カテゴリ:コロン( 20 )

四十九日

4月24日、今日はコロンの四十九日。
早いものだ。

f0135859_21142590.jpg

















    撮影2008年6月

コロンのいない生活、慣れたような慣れないような不思議な感じ。
部屋のどこかで写真のように寝ているいるんじゃないかという気もする。

ミーニャはコロンがいなくなってからしばらく食欲が落ちていた。
今はすっかりもとに戻ったが、甘えん坊に拍車がかかった。
うちに来たときは、ジュニアとコロンがいた。
ジュニアがいなくなってもコロンがいたし、
ひとりで平日お留守番をするのは初めてのこと。
さみしいのかもしれない。

コロンのことを思って涙した夜もあった。
だが、コロンは愛をいっぱいくれた。
ジュニアの分もいっぱい大好きだよのすりすりをしてくれた。
もう十分すぎる幸せをもらった。
だからなのだろうか、ジュニアのときよりも落ち着いていられる。

四十九日のあいだは、あの世とこの世を行ったり来たりして、
そののち、あの世に向かうという。
ということは、コロンの魂は今日まではうちにいるということなのか。

コロンの魂を迎えにジュニアがやってきているかもしれない。

いろんな考えがあっていいと思う。

いずれにしても、コロンと約束したのだ。
ずっと一緒だと。

もちろん、ジュニアもマイコロンも一緒だ。ミーニャもね。


[PR]

by mycolon | 2017-04-24 21:34 | コロン | Comments(3)

ようやく

コロンの写真をようやくプリントアウトした。
今まで使っていたプリンタは、何度も強制クリーニングしても
筋が入ってしまって、きれいにプリントできなかったのだ。

連れ合いは、コンビニか写真店でやったほうがいいといっていたが、
あれこれやろうとすると時間がかかりそうだったので、
新たにプリンタを購入した。
今までのプリンタは、文字だけなら何とか使えるので連れ合い専用だ。(笑)

f0135859_21503950.jpg

これでようやく、コロンの祭壇が整った。
写真があるのとないのじゃ大違いだな。

昔からの写真も整理しないといけない。
お気に入りの写真がどこにあるのかまだまだ分からない。

ミーニャの定位置。

f0135859_21542304.jpg
おデブが目立つ?

[PR]

by mycolon | 2017-03-30 21:56 | コロン | Comments(0)

コロン

今朝、7時15分、虹の橋へ行きました。
ジュニアとマイコロンが、橋のたもとで
コロンを迎えてくれるでしょう。

今までたくさんの幸せをありがとう。
愛してるよ、コロン、ずっとずっと、一緒だよ、コロン。
f0135859_08414326.jpg


[PR]

by mycolon | 2017-03-07 08:03 | コロン | Comments(3)

お邪魔むし

f0135859_17113524.jpg

コロンがみごとにお邪魔むし。なぁーんにもできない。

f0135859_17113536.jpg

パソコンもアップデートが長すぎて、作業できず、
手持ち無沙汰になってしまった。
[PR]

by mycolon | 2016-07-24 17:07 | コロン | Comments(4)

なんと申しましょうか…

5年前の東日本大震災の傷跡も癒えないというのに、今回の度重なる九州熊本、大分の地震。
日本は本当に地震大国なのだと認識を新たにさせられました。
どこにいようと自然災害に対する備えはしておかなければなりませんね。。。

被害にあわれた方、亡くなられた方、心からお見舞い申し上げます。
今もなお余震にふるえ窮屈な生活を余儀なくされている方々には、
微力ながら私に何ができるのかを考え、できることはしようと思っております。

