カテゴリ:ミーニャ( 34 )

もっちもち

f0135859_22592483.jpg


ミーニャ餅。
f0135859_230695.jpg

 ほかほかのつきたて。

めちゃくちゃ美味しそうなんですけど…。(笑)
[PR]

by mycolon | 2011-05-13 23:01 | ミーニャ | Comments(8)

あふれてる・・・

めかぶ箱に入ったミーニャ。
f0135859_20324998.jpg


なんだかお肉が…
f0135859_20332974.jpg


すごいことになっていないか、ミーニャ。。。
f0135859_2034247.jpg

    あくびでごまかしても、その肉は隠せない…。www

そのわきではジュニアがすりすり。
f0135859_20344459.jpg


カメラを向けると、ゴロンゴロんするのはお約束…。
f0135859_2035375.jpg
f0135859_20354825.jpg

[PR]

by mycolon | 2011-05-06 20:37 | ミーニャ | Comments(4)

もつれるミーニャ

f0135859_20353910.jpg

  ふにゃの膝の上で気持ちよさそうに眠るミーニャ。

f0135859_20405158.jpg

  だんだんもつれてきた。

     支えているのも大変。
f0135859_20413242.jpg
f0135859_20414616.jpg
f0135859_20415544.jpg

  ここまでくると、もうなにがなにやら・・・。



        あ、目が覚めた。。。。
f0135859_20425234.jpg


   偽スコティッシュフォールド?の出来上がり。
[PR]

by mycolon | 2011-03-23 20:46 | ミーニャ | Comments(15)

おちりぺんぺん

いっくよぉ~。
f0135859_2144359.jpg
せぇのぉ~

よっ!
f0135859_21514091.gif


昔から、おちりをペンペンされるのが好きな猫がいるとは知っていた。
初代のマイコロン始めジュニコロに試してみたが、うちの子たちはすべて「うにゃぁ~」と文句を言うだけであった。
それが、「新ニャンズと私の気まぐれ日記」のテル君を見て思い出し、ミーニャに試してみたところ、この体たらく。

 テル君がおとうしゃんを怖がらなくなったのも、このおちりペンペン。
うちの連れ合いもミーニャに避けられてたこともあって、連れ合いにお尻をポンポンしてみてと勧めたら、
なんとまぁ、ゴロゴロいいつつ、こんなはしたない格好に・・・。
f0135859_2232824.jpg
男の子だからまだいいけれど、女の子だったらどうしましょ。

これで連れ合いとミーニャが仲良くなってくれれば万々歳。
みっともない格好もうちの中だけだし、善しとしよう。

全然関係ない話。
 こんなものを買ってみた。
f0135859_2272355.jpg

夏限定ポテチ。
 普段あまりこういったものを買わないのだが、もうすぐ夏も終わりだし、ゆく夏を惜しんで?買ってみた。

お味のほうはというと、ワサビはピリリと効いていてそれなりに美味しい。
梅味のポテチは想像できなかったが、確かに酸っぱい。
まずいということじゃなくって、夏バテに効きそうなポテチだ。
一緒に食べると、梅干しの味のほうが勝って、ワサビの辛さが分からなくなった。
別々に食べたほうがお薦め。
 ちなみに、この夏限定ポテチはすべて新じゃがで作っているそうで、ビタミンCもたっぷり。
 連れ合いの感想も、普通のポテチよりジャガイモが美味しいということ。
夏にポテチを食べるなら、限定ポテチもいいもんだ…。
[PR]

by mycolon | 2010-08-30 22:14 | ミーニャ | Comments(19)

卒業

7月の終わりに、ミーニャが「食欲大魔猫」を卒業し始めたという記事をUp した。

 ここにきてミーニャがカリカリを一気に食べず、少し残すようになってから、ご飯時の様子が変わった。
ミーニャが残したカリカリを、ジュニコロが食べ、こっちのほうが美味しいとなったようで、
カリカリを出しても、コロンは自分たちのカリカリを食べずに、ミーニャのカリカリを待つようになってしまったのだ。
 
ジュニコロミーニャのご飯は、猫缶が少々、おやつ代わり程度で、メインがドライフード。
ジュニコロは結石の心配があり、ここ1年ずっと療法食だ。
ミーニャには、去勢猫用シニアフード(7~10歳用)のドライフードを用意している。

