カテゴリ:ジュニコロミーニャ( 173 )

49日と50日祭

10月31日はジュニアの49日。
f0135859_18433687.jpg

 お寺さんから49日法要のお知らせがきたが、平日ということで辞退した。
  もともとふにゃの母が神道なので、それよりは50日祭の方が何となくピンとくるというかなんというか…。

 意味合い的には仏教も神道も同じような感じだが、それはすべて人間基準。
   猫や犬はどうなるのだろうか。

 あるサイトによると、犬、猫、馬、牛、鳥などの動物は個々の霊魂を持たないという説があるという。
    動物の意識を司る霊魂はあるのだが、それは集団霊といった存在なのだそうだ。
  ある意味、純粋な魂なので人間のように49日も迷わずにすぐに生まれ変わるということもあるそうな。

  だけど、猫も犬も個性というものがある以上、個々の魂を持っているはずだ。

人それぞれいろんな考え方、価値観があるだろう。
 肝心なのは、亡くなったものへの思いだ。
  ほかの人が何を信じどうするかというよりも、自身がどうしたいのかどう思うのかだ。

 母が生前、マイコロンに関して言っていたことがある。
  「人間にかわいがられた動物は、その霊性が上がる」と・・・。

 人間の場合は、社会的なお付き合いやらなんやらがあるので、ある程度しきたりに従わなければならないだろうが、ジュニアは猫だ。うちの中だけで生活していた完全に箱入り猫だ。
その死はごくごくプライベートなもの。家族である連れ合いとふにゃが納得すればそれでいい。
 罰あたりと言われようがなんだろうが、マイコロン始めジュニアを人間の子供と同じように弔い祀ることは誰にも迷惑をかけないこと。
 そのことによって、マイコロンやジュニアの霊性が上がるなら結構なことである。
 なによりも、残された人間にとってはそれが救いともなるのだ。

 11月ともなるとさすがに冷えてくる。
残されたコロンとミーニャ、それぞれがお気に入りの場所で寝ていることが多いが、くっつくことも多くなった。
f0135859_18465136.jpg

    ちょっといびつだけど、ハート型。

       ジュニアもきっと笑ってるよね。
[PR]

by mycolon | 2013-11-02 18:58 | ジュニコロミーニャ | Comments(3)

一か月

ジュニアが旅立って早一ヶ月以上が過ぎた。
 あの日からもうそんなに経ってしまったのか。信じられない思いは変わらない。
  あの日のことが、つい昨日のことのようにも思えるのだ。

しかし、一か月も経つと、ジュニアが本当にいなくなったんだなぁと思わせられる場面にあれこれと遭遇する。
 たとえば、フロアーワイパーをかける。ほとんどがジュニコロミーニャの抜け毛。。

   以前ならば、抜け毛がグレーに見えた。
    今は、薄いベージュだ。

  晩年こそちょっと毛並みが割れてきたかなと思えたが、ジュニアの毛並みは3にゃんの中でも一番。
  初夏のころの抜け毛も一番すごかったのがジュニア。

 コロンはもともと毛が薄いというかなんというかブラッシングしても抜けることは抜けるがあまり量がない。
 だから、ジュニアがいなくなって茶白のミーニャの抜け毛が目立つようになったのだ。
 
今まで、猫の抜け毛はグレーが当たり前と知らないうちに刷り込みされていたような…。
  ちょっと考えればわかりそうなことなのに。。。

こと、さように、ジュニアがいないという事実が、じわじわとボディブローのように効いてくる。。。

f0135859_21224069.jpg

   ブレブレであるが、天真爛漫のミーニャ。


   その後ろ姿。
f0135859_21233822.jpg

       ぷにゅぷにゅ、もちもち、天使の羽根のあとがわからなくなりそう。(笑)



ジュニコロは、小さいころからいつもくっついていた。
  以前住んでいた部屋でのツーショット。ジュニコロが3-4歳のころだろうか…。
f0135859_2130565.jpg
f0135859_21301680.jpg

    そのころから、ジュニアは目つき悪かったんだなぁ。。。
[PR]

by mycolon | 2013-10-18 21:36 | ジュニコロミーニャ | Comments(4)

愛を込めて…

おかしな話だが、ジュニアがいなくなってコロンが元気になった。
 ミーニャともよく追いかけっこをするし、以前よりお遊びに夢中になることが多くなった。
  それに加え、ふにゃのお帰りのお出迎えも真っ先にするようになり、
    ドアの真ん前で待っていて、下手をすると脱出しそうにもなる。
f0135859_216077.jpg

    何となく王者の風格が・・・。


今までずっとジュニアが頭の上にいて、目の上のたんこぶだったのか?
  それとも、自分がこの家を守らなけらばという自覚ができたのだろうか?