東日本大震災の際、テレビも何も自粛ムードでさらには節電で暗くなっておりました。
でも、日々の暮らしをいつも通り営むことが、復興へのまず第一歩。
暗くなって内にこもっても仕方ありません。少しでも前を向いて進みたいです。

f0135859_14234095.gif

  祈りが少しでもつうじて、芽が出て花が咲きますように・・・。


我が家のコロン、投薬を始めてからてんかん発作は起きてなかったのだが、
昨夜8時半頃、ついに発作を起こしてしまった。

ドタッと玄関のほうで音がしたので、台所からのぞいてみたら
玄関と廊下の仕切りで、コロンが脱糞し倒れたままになっていた。

あわててコロンを抱き起して立たせてみたものの、そのまま倒れこむ。
仕方がないので、まず粗相のあとを片づけて、コロンのお尻もふきふき。

元のコロンに戻るまで約2分。
それでもなんとなくふらふらした感じのコロン。
取りきれなかったお尻としっぽの汚れをふき取るのに、嫌がられるかなと思ったのだが、
なんとゴロゴロとのどを鳴らしていた。

一日一回では抑えきれないのだろうか。
やはり投薬回数を増やすことになってしまうのかな。先生に相談だ。


f0135859_14362657.jpg

  約9年前のコロン。このころと比べると、体重は半分になっちゃった。

*16:00 追記
 電話で相談したら、とりあえず今の投薬量のままで、次回発作が起きたら薬の量を増やしましょうとのこと。
 発作が起きないことを祈るのみ。
[PR]

by mycolon | 2016-04-21 14:38 | コロン | Comments(4)

甲状腺機能亢進症

前回の記事で、血液検査の結果はとりあえず正常と書いた。割合すぐに結果が出る血液化学検査と血球計算検査では、すべて正常値の範囲に入っていた。しかし、時間のかかるT4の結果がかんばしくなかった。午前中の検査で、結果を知らせる電話が入ったのが夕方だった。4.7までがまぁ正常値なのだが、コロンの場合、6.9。明らかに甲状腺機能亢進症だ。腎臓関係の数値がよかったのも、もしかしたらこの甲状腺機能亢進症のせいかもしれない。

この甲状腺機能亢進症が、なんといっても一番の悩みの種。

甲状腺機能亢進症は人間でいうところのバセドウ氏病。猫の場合は、10歳以上の高齢猫がかかることが多い。人間と違って、眼球が突出してくることはない。発症した猫の平均年齢は13歳ということ。ジュニアがご飯を食べなくなって病院へ連れて行ったときに疑われたのが、この甲状腺機能亢進症だ。実際は違ったが。

症状としていわれているのは、以下のとおり。

 1. 食欲亢進(時々低下)
 2.  体重減少
 3.  活動性亢進、落ち着きがない
 4.  下痢と嘔吐
 5.  喘ぎ/呼吸速拍・神経過敏
 6.  多飲多尿・大量の糞便
 7.  呼吸困難、息苦しい
 8.  脱毛・衰弱
 9. ストレス不耐性

 甲状腺から分泌されるホルモンが過剰に出ていて、体中の代謝が異常に活発になる。そのため、心臓にも負担がかかる。腎臓を患っていたとしても、この過剰なホルモンのおかげ?で頑張って働いてくれるので検査ではわからない。呼吸器も一生懸命働くので、過呼吸が起きたりもする。つまり、体中が過労となる。出てくる症状は、その猫によって多少異なるようだ。ぱっと見た感じは、歳の割に元気だし、ご飯もよく食べるしという感じなので、気付かないことが多い。放っておくと、死に至る怖い病気だ。

 今のところ、コロンに出ている症状は、多飲多尿。「アォ~~~ン、ウァ~」という雄たけび。
雄たけびのほうは、歳のせいで耳が遠くなったからかもしれない。痩せてきたのは歳のせいかと思っていたが、もしかしたら甲状腺機能亢進症だからとも考えられる。

