ジュニアとコロン

f0135859_213625.jpg
ジュニアとコロン、通称ジュニコロが我家にやってきたのは、1998年5月30日。ジュニアが800g、コロンが500gとまだ手乗りサイズだった頃である。

*画像は来たばかりのコロン、写っている手は連れ合いの手である。昔の写真をデジカメで撮ってみた。

前年の9月に愛猫マイコロンを悪性リンパ腫で亡くしてから、夫婦仲が急激に冷えていった。新しい家族を迎えれば状況も変わるかもしれないと、マイコロンの弟、妹を迎えるべく猫探しを始めた。そして、あるタウン誌で「子ねこ差し上げます」という記事をみて、とりあえず見るだけとでかけて行ったのである。

狭いアパートの一室に姉妹だという母猫2匹に子ねこが7-8匹、牛柄の女の子が1匹、残りは全てキジトラ白の子ばかりである。その子たちがノミとともに団子状態になっていた。
聞けば、火事で焼け出され水をかぶった家具をそのまま、その狭いアパートにぎゅうぎゅうに詰め込んだという。
子猫は姉が産んだという生後3ヶ月になる一腹の兄弟姉妹がほとんどで、妹猫が一匹だけ産んだ子猫、コロン生後約2ヶ月がひときわ小さくぽつんと一人でいすの上にいた。

考えてみると言っていったんそのアパートを出て、近くの喫茶店で連れ合いと話し合う。マイコロンと同じ茶トラ白の子が欲しかったふにゃはまるでその気がなかったのだが、連れ合いがあの悲惨な状況にあんな小さな子(コロン)を置いておくのは忍びないと言い出した。更に、これ以上猫探しをするつもりもないという。険悪な仲にあった頃であるので、下手をすると連れ合いはもう猫は要らないとも言い出しかねない。それなら、連れ合いのいうことを聞いておいたほうが良いかもしれないと考え、さっき出てきたばかりの家に電話を掛けて戻ることにした。

f0135859_22284324.jpg
同じく来たばかりの頃のジュニコロ。これも昔の写真をデジカメで撮ったもの。

コロンは譲り受けることにしたがもう一匹は?ふにゃは男の子と女の子が前々から欲しかったのだ。コロンが男の子だから女の子はとみると、みんな気が強そうで、コロンがいじめられそうだ。実際いじめられてもいたらしい。もうこうなったら、ふにゃの希望はまったく関係ない。コロンと仲のいい子がいるということでジュニアに決まり。

名前は子猫を探す前から決めていた。男の子はマイコロンジュニア、女の子はマイコロンコロン、つまり、ジュニアとコロン。しかし、うちの子になったのは二人とも男の子。どっちにどの名前をつけるかは、家に二人を連れ帰ってから決めたのだが、最初連れ合いはジュニアにコロン、コロンにジュニアと言っていた。しかし、ふにゃにすればイメージ的に大きいほうがジュニアで小さいほうがコロンだった。話し合いの結果、ジュニアはジュニア、コロンはコロンということで落ち着いた。

なんだかおまけみたいにうちの子にしたジュニアであるが、二人を連れてくる間、ふにゃは心に固く決めたことがある。コロンは連れ合いが可愛がるだろうし、放っておいてもこの子ならだれからも可愛がられるだろう。ジュニアはもしかしたらもっと可愛がってくれる人がいたかもしれない。それをうちの子にしたのだから、ふにゃが一生責任を持って可愛がっていこう。これはジュニアとふにゃの誰も知らない約束でもあった。

まぁ、今ともなれば、どちらも等しく大切な可愛いわが子ではあるが。
[PR]

by mycolon | 2007-04-16 22:42 | ジュニコロ | Comments(7)

Commented by よくよく考えての決断 at 2007-04-17 08:11 x
ジュニアちゃんもコロンちゃんも、紆余曲折あってからおうちに来た子たちなんですね。
最初は悩んでいても、一緒に暮らし始めればどっちも可愛く愛らしくなるもの。
これからも2匹は仲良しみたいだから安心ですね。
ミィちゃんとも仲良くなれますように。
Commented by エレナ at 2007-04-17 09:12 x
手乗りサイズのジュニコロちゃん、可愛いですねぇ~♪
ジュニアちゃんも縁があったのですから、いつまでも元気で幸せにくらせますね~
Commented by あん at 2007-04-17 11:02 x
こんにちわ!!
私のブログへ、たくさん書いてくれてありがとう !
実は、犬のことばかり書いてるけど、両親のことや、家族の事を
いつも考えてるし、書きたいと思う私です。