     「王子」から「王様」へと変身しつつあるコロン。
f0135859_21134042.jpg

    それでも、箱入りだけどね…。(笑)


一方、ミーニャはマイペース。
    やっぱり、コロンに比べればジュニアと一緒にいた期間はあまりにも短い。
    それでも、ふにゃの心を和ませてくれるようなしぐさをたくさんしてくれる。
      何か悟っているようなそんな感じかな。
        かわいいやつだよ、ミーニャくん。。。

 そのミーニャから、今回のことでお世話になったみなさまへ、愛を込めてご挨拶…。

http://youtu.be/GSU_uVqT4ME


    みなさま、本当にありがとうございます。
  おかげさまで、マイコロンのときのようなめちゃくちゃひどいペットロスにはなっておりません。
  少しずつかもしれませんが、前進しておりますので、ご安心ください。。。
[PR]

by mycolon | 2013-10-08 21:26 | ジュニコロミーニャ | Comments(10)

2週間

ジュニアが虹の橋へ旅立ってちょうど2週間。
 もう2週間という思いと、まだ2週間という思いが交錯している。

  ジュニアが不在という状況は、8月25日に入院してから約一カ月だ。
   入院中は、必ず元気になって帰ってくると信じていたから、
   さびしくてもしかたがないと自分を納得させていた。

  それが、こういう結果になるとは、まさか、まさかである。
  あの入院期間は、こうなることの準備期間だったのだろうか。
   こんなことになるんだったら、入院させずにあのままうちで最期までいさせてあげたかった。
  
 今更何をいってもすべては詮無いこと。
   結果が分かっていれば、苦労はない。
     もし、あのまま入院させなかったら、もっと早く逝ってしまったはずだ。
     だが、入院となると住み慣れた我が家で好きなように動けるわけではない。
     ストレスも相当なものだろう。
     入院させなければ、ふにゃやコロンとミーニャとももっと一緒に過ごせたのだ。
   どっちを選んだにしても、後悔は残るだろう。。。正解はわからない。

残されたコロンとミーニャ。
 多少今までと勝手が違うようだ。
f0135859_21302949.jpg

   二人で箱入り。
f0135859_21313338.jpg
f0135859_2131485.jpg


 ジュニアも仔猫のころからいろんなところに入り込んでいたっけ。
f0135859_21334252.jpg
f0135859_21335860.jpg



 ちなみに、9月25日はマイコロンの命日。
ジュニアのことがあったので、マイちゃんにはちょっとお引っ越しをしてもらった。
f0135859_2136296.jpg


  おそらくマイコロンは生まれ変わっているはずなので、
 落ち着いたら整理をして元の場所で、ジュニアと一緒に並んでもらおう。

   いたずらミーニャがこんなこともしていた。
f0135859_21393154.jpg

     そこは、ジュニアがよくふにゃを監視していた場所だ。なんだろねぇ。。。
[PR]

by mycolon | 2013-09-27 21:41 | ジュニコロミーニャ | Comments(2)

