ミィ!ミィ!ミィ!

カテゴリ:その他( 51 )

綺麗だったね

27日の中秋の名月、そして28日間のスーパームーン。

お天気に恵まれ両方の月をこの目で見ることができた。
iPhoneでは、限界?それとも設定が悪いのかうまくは撮れなかった。
f0135859_11504506.jpg

雲の合間に見える中秋の名月。
しばらく見とれていた。

そして28日のスーパームーン。
なぜかボヤけているうえに、オーブ?
f0135859_11504540.jpg

もう一枚も同じような光が写り込んでいた。
f0135859_11504624.jpg

まあ、何かが反射したんだろうけどね。
平均的な満月の14%増しの大きさだとか。
確かに大きくて明るかった。

日本では見られなかったけど、地球の反対側では、
スーパームーンと皆既月食が重なり、一大天体ショーとなっていた。
次にこの現象が見られるのは2033年とか。
生きてんのかな?



[PR]
by mycolon | 2015-09-30 11:25 | その他 | Comments(0)

ベネッセさんからお手紙ついた

顧客情報が漏えいしたというニュースは知っていたけど、
  まさか、それでお手紙が来るなんて思ってもいなかった。

 なんで???と頭の中が疑問符でいっぱい。

   あれこれ考えてみたけど、わからないまま2-3日が過ぎたところで

      わかった!!!

「ねこのきもち」が創刊されたときに、申込みしたあれだ。
  半年ほどで解約したけど、もうずいぶんと前の話。
    確か2005年創刊だったから、9年前???


 そんな前の情報まで残していたのか、ベネッセさん。。。
   連絡して、顧客情報を消してもらわなくっちゃね。

         あ~ぁ、びっくりした。


台風19号が通り過ぎて、今朝は今年一番の冷え込みになったそうだ。
  なんだか寒くて、寒がりコロンのために冬用のベッドを出ておいて正解だった。
f0135859_21581513.jpg

 
f0135859_21583362.jpg

   昨夜出したとたんに中にもぐりこんだコロン。
     でも、さすがにまだそれは暑かったようで、早々に出てきて上に乗っかっていた。(笑)

ミーニャはというと、コロンよりモコモコしていることもあってか、まだそんなに寒そうではない。
  定番のめかぶ箱でくつろいでいた。
f0135859_2221680.jpg


   秋も深まって冬も近づくと、コロンとミーニャの猫団子が見られる。
     今年は、いつになるのかな、猫団子。。。
[PR]
by mycolon | 2014-10-16 22:09 | その他 | Comments(6)

恐怖、ふたたび

退院してから早1か月。
 先々週からは、短時間ですが仕事に復帰。
  再来週くらいからはフルタイムに戻れそうな気もするけれど、どうなんだろう。


さて、自宅療養中だった時のこと。
  と~~~~~っても怖いことが・・・。

 みなさん、覚えてらっしゃらるかなぁ、今から7年位前のこと。
  「こ・こわい・・・・・」というタイトルの記事。

そうなんです、再びあの恐怖が襲ったのです。。。。


 その事の発端となったのは、おそらくこいつ。
f0135859_19164872.jpg


 ふにゃが入院中のことだと思うけど、書斎の窓際でケホケホしちゃったようで
  窓枠のカリカリに乾いたドライフードに、あの虫が…。

 最初は、2-3匹見かけたくらいだったけど、あっと今に大量発生。
   これが恐怖でなくして何だろう。。。

   殺虫剤をまいてまずは虫退治をして、干からびきった吐き跡をかたずける。

 だけど、なんだかちっとも虫が減らない。。。
  もしかしてと思って、窓際に置いてある本棚を少し傾けて、下を覗いたら・・・



      ぎゃぁ~~~~~~~



    ケーブルがごちゃごちゃしているところに、ケロリンコしてあってそこに大量のあれが・・・。

まだ、退院したばかりでさすがに本棚を動かして掃除することはできず、連れ合いも頼りにならない。。。。
   死にそうでし。

お掃除さんをお願いして来てもらうまでの3日間くらいは、書斎を閉め切り殺虫剤を散布。
   お掃除さんには本棚を動かし、猫の抜け毛とケロリンコが絡みついたケーブルを
        片づけ、うようよしていた虫さんたちも駆除してもらった。