お母さん、、千の風になって、、まだ間もないのね。
きっと、空から見てるね!
お父さん、入院中なんですね。お見舞いいたします。
時々、顔見せに行ってるかい?行ける限り、、ドンドン行くことです。
私は、弟と2人姉弟なんです。
母は弟が結婚し家を建てて着いて行きました。
嫁姑戦争の始まりです。母も一人でいれば、、違う人生だった。
同居してからも、入院してからも、寂しい人生です。
もう2度と、、、帰りたくても家には帰れない
おまけに、私と嫁が、、仲がよろしくないのです。
娘は、、、母を思いすぎて感情的になってしまい~
嫁、弟を、ずいぶん傷つけたでしょう。今は、反省ばかり。
こんなことを、、たくさんおしゃべりしたいです。

小さいころのジュ二コロちゃん、、すごくめんこいね!!
名前の由来も、、読みました。
写真を見ると、ジュニア、コロンちゃん以外の名前は
思いつかないよね。
Commented by キューピー at 2007-04-17 14:35 x
そんな経緯があったんですね・・・
でもまぁ色々あっての人生ですからね~
ジュニコロちゃんずもダー様も手中に収めて(?)ハッピーエンドかな(笑)
それに引き換え私は何も考えずに拾ってきたから飼うパターンで次々と・・・
母には叱られるし旦那には飽きられるし・・・
でも懲りてないけどね~~(^m^)V

500gと800g・・・小さかったね~
ジュニコロちゃんずはふにゃさん出会えてよかったょ~命拾いだ♪
マルもビールも(!)拾った時は500gだったよ(本当に!笑)
手の平サイズだねまさに・・・今は見る影もなく(ア!使い方が逆だ)
ところで今もダー様派とふにゃ派になってるの??

それにしてもかわいかったんだね~(いえいえ今もかわいいよ~)
Commented by エイミー at 2007-04-17 16:30 x
やっぱり猫との出会いって運命なんでしょうね・・・。
どの子がうちの子になるのかって ずーっと昔から決まっていたような気がしませんか?
そのときは なんか違う・・・と違和感があっても、暮らし始めると、やっぱりやくそくされていた出会いだったんだ・・・みたいな♪

ジュニコロちゃんのちびにゃん時代・・・
元気いっぱい走り回って 賑やかだったことでしょうね~♪
昔の写真をデジカメで撮る・・・私も時々やりますが、結構いい感じでみれますよね♪
これからも たくさんちびにゃん時代のお写真見せて欲しいです♪
Commented by mycolon at 2007-04-18 09:34
コメントありがとうございます。

よく考えるも何もなく、その場で決めちゃったという感じです(笑)。
おかげさまでジュニコロはとっても仲がいいです。たまにけんかはしますが、
二人でくっついて寝ていたり、舐めあったりする姿を見ると、二人一緒にうちの子にしてホントによかったなと思います。

エレナさん、はい、ジュニアも大切なうちの子です。
いつまでも元気でコロンと仲良く長生きして欲しいと思っています。

あんさん、うちの母は今住んでいるマンションが完成する前に他界してしまいました。
4月11日が命日でちょうど4年前です。
「小姑一人は鬼千匹」
実家では兄一家と長姉が同居しています。どこの家でも何かしら問題はあると思います。
母が亡くなってからはどうしても、行き辛いというのが本音。
今度の連休には様子を見に行く予定です。
Commented by mycolon at 2007-04-18 09:42
コメントありがとうございます。

キューピーさん、マルちゃんもビール君もおうちに来たときは500gだったの?
まさに手乗りだよね。
それが、こんなに大きくなるなんて想像できなかったけど、
元気にすくすく育ってくれるだけでもうれしいです。
ジュニコロは二人ともふにゃ派だよ(笑)。
マイコロンも拾ったというか、居付かれたというか微妙だけど、
何も考えずに拾っちゃうってのも、ある意味すごいことですよね。
それだけキューピーさんは優しいってことだと思います。

エイミーさん、そうですね。
最初は気づかないかもしれないけれど、不思議な運命の糸に導かれて、出会うべくして出会ったって感じです。

ジュニコロの小さい頃はすごかったですよ。
二人でプロレスごっことか始まると、手がつけられませんでした(笑)。
今でも二人で鬼ごっこしたりしてますよ(笑)。
いつまでも元気で、こんな姿を見せて欲しいと思っています。