2012年 10月 25日 ( 1 )

旅愁

ふけゆく秋の夜♪


        なぜかこのフレーズが、夕方から頭の中でリフレイン。



           ふけゆく秋の夜 旅の空の
           わびしき思いに ひとり悩む
           恋しやふるさと なつかし父母
           夢路にたどるは さとの家路
           ふけゆく秋の夜 旅の空の
           わびしき思いに ひとり悩む

           窓うつ嵐に 夢もやぶれ
           はるけきかなたに 心まよう
           恋しやふるさと なつかし父母
           思いに浮かぶは 杜のこずえ
           窓うつ嵐に 夢もやぶれ
           はるけきかなたに 心まよう

      ご存じない方のためにようつべから転載。



   秋は何かとセンチメンタルになるのかもしれない。

 この子たちも、そんな気分になることがあるのだろうか。
f0135859_22385899.jpg

     このベッドを、ここからリビングの床に移動すると、なぜかトイレに変身させるジュニア。
    物思いにふけるような気配はあっても、実のところ、何も考えていないような…。
      
   そして、ミーニャ。
f0135859_2241463.jpg

      いろいろ思うところはあるようだが、頭の中は食べることだけか。
        とはいえ、サッシを開けると必ず窓辺に来てじっと外を見つめるミーニャ。
        お外にいた頃を思い出すのだろうか…。



    最後にコロン。
f0135859_22415254.jpg

       14年も一緒に暮らしているが、よくわからないことが多い。
       謎の行動もふにゃたちに理解できないだけで、それなりに意味があるのだろう。

   なつかしいメロディーを聴くと、多感なりし頃の恥ずかしい思い出もついてきたりする。
    いわゆる厨二病だった頃のね。
     まぁ、今となってはそれもよき思い出。
       おもいっきり恥ずかしいのは仕方ないよなぁ.。o○
     
[PR]

by mycolon | 2012-10-25 22:48 | ジュニコロミーニャ | Comments(10)