   でも、なかなかしぶといのが虫さんでして、それからもしばらくはどこに潜んでいたのか
   書斎の窓際とか照明に現れる虫さんたち。

  もう徹底的に、殺虫剤を使いました。
   もちろん使った後は、空気を入れ替え、窓も水拭き。
     コロンとミーニャに何かあったら大変だものね。

 そのかいがあったのか、10日くらいで完全に姿を見なくなりました。

前回のことがあったので、今回はうまく対処できた気がするけど、あの恐怖の日々は忘れられない。

   教訓、シバンムシは乾燥食材がちょっと湿ったり、かびたりすると、大量発生してしまうので、
   元となっている巣?を完全に取り除き、残党は徹底的に駆除すべし。


 おからのねこ砂といい、ミーニャのケロンコといい、まったく思いもよらないところに恐怖が潜んでいた。

   にゃんこの吐いたのでも、誰が吐いたのか類推できるって、日ごろの観察だね。(笑)
  コロンは水溶性のものが多いし、ミーニャは食べ過ぎてカリカリをそのまま出してしまうことが多い。
    今回のものは、カリカリが干からびていたので、ミーニャだろうね、やっぱり。。。


   我れ関せずのコロンたん。。。
f0135859_19432549.jpg

[PR]
by mycolon | 2014-09-07 19:47 | その他 | Comments(4)

やっぱりね

金曜の夜、先生からまだ退院は無理と言い渡されてしまった。
 当日の血液検査の結果が、あまり良くなかったようだ。

 それだけでなく、長時間立っていると腰が痛くなるというのもダメなんだそうで、
 もう少し筋肉を鍛えましょうと言われた。
   だけど、どこの筋肉を鍛えればいいんだ?やっぱり腹筋?

  とにかく、今週半ばに血液検査をして、その結果次第だということらしい。


リハビリの先生によると、立ったり歩いたりして違和感がなくなるには、3か月はかかるという。
先はずいぶんと長くなりそう。。。。

 いまだに座ることは許されず、立って疲れれば寝るしかない状況。

 仕事に復帰するにも、会社で横になれるかと聞かれてしまった。
 床になんかを敷いて寝るしかないよ。。。
   座るにしてもタオルを活用して、姿勢と保つという。それも長時間は無理。


いつもの生活に戻れるのは、いつになるんだろう。

コロンとミーニャも、ふにゃのことを忘れずにいてくれるだろうか。
最近、ようやく連れ合いが帰るとお出迎えをしてくれるようになったとか…。

f0135859_17292933.jpg


  コロンとミーニャ、体格が逆転しちゃったけど、コロンはいじめられてないかな。。。。
[PR]
by mycolon | 2014-08-03 17:33 | その他 | Comments(8)

飽きた…

入院してちょうど3週間。
 先生からは、退院のたの字も出てこない。リハビリの先生からは出るんだけどね。

 いい加減、入院生活にも飽きたよ。


長引いてるのは、もしかしたら薬疹が出てしまったせいかもしれないと看護師さん。
  ずっと昔、バファリンで薬疹が出たことがある。
   そのことは、入院時に伝えてあるが、それだけでなくテープやなんやらにかぶれまくって
    あちこちかゆい。

    そのことが影響してるのではというのだ。

 もっとも、まだまだ安静が必要で、寝ているか立っているかの生活は相変わらず。
  立っているときは、必ずコルセット使用。

  歩くのも立っているのも長時間は無理だ。

      これでは退院は無理かなぁ。。。。


コロンとミーニャのことも気になるし、早くうちに帰りたいよぉ。

f0135859_16562037.jpg


    懐かしの3団子。コロンがますます小さくなったということらしいが、大丈夫なのだろうか。
   うちに帰るまで、元気でいてくれ~。
[PR]
by mycolon | 2014-08-01 16:59 | その他 | Comments(4)

経過は順調

入院してからすでに13日、手術後11日経過。

 手術後目を覚ましたのは、手術台からストレッチャーへ移される最中。
 麻酔が覚めるのは、病室に戻って痛みもそれほど感じないんじゃないかと思っていたら、とんでもなかった。

  ものすごい激痛で、麻酔から覚めたばかりでわけのわからない行動をとったみたい。
   (みたいというのは、覚えてるんだけど、夢うつつで現実か否か不明だからだ。)