 治療法は、食事療法または薬の二つ。これがまた、どちらも悩ましい。

食事療法は、ヒルズのプリスクリプション・ダイエット、y/dという療法食のみを食べさせるというもの。甲状腺ホルモンの構成成分であるヨウ素をほとんど含まないフードだ。このフードができるまでは薬で抑えるしかなかったらしい。しかし、このフード以外のものを口にしたら、その効果がまるでない。ということは、おやつもなし。口に合わなくても無理やり食べてもらわなくてはならない。さらに、ほかのこの病気にり患していない猫には食べさせてはいけない。

 ということは、多頭飼いである我が家ではコロンとミーニャの食事を完璧に分けなくてはならないのだ。月曜日にy/dのサンプルをもらってきた。まず、コロンがちゃんと食べてくれるかどうかをみなくては始まらない。最初に出したところ、コロンはすんなり食べてくれたのだが、ちょっと食べたら、「ほかのはないの?」みたいな顔をされた。おまけにミーニャも食べたそうにしていた。これはちょっと考えなくてはならない状況。今までのように、カリカリを出しっぱなしというわけにはいかなくなる。食べている間はそれぞれのご飯をきちんと食べるように見張っていなければならないだろう。食事の場所も分けたほうがよさそうだ。ミーニャは、コロンがすでに登れなくなったタワーの最上段でいいかもしれないが、コロンはどうするか。部屋を分けることも考えたが、それでは閉じ込めてしまうようでかわいそうだ。そこで考えたのは、マグネットドア。鍵をつけた首輪をした子だけが自由に行き来できるキャットドア。これを大きめの衣装ケースみたいなものに取り付ければ、専用のダイニングルームができるはず。だけど、そこまでやる?これから一生y/dのみの食事でいいのかとも悩む。


 一方、薬のほうは普通の薬と違って体重からドーズを決めるわけではない。甲状腺ホルモンを調整する薬なので、個々の猫ちゃんの代謝量に合わせて量を決めるのだ。副作用も結構あるらしい。なので、定期的に病院で検査を受けなくてはならない。薬を飲むストレスだけでなく通院のストレスもかかってくる。これまた悩ましい。

 ここ2-3日、コロンのご飯の食べ方など、y/dで様子をみたが、結果として薬を飲ませるほうがいいのかもしれない。薬となるとどうせなら?てんかんのお薬も一緒に飲ませたほうがいいよなぁ。
 
明日の土曜日、獣医さんに相談をして決めようと思う。

 ほかにもっといい案があるかもしれない。この記事をお読みになって、こうしたほうがいいとアドバイスがいただけたら、非常にありがたいです。

 写真なしの長文で申し訳ないので、コロンの写真を一枚だけ…。
f0135859_2249240.jpg

[PR]

by mycolon | 2016-02-19 22:52 | コロン | Comments(4)

硬直

f0135859_22035725.jpg

先ほどコロンが二度目の発作を起こした。
たまたまふにゃのひざの上にいたときだ。

姿勢をかえようとしたとたん、そのまま固まってしまったのだ。
目もすわってうつろ。
抱きかかえてずっとなでなで。
その間、約10分1-2分。
大丈夫、大丈夫と声をかけ続けた。

不安でいっぱいになるが、ふにゃまで動揺しては
コロンがもっと不安になるだろう。
一番つらいのはコロンだ。

今月、コロンを健康診断のため獣医さんへ連れて行く予定だ。
そのときに相談しなくてはならないだろう。

コロン、大事なコロン。
何があっても最後まで守り続けるからね。



[PR]

by mycolon | 2016-02-03 21:59 | コロン | Comments(4)

困った

やられっちゃった。

コロンのマーライオン。

ちょっと目を離した隙に、和室を水びたしにしてくれた。
一ヶ所だけならまだしも、五~六ヶ所にわたり点々と水たまり。
座布団にも被害が及んだ。

また別の日、先日の日曜日。
テーブルの上に置いてあったデジカメがもろに直撃を受けてご臨終。

参りましたよ…。

デジカメを買い替えようかとも思ったけど、
買いに行くのも面倒。
まあ、アイポンでなんとかなりそうだ。
f0135859_21351978.jpg


反省はしてない。絶対に…。
[PR]

by mycolon | 2015-08-25 21:13 | コロン | Comments(6)

水難?