以前は、ジュニコロは自分たちのドライフードをちゃんと食べていた。
出されたカリカリを一気に食べて、一粒たりとも残すことをしなかったミーニャ。
だから、ミーニャのカリカリをジュニコロが食べることもなかったのだ。
ジュニアもジュニアで、今では、先に出された療法食を少し食べたら、ミーニャのお皿へと直行。
そんなこんなで、ミーニャのカリカリを持ってふにゃが書斎へ行っても、ミーニャは廊下で止まってしまう。
まるでジュニコロが食べ終わるのを待っているみたいな感じ。
なんだかいじらしくなってしまった。

例の「うひゃひゃ、うひゃひゃ」も聞かれなくなってしまった。
 なんだか、さみしい。。。


そんなミーニャ、ジュニコロと遊びたくて仕方ないのだが、
  ジュニコロは遊ぶよりものんびり寝ていたいらしく、ミーニャがそばに来ると逃げていく。
    まだまだ遊び盛りのミーニャ。ちょっとかわいそうかな。。。。
f0135859_22204636.jpg
コロンを追いかけてソファの背もたれに乗ったミーニャ。
f0135859_22213712.jpg
f0135859_22214957.jpg
そのまま落ち着いてしまった。
ここに乗るのはコロンだけだったのになぁ。
  コロンは逃げ場がなくなって、電話の上に避難してしまい、勝手にどこかへ電話をしてくれた。
f0135859_22233170.jpg
下に降りてしまったコロンを恨めしそうに見つめていたミーニャ。
  ちょっとは遊んであげないとなぁ。。。。
[PR]

by mycolon | 2010-08-27 22:46 | ミーニャ | Comments(14)

かわいいミーニャ・・・

   *今回はちと文章が長くなってしまいました。
       ふにゃのひとりごとみたいなもので、読み飛ばしてくださって結構です。。。。


ミーニャと初めて出会ってから約11カ月。
最初はとても人懐っこくて、自分からふにゃにすり寄ってきたミーニャ。
ふにゃだけでなく他の人のことをも全く怖がらなかった。

最初に引き取ってくれたご家族をうちにおよびしたときは、まるで動ぜず、
小さな子どもにも平気でなでさせてくれた。
2回目に、ご家族を招待した時も、子どもたちと一緒に遊びまわっていたのだ。

うちで引き取ってからは、寝室で隔離状態だったが、連れ合いに寄り添って寝ていた。
ふにゃは、ジュニコロ優先ということもあって、あまりミーニャにかかわらないようにしていた。
今思い起こせば、いろいろと問題はあったが、人懐っこいだけでなく
猫なつっこかったミーニャは、自分からジュニコロに挨拶をしようとしていた。
そのおかげで、今はすっかりジュニコロと打ち解けている。
ただ、あまりに遊ぼう攻撃が激しく、ジュニコロに拒否されることもしばしば・・・・。

寝室から解放して、部屋の中を自由にさせるようになると、
なぜかミーニャは連れ合いを怖がり始める。
ふにゃにべったりで、どこへ行くにもついて回り、何度も蹴とばされたり、踏まれたり。。。
ふにゃが仕事から帰って、ドアを開けると、必ずミーニャがドアの真ん前で待っている。
これもちょっと不思議だ。
鼻キスをしてくれるのもふにゃにだけ。膝に乗るものふにゃ限定。
一緒に寝ていた連れ合いのことは、忘れてしまったかのようだ。

そして、今回のオフ会。
いろんな方が一度にいらしてびっくりしたというのもあるだろうが、あまりにもビビりすぎだ。
ミーニャの中で何かが変わったのだろうか。

いろいろ考えてみた。
保護した当時のミーニャは、ガリガリに痩せて怪我もしていた。
あのまま放っておけば、確実に死んでしまっていただろう。
怖がりでビビりのミーニャ、勇気を振り絞っていろんな人に助けを求めたのだろう。

