくなら同じ場所でご飯を食べて欲しいのだ。ジュニアが脇から割り込んでくるミィにねこパンチ。それでもめげないミィ。学習しないというか食い意地が張ってるというか、ジュニコロにご飯を出すときはミィを抱えあげていなければならない。

 食事の後はトイレタイム。ミィはなぜかコロンが使っているトイレが気になるようだ。この日の朝も、コロンが使っているトイレで用を足していた。ケージに置いてあるトイレは使っていなかった。コロンが用を足していると、ミィが周りをうろうろしている。コロンが出ると、ミィは回りを確認してから、中に入る。

 お食事中の方、ごめんなさい。トイレタイムです。周りのごちゃごちゃしたものが見えますが、気になさらないように・・・。
f0135859_23373931.jpg

f0135859_23385595.jpg

f0135859_23391130.jpg

 どうやらケージの中のトイレは飾り物になってしまったようだ。

 さて就寝時、寝るときはケージの中が落ち着くのか、いつの間にかコロンが入り込んでいたが、そこにミィが乱入。もみあいとなる。コロンもケージの中がお気に入りの様子である。ただし、締め切らないとき限定だが。埒が明かないので強制介入をしてコロンをケージの中から追い出して、ミィの寝場所を確保する。

 今日も一日、どたばたしながら終わった。明日はどんな一日になることやら・・・。
[PR]

by mycolon | 2007-05-18 00:00 | こねこ | Comments(10)

にぎやかな朝

  3月15日木曜日朝6時、連れ合いの目覚ましが鳴る。いつもふにゃより30分ほど早く連れ合いは起きる。ジュニアの粗相を警戒して寝室のドアには施錠してある。施錠は寝室の中からしかできず、廊下側からは鍵を掛けることができない。連れ合いが寝室を出てドアを閉めるが、その後すかさずジュニアがやって来て、ジャンプジャンプでドアレバーを押し下げ後はドアをカリカリ前足を差し入れ手前に引いて開けてしまう。この日もジュニアは連れ合いが寝室を出た後、ドアを開けミャアミャアとふにゃを起こしにやってきた。もちろんドアを閉めるなんて芸当はやらない。その後に続いてコロンが寝室に入りふにゃのベッドに飛び乗る。いつもと違ったのはミィがコロンに続いてやってきたことだ。ミィにすれば初めての場所である。ものおじせず入ってきたのはコロンが一緒だからか。
 ふにゃのベッドと連れ合いのベッドは並べて置いてあり、間に隙間が少々空いている。その隙間に下からミィは入り込んだようで、いきなりふにゃの枕元にズボっと顔を見せた。完全に眠りから覚めていないところに突然現れたミィにびっくり。眠気も吹っ飛んでしまった。
 ミィは何が楽しいのか、枕元に顔を見せた後もまたベッドの下にもぐり込み枕元に現れるというのを何度も繰り返し、ようやくベッドの上によじ登ると、今度は布団の上でボスボスと楽しそうに遊び始める。こうなってしまえばもう眠ることは不可能。いつもより30分早く起きることになってしまった。
 起き出すと3匹が後になったり先になったりしてふにゃの足元にまとわりつく。朝ごはんだ。さて、ミィはいつもケージで食べていたが、今朝はジュニコロと同じ台所で食べさせてみることにした。
f0135859_221559.jpg


 予想していたことではあるが、ジュニコロに先にご飯をあげようとするとミィが横取りしようとウロウロする。仕方がないのでミィを抱きかかえてジュニア、コロンの順にご飯をあげてから、ミィに子猫用のご飯ウェットフードを差し出す。こうして比べてみると、ミィのご飯を食べるスピードはすさまじいものがある。あっという間である。のろのろと食べているコロンなぞ、もし、外で生活するなんていったら生きていけないだろうと思わせる。

 食事が終わればまたも遊びだすミィ。ジャンプで飛び乗れなかったタワーによじ登っている。木登りの要領だな。ジャンプよりも木登りかい、ミィ。これでジュニコロがミィから逃れるには食器棚の上か、和室のタンスの上、台所の冷蔵庫の上、そして隔離部屋である書斎の本棚の上だけになってしまった。まぁ、これだけ避難場所があれば何とかなるだろう。この日はミィを隔離部屋に入れずジュニコロと一緒に過ごさせてみることとした。もちろんふにゃは仕事である。帰ってきたらどうなっているか多少不安ではあるが、いつか通る道。猫たちを信じよう。
[PR]

by mycolon | 2007-05-15 22:12 | こねこ | Comments(8)