腹出し合戦

f0135859_20244054.jpg
f0135859_20245132.jpg

  まるで空を飛んでるスーパーマンみたいな恰好で寝ているミーニャ。


  一方こちらは入院前のジュニア。
f0135859_2028136.jpg
f0135859_20281126.jpg


  二人とも見事におなかを見せて、ごろんごろ。


コロンはというと…
f0135859_20305410.jpg

    こんなところでゴロン。
f0135859_20312620.jpg

    おなかは見せてくれなかったけど、まぁ、よしとしましょう。


  実は、もう終わってしまったが岩合さんの写真展「ねこ」へ連れ合いとともに行ってきた。
f0135859_2033751.jpg

   最終日の一日前、ジュニアを入院させる前の土曜日のこと。
   「ネコライオン」はそのうち行きたいねと連れ合いを相談中だ。


   精神的にも疲れていたふにゃ。少しは気晴らしをと出かけたのだ。
   ジュニアの入院を決めた後のことである。

  ものすごい人で、チケットを求めるためにものすごい行列ができていた。
  招待券をもらっていたふにゃたちだが、それでも会場への入り口は長い行列。

 中へ入っても人、人、人でごった返していたが、とっても素敵な写真ばかりでほわぁ~ん。
 見たことのある写真でも、特大に引き伸ばされた写真はまた違って見える。
 海ちゃんの写真はやっぱりかわいい。

   うっとりしながら写真を眺め、岩合さんのビデオを見て会場を出るとグッズ売り場。
  そこも人で埋め尽くされていた。
  レジ待ちの列も長ぁ~~~く続き、すごいなぁとまたため息。

 欲しかったグッズを手に入れてしばし浮世の憂さを忘れたふにゃでありました。


   さて、明日はジュニアが入院してから一週間。
    ちょっと面会に行ってまいります。
     少しでも元気になっていたらいいなぁ.。o○
[PR]

by mycolon | 2013-08-30 20:45 | ジュニコロミーニャ | Comments(10)

いいやら悪いやら…

ジュニアが入院中の我が家。
 なんだかいつもと違う。

  シューズインクローゼットのドアを開けておかなくていい。
  洗面所のシンクに水を張らなくていい。
 そうなんだ、すべてジュニア仕様。

  ご飯をあげるときは、食べるのが遅いコロンが一番最初。
   次にジュニア、ミーニャの順番でお皿を置いてあげる。
   その際に、「はい、コロン」「はい、ジュニア」「はい、ミーニャ」と声をかけている。
   いつも通り「はい、ジュニア」と言いかけて、そういえばジュニアは病院だと改めて思う。

 そもそも朝からが違うのだ。
  いつもなら、ご飯の催促をしてジュニアが寝室のドアの前で鳴く。
  それにつられてミーニャもドアの前でふにゃの出待ちをしている。
  ジュニアがいないので、代わりにコロンが鳴いたりミーニャが鳴いたり。。。
  二人ともジュニアの不在がわかっているのだろう。

 寝室のドアにしても、寝室立ち入り禁止の原因となった張本人がいないので、締め切る必要はない。
 風を通すには、寝室のドアも開けておいた方がいい。
   もっとも、今のジュニアはドアを開けるためにジャンプすることもできなくなっている。
    いいんだか悪いんだか・・・。
     ジュニ除けの雑誌入りキャリーがむなしく見える。

ジュニアが食べなくなってあれこれいろんなものを試したが、結局残してしまいそれをコロンとミーニャが処分していた。
 ジュニアがいないので、以前とまったく同じ食事内容。大盤振る舞いの缶詰やおやつはない。
  それが不服らしいコロンとミーニャ。
    やたら催促されるけど、出すものはないんだな。もう駄目!

ところで、食べてくれたのでこれで何とかいけそうだと大人買いした缶詰やらおやつ(療法食を含む)。
f0135859_2171939.jpg
f0135859_2172914.jpg


   元気に復活すればこんなに要らない。
 そもそもおやつは年に一回か2回くらいしかあげたことがない。
 賞味期限もあるし、どないしよう。。。
   欲しい方がいらしたら手をあげてください。おすそわけしますです。
    銀のスプーンの箱に入っているのは、モンプチ、仔猫用「白身魚の柔らか仕上げ マグロ入り」です。
    箱の表記が違います。

 ジュニアの完全復帰を祈りこれらのものが不要となることを想定して、希望者を募ります。
   よろしくです。
f0135859_21454458.jpg

       ミーニャのおなかもこれ以上大きくなりませんように・・・。
[PR]

by mycolon | 2013-08-27 21:46 | ジュニコロミーニャ | Comments(2)