怖いけど、このままじゃ死んじゃう。
  おなかも空きすぎちゃった。
     もう、動けない。
    怖いけど、誰か、助けて・・・。

     間違えて、怖い人につかまっても
       逃げる気力も体力もない。
         人間のなすがままにされるしかなかったのか。

そして、怪我も回復して体力もついてくると、怖いもの、いやなものからも逃げられるようになった。
外にいたときに、体の大きな男の人にいじめられたことがあるのかもしれない。
大きな声で追い払われたこともあるかもしれない。
それらが、恐ろしい記憶としてミーニャの中に残っているとしたら、連れ合いを怖がる理由もわかる。

 もともとミーニャは、ものすごいビビり猫だったようだ。
それが、こんなふうにせざるを得ない状況に陥ってしまい、何かの縁でふにゃのもとへやってきた。
そして、今や本来の甘えん坊、ビビりにゃんこに戻ることができた。
そんなふうに考えると、ミーニャのことがますます不憫で愛おしくなる。

 人懐っこかったのではなく、そうせざるを得なかったミーニャ。
 逃げたくても、逃げるだけの体力がなく、なすがままにせざるを得なかったのだ。

 うちに来てから11カ月。
もう、大切なかわいい家族の一員。
 怖いことはもうない。
  おなかをすかせて、あちこちうろつく必要もない。
   寒さに震え、雨に打たれることもない。
 せめて、快適な環境だけは整えてあげたい。
   あまりかまってあげることはできないけれど、一生、大事にするからね、ミーニャ。。。。

   長文、失礼しました。最後に、みんなの幸せな寝顔でも…。
f0135859_22224495.jpg
かわいいミーニャ、安心してゆっくり眠ってね。
f0135859_22232117.jpg
コロンはめかぶ箱にみっちり。
     苦しくないんかい?

最後はジュニア。食器棚の上だ。
上に飛び乗るのに、最初は失敗したりしていたが、どうにか食器棚に傷をつけながら登ることに成功した模様。。。
f0135859_222354100.jpg
寝顔を撮ろうとしたが、目を覚ましてしまった。。。。
    なんだか不貞腐れた顔してるなぁ。。。。
[PR]

by mycolon | 2010-07-12 22:32 | ミーニャ | Comments(28)

まんまるミーニャ

ちょこちょこと何回にも分けてカリカリを食べるジュニコロ。
それに対しミーニャは出されたものは一気に完食。
お休みのときは、ジュニコロがねだった時にカリカリを食べる分だけ出してあげることもできるが、
平日仕事の時はそうはいかない。

一日の半分の量のカリカリが出しっぱなしになってしまう。
結果、ジュニコロがあとで食べようと残したものがミーニャのおなかの中に収まってしまうのだ。

以前も記事にしたがあまりに膨れすぎてやばい。
ダイエットをさせないといくらなんでも体に悪い。
ジュニコロが残したカリカリは即撤収。
ふにゃがいないときはカリカリは出しっぱなしにしないようにした。
ジュニコロもやせてしまうかもしまうが、この際仕方がないだろう。。。。

でも、本音を書けばまんまるミーニャもかわいいんだよな。。。。
ふにゃがお風呂に入っている間、ミーニャは脱衣所で待っている。
f0135859_21235051.jpg

先日は、いることに気づかずお風呂場のドアを開けたら、ミーニャにぶつけてしまった。
コロンもたまに待っていることがあるが、お風呂上がりはみんな好きらしい。
自分の臭いを真っ先につけたいのかな。

f0135859_21264396.jpg
f0135859_21265289.jpg

   窓辺で日向ぼっこのミーニャ。

f0135859_2129768.jpg
f0135859_21292428.jpg

   ケージの中で夕日を浴びて…。

毎日ゴミ箱をひっくり返されるのも、そうでもしなければ生き抜いてこれなかったのだろうと不憫になる。
               (実際はやめて欲しいが・・・・)


     今ミーニャは幸せなのだろうか?
       うちに連れてきたのは、本当によかったのだろうか。
  PCの隣に陣取っているミーニャをなでながら、ふとこんなことを思ってしまった。。。
[PR]

by mycolon | 2010-01-14 21:36 | ミーニャ | Comments(14)

膨らみすぎ!

ミーニャと初めて出会ってから今日でちょうど4カ月がたった。
前回の記事のフォトを見ても、つくづく思うことは・・・


     ふくらみすぎだぁ~!!!