   
    開口一番、「痛い!」     そして、網に捕まった魚よろしく暴れだす。
  
    先生も驚いたらしく「何がしたいの?なにがしたいの?」と聞いてくる。


    実は、長い時間同じ姿勢を取らされていたせいか、伸びがしたかったのだ。
    それで、伸びをしようとしたらとんでもない激痛が走ったのだ。
  
       いやぁ~、あれには参った。。。。。
  

    その後も、何かのはずみで痛みが走り、呻きまわってしまった。
   同じ姿勢をとるのはよくないということで、看護師さんにも手伝ってもらって日に何度も体位を変える。
   この時も痛いんだよね。看護師さんによっては、性急にやろうとするので、思わず人を選びたくなる。

 麻酔から覚めても、ガスが出るまでは飲食、飲水は禁止。
   せいぜいうがいをする程度。

   とはいえ、ベッドの上からは一歩も動けないんだから、すべて看護師さんにお世話になりっぱなし。

   看護師さんって大変だよね。感謝してもしきれない。

ということで、手術日を含め3日間は、水も飲めない苦行でしたな。
   ようやく食事ができるようになっても、起き上がることができず、寝たままのお食事。
    歯磨きも寝たままだった。



 今はリハビリも進み、歩行器なしで単独行動ができるようまでなった。  
  ただし、座ることができなので、立っているか寝ているかのどちらか。

  予定ではあと1週間で退院なんだけど、予定通りいくかな。


       ジュニコロミーニャにも会いたいなぁ。。。。

       
f0135859_1633566.jpg
パソに入っている写真で我慢、我慢。。。
f0135859_1634309.jpg
f0135859_1637346.jpg

 
f0135859_16382722.jpg


   昔の懐かしい写真ばかりで、ちと、涙が出そう。。。。
[PR]
by mycolon | 2014-07-25 16:41 | その他 | Comments(6)

入院3日目

いよいよ今日の午後は、手術。
 約4時間と言っていたが、けっこう時間がかかるのね。
  その間、連れ合いは待ってなきゃいけないわけだ。

手術が終わってしばらくはベッドから出られないし、起き上がることもできない。
よって、PCを見ることもできない。

 先ほど、点滴の針を刺されたが、動かすと痛いので片手打ち。
 面倒くさいことこの上ない。

コメントをくださったみ~さん、じぃさん、ちゅねちゃま、えれなさん、
  ありがとうございます。

    返事は、またパソが打てるようになったら書きます。

じぃさんに比べたら、まだまだ簡単な手術だよね。
     み~さんはじめ、みんな、手術経験者。その方々からの励ましは、頼りになります。
        本当にありがと~♪

それじゃあ、頑張ってくるね…、といっても全身麻酔で寝てるだけだけど。www
[PR]
by mycolon | 2014-07-14 08:44 | その他 | Comments(9)

入院2日目

昨夜は、眠剤を飲んで寝たのだが、まったく眠れなかった。

明け方近くから、エアコンの効きすぎで寒くなったりして余計だ。

 今いる部屋は、手術の前後に入る部屋ということで、ナースセンターの真ん前。
 なので、夜中でもいろんな音が飛び交っていた。

 さらに、お隣のベッドの方が手術をしたばかりで、身動きが取れず
 夜中に何度も寝返りやらペインコントロールやらで、看護師さんがやってくる。
 少し、静かになったと思ったら、いびき・・・。

   まぁ、仕方ないよね。

環境が全く違うんだから、慣れるしかない。
 今日は、広い部屋にひとりきり。少しは眠れそう。
   夜眠れなかった分、ちょっとお昼寝しちゃったけどね。

明日はいよいよ手術ということで、夕方、シャワーを浴びた。
 手術後2~3週間は、シャワーも浴びれない。抜糸が終わって傷がよくなるまでの辛抱だ。

全身麻酔に向け、明日は絶食。お水もなし。
  なんだか、つらそうだけど、点滴があるから耐えられるんだろうな。
    それよりも、寝返りするのに誰かの手助けを必要とするなんて、それが一番つらいかもしれない。

猫たちと一緒に寝ていて、寝返りが打てないのは、ほんと、つらいもんね。。。
[PR]
by mycolon | 2014-07-13 17:33 | その他 | Comments(0)

ただいま入院中。

午前中に連れ合い運転の車で病院へ。
 時間内に来たのに、ずいぶんと待たされました。


手術は、月曜の午後。
 なんだって、日曜を挟んで入院なんだろう。

 身長、体重を量って採血。そして、看護師さんからの病態聴取。
 その間って、とにかく待たされる。
 お部屋の準備がとか言ってたけど、連れ合い曰はく「病院は待つのが仕事。」

