ミィ!ミィ!ミィ!

フゥ!シャァ!はご挨拶?

f0135859_1613104.jpg

先の記事と時系列が入れ替わるが、2月26日の夜、少しだけミィとジュニコロをケージ越しに対面させることにした。

隔離部屋のドアをほんの少しだけ開ける。興味津々だったコロンがまずドアをすり抜けケージに駆け寄る。ジュニアは廊下から動こうとはしなかった。ケージの中のミィはびっくりしたような顔をして目がまん丸。身体はちょっと毛が逆立って、弓なりになる。
コロンは威嚇もせず、ケージ上段にいるミィを見つめてる。ジュニアが廊下から「ウカカカカカ、フゥ!!!!」と威嚇。その後、気に入らないとでもいうようにジュニアはリビングへ戻った。

初の顔見世はわずか15秒ほど、コロンを廊下へと出す。しばらく廊下をウロウロしていたコロンであるが、ある程度落ち着いたのかリビングのいつものソファの上で毛づくろいを始めた。
隔離部屋へ戻ってみると、ミィはもう落ち着いた様子で今のはなんだったの?みたいな顔でいつもどおりのミィ~、ミィ~~~~~という甘えた声を出していた。

ジュニアにすれば、お気に入りのお昼寝場所だった隔離部屋である。それがこの小さな侵入者に奪われてしまったことになる。威嚇するのは無理もない。

f0135859_6304314.jpg

画像はジュニアの誕生日(2月25日)プレゼントのマザーボールでのジュニコロ。
左がジュニアで右がコロン。

最初から仲良くなんてのはまず無理な話なので、少しずつ少しずつお互いの距離を縮めていく予定だった。最初の対面はまずまずといったところか。

翌日の夜は、何とか携帯カメラでミィの里親募集用の写真を撮ろうと頑張ったのであるが、なんせ子ねこ、ミィはあちこち動き回り、全てぶれぶれ。デジカメを買うしかないか。あきらめモードになってしまった。
f0135859_784475.jpg

こんな感じのフォトしか撮れない。。。。orz  これでもまだマシなほうだ。

沈んだ気持ちでドアを開けたら、突然、コロンが乱入してきた。
相変わらず廊下で監視をしていたらしい。
突然現れたコロンにお構いしなしに遊び続けるミィ。そんなミィを威嚇もせずじっと見つめるコロン。なんだかちょっといい感じ。そのまま様子を見ることにした。ミィがコロンのそばへくるとミィのおしりのにおいをかいでみたりとコロンはミィに興味津々。
そうこうしていると背後から「シャァ!」とすごい声が飛んだ。開けっ放しになったドア越しに、廊下からジュニアが威嚇したのだ。
ん、でも何か変だ。振り返ってみると、威嚇の相手がミィではない。コロンに向って威嚇している。ハッタとコロンをにらみつけ「ふぅぅぅぅ!」。
ミィとコロンが仲良くなるのが気に食わないのか、なんなんだろう???
威嚇するだけ威嚇すると、リビングのいすの上に戻ったジュニア。その後をミィが隔離部屋から脱走して追う。ミィは本当に怖いもの知らずだ。いすの上からジュニアの威嚇。なんだかジュニアのほうがミィを怖がって逃げ回っているような気もする。あわててミィを回収する。

「フゥ、シャァ」の声がこれからうちではしばらく響き渡ることになるだろうか。先は長い。
[PR]
by mycolon | 2007-04-14 17:32 | こねこ | Comments(0)
<< ライトグリーン 泡アワあわわ・・・ >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