2017年 10月 14日 ( 2 )

さこん、その8

立て続けの更新になります。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

立てこもり状態から、おなかが空いたらしく出てきてくれました。

ご飯を食べた後、トイレに行きたそうにしていたのですが、
入りたいけど入れない状態。

思い切ってトイレの場所を移動しました。
その結果。
f0135859_19452656.jpg





















使ってくれました。
ほぉ~~~~っと、気が抜けました。。。。

その後は例によって例のごとく和室の窓。
f0135859_19475502.jpg





















フラッシュを使っていないので、ピントが合わずぼけぼけ。

「さこん、がんばったね。えらかったね」と声をかけなでなでしたら、
さこんのほうからすりすり。
下に敷いてあったタオルをモミモミ。
おでこをゴッツンしたあと、鼻キスまでしてくれました。
ついでにブラッシングまでしちゃいました。

今まで甘えられなかった分を取り戻すかのように、
一気に甘えん坊になりました。

「雨降って地固まる」です。

心配してくださった方々、ありがとうございました。

フローリングの床はやはり滑りやすいので、
カーペットを敷いたほうがいいのか検討します。
床暖房なので、その辺も考えないといけないです。

連れ合いから「過保護だ」といわれましたが、
そんなのは関係ない。
大切なうちの子なんだから、甘やかすだけ甘やかします。

[PR]

by mycolon | 2017-10-14 20:02 | さこんちゃん | Comments(6)

さこん、その7

前回の更新からちょっと間が空いてしまった。申し訳ない。。。
10月10日、仕事中になんだかだるくなり、熱が出てしまった。
ボーとした状態で何とかこの日は、終業まで乗り切ったが、フラフラ。
何もする気がせず家にたどり着いてそのままバタンキュウ。
体温を測ったら、38.8度。
その後、37.7度まで下がったと思ったら、またも38.7度。
まるでジェットコースター。それが、昨日まで続いていた。
(医者に行ったが、インフルエンザではないそうな)

その間、さこんのことは最低限のお世話だけで終わってしまった。
それでも、ふにゃの手から直接モンプチさんを食べてくれたりと進展はあった。

ところが、今、困った状態にある。

昨日の夕方、ふらふらしながらも晩ご飯の準備をしていた時のこと。
リビングで一人遊びをしていたさこんが、突然、ダダダダとあわてて
キッチンに走りこんできた。
f0135859_16433758.jpg

















いつもなら、ここでストップ。これは、13日の朝に撮ったもの。

それが、一気にふにゃのそばまで来て小さくなっている。
どうしたのかと思いリビングを確認すると、
トイレわきに置いてある爪とぎに足を滑らせたか
空気清浄機のコードに足をとられたかしたようだった。

みゃあみゃあ鳴き続けて、よほど怖かったようだ。
テーブルの下へ逃げずにふにゃのそばに来たということは、少しは頼られているのか。
なでなでして落ち着かせようとしても、まったく落ち着いてくれない。
ちょっとした物音でもビックとしてしまう。
間の悪いことに圧力なべが蒸気を出し始めて、余計怖くなってしまった様子。

この後へっぴり腰でそろそろと和室へ移動して、窓へと避難。
f0135859_16523798.jpg





























ご飯も食べずトイレもいかず、この後ずっとおこもり状態。

13日の金曜日、やっぱり何があるかわからない。

14日、今日の朝、さこんの居場所を確認するとテレビの裏。
夜中におやつを少し出しておいたのは、全部食べていた。
カリカリは少し残したまま。トイレは使った気配がない。

何が心配だって、トイレを昨日の夕方から使っていないということ。
獣医さんに電話で相談したら、
「結石や膀胱炎でしたくても出ないわけでもないので、大丈夫でしょう。
トイレが怖くなってしまったのなら、したくなったらほかの場所で漏らすだけです」
といわれてしまった。

トイレの場所を変えるべきか?
ほかに移す場所はないんだけど。。。

午後のになってテレビの裏からそろそろと出て、移動したのはタンスの上。
f0135859_17051421.jpg

















ここからさらに隣のタンスの上へ。
f0135859_17062692.jpg

















いろんなものが乗っかっているのをさこんがあちこち移動させて、
落ち着いた先がここ。
f0135859_17075579.jpg

















ミーニャがよく入り込んで、つぶしてくれた箱の中。

これを書いている今現在もこの場所にいる。

丸1日トイレしてないんだけど、膀胱は大丈夫なのかな。
それほどまでに怖かったのか。
せっかくいいところまできて、また、振出しに戻ったような気分。

今まで足を滑らすという経験がなかったのかな。

何でもいいけどこの事態、どう解決したらいいんだろう。

[PR]

by mycolon | 2017-10-14 17:13 | さこんちゃん | Comments(2)