10時過ぎに手続きをして、病室に入ったのが12時半。
  ご飯もなかなか出てこないし、暇だし、なんだろね。

  今でこそこうして、パソを見てられるけど、手術後は1週間、寝てるか立って歩いているかのどちらかだそうだ。

  先ほど、担当の先生から改めて手術の説明を受けた。

連れ合いの仕事をある程度やってしまおうと、パソコンを持ってきたけど、
  どうやら、手術前までにある程度やっつけておかないと間に合いそうにない。

  それはそうと、先生の話を聞いて、初めて知ったのだが、
  家族が来てないと、手術はできないんだって。

   連れ合いに、できたら来てと言っておいたが、これは絶対に来ないといけないということ。

    来るつもりとは言っていた連れ合いも、びっくりしそうだ。

  コロンとミーニャ、昨日撮ったフォト。
f0135859_162575.jpg
f0135859_1622866.jpg


   二人とも何してるかなぁ…。
[PR]
by mycolon | 2014-07-12 16:03 | その他 | Comments(4)

畳が割れる・・・

GWも終わったというのに、北風が冷たい。
 何なんでしょうね、この気候は…。

今年のGWはどこへも行かず、家の中で過ごしていたふにゃ。
 連れ合いが仕事だということで、一人のんびりうちのことをやっていた。
 のんびりしすぎて、結局やろうと思っていたことができずに終わってしまったけど…。

ところでみなさま、畳のお部屋の掃除機、どうしてらっしゃいますか。
以前住んでいたマンションで、和室にパワーブラシを使ったら、
めちゃくちゃ畳が傷んじゃって、細かいかすがいっぱい。
 そんなんで、引っ越してからは掃除機を変え回転ブラシは使わないようにしたんだけど、
疲れきってしまってお掃除をお願いしたら、回転ブラシを使われてしまい、やはり、畳が割れてしまった。
それが、このところすごいことになっちゃって、衣替えを和室でやっていたら、
パンツに割れた畳のかすが入り込み、ひどいことになった。
 以前から、この割れたかすがストッキングやパンツに刺さって、
歩いているとなんかちくちくしたりして、何とかしなきゃなぁって思ってたんだけど、放置。
 先日の同級会でも、会場が居酒屋さんの大広間。
 畳敷きだったんだけど、そこの畳でも細かいかすがパンツに刺さってしまっていた。
普段はイスやソファで過ごしていたせいで、足をどうしていいかわからず
うにゃうにゃしていたら、あちこちに畳の割れたのが刺さっていてびっくり。
うちだけじゃないんだなぁと実感。
 ふにゃが掃除機をかけるときは回転ブラシをオフにするんだけど、知らない人が多いみたい。
昔の掃除機は、そもそもブラシなんかついてなかった。
ただ、強弱か床・畳と絨毯の切り替えがあっただけのような?
 まぁ、今更もとには戻らない。
 とはいえ、畳の上で洗濯物はたためないし、アイロンがけもできない。
だって、畳の割れたのがいっぱいついちゃうんだもん。
なおかつ、ジュニコロミーニャのおかげで爪あとやら吐いた跡やらすごいことになっちゃった。
本来ならば、表替えをするかなんかすればいいのだろうが、予算もないし時間もない。
 とりあえずの策としてコルクマットを敷いちゃったけど、畳にはあまりよくないんだろうなぁ。。。。
そのうち、ちゃんとしなくっちゃ…。

   ということで、長い長いひとりごとでした…。m(__)m

ジュニコロミーニャの様子といえば、コロンは相変わらずであまり出てこないので、フォトなしでごじゃいます。
ジュニアは、ふにゃがお風呂から出た後はそそくさとふたの上。
f0135859_21362565.jpg

 やはりまだまだ冷えますなぁ。。。
f0135859_2137369.jpg


 ミーニャは以前お風呂に落ちたトラウマが抜けないようで、
あれほどのっていたお風呂のふたには行かなくなっちゃいました。
f0135859_2138333.jpg

 めかぶ箱なら安全だもんね、確かに・・・。
f0135859_21384942.jpg

[PR]
by mycolon | 2013-05-07 21:39 | その他 | Comments(2)



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