2017年 08月 03日 ( 1 )

8月3日

今日は8月3日。ちょうど8年前のこの日、ミーニャに出会ったのだ。
ガリガリだったミーニャ。あまりに小さくてまだ子猫かと思えるほどだった。

うちに来たばかりのころのミーニャ。これでも最初に比べれば、ふっくらしたのだ。
いかにガリガリだったかがわかる。
f0135859_21025769.jpg


















いろいろ問題が次から次へと起きはしたが、ジュニコロにも家の中にもなじみすっかりうちの子になったのだった。
まだまだ一緒にいられると思っていたのに、こんなに早く逝ってしまうなんて誰が想像できたであろう。
ジュニコロが逝って、ミーニャひとりの天下がこれから始まったばかりなのに、
あまりにあっけななさすぎる。

本当のことを書けば、ミーニャはお外の子だったので、何があってもおかしくはないとは思っていた。
だから、仕方のないことだと自分を納得させていた部分がある。
だけど、まだまだ一緒にいられると思っていた。いてほしかった。

f0135859_21132391.jpg

















初七日も過ぎ、明日はミーニャが旅立ってちょうど2週間。ふたなぬか。
いまだにミーニャがいなくなったことが夢のような感じで、現実感がない。
信じられない気もする。
探せばどこかに隠れているんじゃないかと思ってしまうのだ。

猫のいない家の中はやけに静かだ。
主を失ったベッドやおもちゃだけが、むなしく転がっている。

これから先、新たな出会いがあるかどうかはまったくわからない。
ジュニコロミーニャがもしかしたら新しい子を導いてくるかもしれない。
なるようにしかならないし、こればっかりはご縁があるかどうかだ。



[PR]

by mycolon | 2017-08-03 21:30 | ミーニャ | Comments(2)