ミィ!ミィ!ミィ!

猫パンチ

 土曜日曜と昼間、隔離部屋のドアを開け放した結果、ジュニアも少しはミィに慣れてくれたようだ。3月12日月曜日の朝、ジュニアがミィに近づきしっぽのにおいをかいでいた。恐る恐るという感じだったが、それでも大きな進歩だ。と、思ったところへいきなりジュニアの猫パンチが飛んだ。あわててミィを確認したが、さすがに子ねことわかっているのか爪は出していなかったようで、怪我はなかった。脅かすなよ、ジュニア・・・。

 ミィはというと、威嚇ばかりされるのでジュニアを避けている。ジュニアの目を盗んではおもちゃをくわえて隔離部屋へと運んでいる。この日はリビングのテーブルの上に置いてあった鍋敷をおもちゃと思ったのか必死になってくわえて隔離部屋へと駆け込んでいた。その後姿がなんとも笑えてしまったのはミィに失礼かもしれない。 
 コロンとミィはすっかり仲良し。コロンはジュニアと遊ぶより、ミィと一緒のほうが楽しそうでもある。完全に受け入れたといっていいだろう。
f0135859_1383476.jpg
   隔離部屋のテレビの上でミィを舐めるコロン。(舌が長い!)
f0135859_139291.jpg

 なんだかジュニア一人が仲間はずれになっているような気もする。
f0135859_1424493.jpg
ミィを見つめる姿がなんだかさみしそうにも見えてくる。
 
 この日からミィを隔離部屋でケージに入れず留守番をさせることにした。仕事から帰ってどうなっているか心配ではあったが、帰って隔離部屋のドアを開けるや否やミィがみぃみぃ鳴きながら飛び出してきた。いたずらはしていなかった。いい子だ。

 さてこの日、出来上がったポスターを動物病院でも掲示してもらおうと会社の帰りに持って行ったのだが、そこで獣医さんからありがたい?言葉をいただいた。
 「知り合いに聞いて見たら、どぉ~~~~しても里親さんが見つからなければ、引き取ってもいいといってくれました。まぁ、後しばらく里親さんを探してみて駄目なら、また、話をしてみますよ」
 どうしてもみつからなければということではあるが、里親さんになってもいいということなのか???なんとも微妙なお言葉ではある。 ふにゃとしてはミィをぜひうちの子にといって欲しいのだが、そこまで望むのは贅沢なのか。ちょっと複雑な心境であった。

 夜遅くジュニコロのおやつタイム。ジュニコロには干しカマを少々おやつとしてあげていた。ミィにはおやつはあげていなかったのだが、隔離部屋から出ていたミィが目ざとく見つけ、ジュニアのそばに寄って来た。ミィがジュニアの分を横取りしそうな勢いだったので、ミィにも少し分けてあげた。おやつに夢中のジュニアは威嚇も何もせずただ黙々と食べていた。これはいい兆候かもと見ていたら、おやつを食べ終わるや否や「フゥッ!」 の声とともにジュニアの猫パンチがまたも炸裂。こりゃぁ、まだまだジュニアは受け入れてくれそうにないか。はぁ~、 なんともぬか喜びの一喜一憂の一日であった。

ケージ上段でボケボケのコロンとミィ。
f0135859_2353495.jpg
f0135859_2362490.jpg

f0135859_939209.jpg

[PR]
by mycolon | 2007-05-05 02:41 | こねこ | Comments(2)
Commented by catfan at 2007-05-05 08:15 x
ミィちゃんとコロンちゃん、なんて仲がいいのでしょう。
いつまでもこの生活が続けばいいけれど、里親さんに行っちゃったのかしら。
猫同士が仲良くしている姿って、とてもいいものですね。
Commented by mycolon at 2007-05-06 10:01
コメントありがとうございます。

ねこさん、ミィとコロンが仲良くなったのはいいのですが、
ジュニアがねぇ。。。。。。。
3人で仲良く猫だんごともなれば、ミィをうちの子に決定できたのですが
こちらの思惑通りにはなかなか行きません。
最初は、3匹仲良くを夢見ていたんです。。。。。
<< やきもち? 鴨川シーワールドへ >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