書こうと思っていたことがうまくまとまらない。
 時間ばかりかかって、コロンが邪魔をしに来る。

  なので最近のコロンについて書いておこう。

f0135859_2215184.jpg

 お風呂場で水を飲まなくなって、すっかりここが水飲み場になってしまった。

 お歳のせいか水をぺろぺろしている時間が長い。
  多飲多尿とまではいってない・・・と思う。
   そもそも、ちゃんと飲めているのか疑問。

f0135859_2216331.jpg

 水をあちこち弾き飛ばしてしまって、お顔も水だらけ。

 あまり水を飲みすぎると吐いちゃうからと、途中で止めるんだけど、
 みゃうみゃううるさく水を出せと要求してくる。

  あまりにうるさいので仕方なく水を出すのだが、
 案の定、飲み終わってしばらくすると「うぁああ~~~~」と変な声を出す。
  あわててケロンコキャッチャー(トレイ)を持ってコロンにかけよるのだが、
   大体において間に合わない。

 大量の水をあちこちに吐きまくり、水たまりができてしまう。
  トレイで受け止められたとしても、それじゃあこぼれてしまうくらい。
    なんで、そこまで飲んじゃうんだろう。
      やっぱり腎臓が悪くなってきてるのか。。。

 水たまりを片づけてほっと一息、グラスに入れてあった水を飲んだら
  ????

   なんか生臭い。。。

    グラスに残った水を見てみると、何やら細かいごみのようなものがふわふわ。

  あちゃぁ、コロンにやられてしまった。。。
   猫缶を食べた後でお水を吐いたから、水たまりにも猫缶のカスがあったが
   それと同じものがグラスに浮いていたのだ。
     気が付かないで飲んじゃったよ。。。orz

   今まで蛇口から直接じゃないと水を飲まなかったから、油断をしてた。
  その後もコロンを観察すると、ふにゃのグラスからお水を飲もうと何度もしていた。
  空になったグラスまでぺろぺろ…。

    いつからやっていたんだろう。
     知らずにコロンと間接キスをしていたようだ。

f0135859_22333559.jpg

    困ったちゃんはテーブルを占領中。
     ご飯が食べられないぞ。。。
[PR]

by mycolon | 2015-08-06 22:35 | コロン | Comments(4)

まさかね

先日、コロンの水飲みの記事を書いたせいなのか、びっくりすることがあった。

 仕事から帰ったら、台所から水音が聞こえた。

  なんだと思ったら、シンクの水栓が全開。お水が出しっぱなし。


 あわてて止めたけど、朝出かけるときには水は出していなかったはずだし、
  コロンにお水を上げるときは、水栓を全開ではなく、ちょろちょろと出るくらいにしている。

  もしかして、コロンがお水飲みたさに、どうすれば水が出るか学習してしまったとか???

そうだとすれば、なんとでも阻止しなくては、水道代がとんでもないことになってしまう。

  う~~~~ん、これは難しい問題だ。。。

  今回なんかでも、いつから水が出しっぱなしになったのか。
    水道代の請求が来るのが怖い。。。。。


そんなことにはまるで無頓着なコロンちゃん。
  のんびり寝ておりまする。
f0135859_21493038.jpg


  爪が伸びてるなぁ。
   足の爪を切ろうとすると、めちゃ嫌がるからなかなか切れないのだ。(言い訳)

本体はというと、こんな感じ。
f0135859_21501665.jpg


   あのちっこい頭で、水の出し方を学習したなら、別に意味ですごいけど、
    もっと違うことで、頭を使ってほしいと思うふにゃである。。。
[PR]

by mycolon | 2014-11-18 21:54 | コロン | Comments(6)