我が家に来たときのフォトを再掲してみよう。
f0135859_212185.jpg

撮影日は8月9日。
これでも1週間、例のご家族に可愛がられておなかがぽんぽこになったといわれたのだ。
このころの体重はというと3.8kg。

今は計っていないがおそらく5kgを超えているのではないかと思う。
先ほど撮ったミーニャのフォト。
f0135859_21244351.jpg
f0135859_21245546.jpg

もっちもちのぷにぷに・・・・。

     まるで別猫のようだ。

実は、キャットフードにベーキングパウダーが入っていた!?

                      まさかね・・・・。
[PR]

by mycolon | 2009-12-03 21:29 | ミーニャ | Comments(18)

忠猫ミーニャ

最初から人懐っこかったとはいえ、これほどまでに甘えっ子とは思わなかった。
仕事から帰ってくるとジュニコロを押しのけて、お出迎えするミーニャ。
ジュニコロは歩いてお出迎えしてくれるが、ミーニャはまさに飛んでくる。
今日はドアを開けたら真ん前で待っていた。
うちの玄関には人感センサーが取り付けられていて、一定の暗さになり動くものがあれば
ライトがつくようになっている。
ドアを開けた時には真っ暗だったので、少なくともふにゃが鍵を開ける前からスタンバイしていたようだ。
ふにゃの膝を占有する率もミーニャが一番だ。

ただ、トイレにまでついてくるのは困りもの。
無理やり追い出すことになる。
トイレからふにゃが出ると必ずこうなっている。
     出待ち、待ち伏せだ。
f0135859_20574545.jpg

ぞうりの上にいるのは・・・。
    寒くなったので、足もとも寒かろうと草履を温めてくれているのか、ミーニャは…。
f0135859_20583735.jpg

  「え~っと、あのぉ~、そのぉ~」
f0135859_20593283.jpg

        ふにゃがぞうりを履こうとしても、どいてくれない。。。。

 ただ単に、草履で遊びたかっただけか。なんだ、つまらん。。。。
[PR]

by mycolon | 2009-10-26 21:05 | ミーニャ | Comments(10)

動画4本立て


        遊びに誘っても相手にされず、猫じゃらしで一人で遊ぶミーニャ。

        ちょっとジュニアに近づき過ぎだ。危ないぞ。


       昨年のオフ会の時に、Princess Potechi のうーさんにお手製のおたまちゃんをいただいた。
      それをミーニャに見せると…・。
このあと、ジュニアが一人で延々と遊んでいた。
それを動画で撮ったつもりでいたのだが、なんと、スタートボタンを押していなくて撮れていなかった…orz
うーさん、今更ですがこうして遊ばせていただいてます。ありがとうございました。


  その後、遊び疲れて一休みしていると…・。

      威嚇されないだけましだな。


今日はものすごい進歩があった。
   帰ってきたらいつもどおりジュニコロのお出迎え。
        それに続いてミーニャがとことこと出て来た。

 そんなミーニャをコロンがぺろぺろとなめてあげたのだ。
    ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

   ようやくコロンがミーニャを受け入れてくれたようだ。
  ジュニアはまだまだ時間がかかりそうだ。
    威嚇こそ少なくなったが、ミーニャがそばにくるとポンポンと猫パンチが飛ぶ。

 さらにうれしいことが…・。
   いまこうしてPCに向かっているが、先ほどミーニャが甘えてきて自分からふにゃの膝の上に飛び乗ってきた。
      ミーニャが膝の上に乗るのはこれが初めてなのだ。
    抱っこをしても「んきゅ」とかいって嫌がる。
  なでられること以外は嫌いなのかと思っていたくらいなのだ。
 しばらく膝の上でゴロゴロ言っていたが、コロンがそばにやってきてしまったので、おどきいただいた。

   毎日毎日、少しずつだがいい方向に向かっている。
  今日より明日。明日はもっと仲良くなれる。なんだかとてもうれしい。
f0135859_22194533.jpg

      こんなに距離が近くなったミーニャとコロン。

   *近くにゴミが落ちてますが、ミーニャの爪とぎは半端じゃなく、爪とぎのカスがすごいんです…・。
[PR]

by mycolon | 2009-09-17 22:22 | ミーニャ | Comments(7)