箱入り、袋入り

f0135859_21175243.jpg

  どんどん積み重なっても箱には入りたいジュニア。


f0135859_2120459.jpg

  ジュニアが入っていた箱を下におろしたら、みっちみっちに入り込んだミーニャ。
f0135859_2120491.jpg

  なんか眠そうだ。


 コロンはどこかと捜してみたら・・・




f0135859_2122998.jpg

   資源ゴミに出す紙類を入れてある袋の中。www


   夏だというのに、みんな箱だの袋だの好きだねぇ。。。

         見ているだけでも暑くなる。

           ちなみにエアコンを切って窓を開けている状態。
           昼間のエアコンで冷えちゃったかな。
[PR]

by mycolon | 2013-07-30 21:27 | ジュニコロミーニャ | Comments(6)

仲善きことは美しきかな

前回はちょっと落ち込むような話だったので、気分を変えて・・・。

  あ、見つかっちゃった!
f0135859_20562223.jpg



 なんだかいけないことをしているところを見つかったみたいに、驚くミーニャ。

 いったい何をしてるんだろうねぇ。




   実は、ぺろぺろなめ合ってるコロンとミーニャ。
f0135859_20585655.jpg
f0135859_20591433.jpg
f0135859_2059237.jpg



   なめ合ってるというよりは、コロンが一方的にミーニャをなめている。


f0135859_212917.jpg

   こうしてみると、コロンの方が大きく見えるけど、全くの気のせい。
  体長はコロンの方が長いかもしれないが、重さで圧倒的に勝っているミーニャ。
  最初はガリガリだったのになぁ。。。

f0135859_2144459.jpg

  「なんだよ、文句ある?」

  いえいえ、文句なんかありませんよ。ただ、ちょっとね…。


  「だったら、見てんじゃねぇよ!」
f0135859_2173044.jpg

    二人ににらまれてしまった。。。



  ちなみにこのときジュニアは




f0135859_2191127.jpg

     おざぶの上で伸びてました。。。
[PR]

by mycolon | 2013-07-22 21:11 | ジュニコロミーニャ | Comments(8)

どろぼう猫

昨日の朝、さて出勤とお弁当のふたをしようとしたら



      しゃけが消えていた。


  それはそれは見事なくらいの消えっぷり。
  しゃけが入っていたはずのところだけが、ぽっかりと空いている。
  ほかにも狙われそうな梅しそ竹輪やオムレツが入っていたのだが、
  全く手付かずの状態で、しゃけだけがきれいに消えていた。


さて、犯猫は・・・。




   
f0135859_21322848.jpg
 以前だったら、真っ先に疑われたであろうミーニャ。
     「僕はもうノラは卒業したから、そんなことしないもん。」
  

   
f0135859_2137451.jpg

     「そんなはしたないこと、するわけないじゃん。
      一声あげれば、かあちゃんが美味しいもの出してくれるのに、
                        わざわざそんなことする必要ないし。」byコロン

      ミーニャとコロンの言い分はもっともである。


 さて、我が家の王様ジュニアは?
f0135859_2146299.jpg

     「うるさいなぁ。しゃけの一切れくらいでがたがた言うんじゃないよ。
       気持ちよく寝てるのに、まったくもう。」




     さあ、みなさんは誰がどろぼう猫かわかったかな。

ふにゃの推理。
[PR]

by mycolon | 2013-06-25 22:08 | ジュニコロミーニャ | Comments(4)

箱乗り猫

f0135859_2221355.jpg

  久々のショボン顔のミーニャ。

   ここに置いてある箱が好き。
    この場所が好きなのか、箱が好きなのかはわからないが、
      なぜかみんなここが好き。


ジュニア登場。
f0135859_2222427.jpg



通り過ぎたジュニアを見送るミーニャ。
f0135859_22231290.jpg



   一応ご挨拶。
f0135859_22233750.jpg


しばらくしたら・・・
f0135859_22251474.jpg
f0135859_22252521.jpg


      ジュニアが乗っていた・・・。


  ミーニャは白旗ではなく足をあげていた。。。
f0135859_2226932.jpg

     見ていない間に、何があった?


  コロンも知らないようだ。
f0135859_2227898.jpg

      「None of my business! 」
[PR]

by mycolon | 2013-06-13 22:32 | ジュニコロミーニャ | Comments(6)