ミィ!ミィ!ミィ!

出会いはいつも突然に

f0135859_22261077.jpg


2月19日月曜日、いつものように仕事を終え、いつものように駅前のスーパーで買い物をし、いつものように家路についた。いつもと違ったのは、マンションの正面ゲートにさしかかったときだ。
日はとうに落ちている。街灯の灯りが届かない暗闇のなかから、近づいてくる小さな影。
みぃ、みぃ、みぃ。
子猫だ。何でこんなところに子猫がいるんだ。こんなところで子猫なんてありえない。

ここで少し自宅付近の説明をしておこう。
私鉄沿線の駅を降り、近くを流れる川に向かって古くからある住宅街を抜けていく。歩くこと5-6分。信号のある交差点に出る。まっすぐ行けば川である。交差点の向こう、左手には某有名企業の本社。右手は公園。公園の奥にそびえたつマンション群。マンションの裏手は土手である。
手前の公園はやたら広い。サッカーコート、バスケットコート、何もない広場、テニスコートetc。その奥にあるマンションは一つのコミュニティーではあるが、タワー棟3棟、コート棟3棟計6棟そのほか共有施設のある建物2棟からなる巨大マンション群である。

ふにゃはこの一画に生息しているわけである。ごみは地下室で厳重に管理され、入り込む余地はない。ここで猫にえさをやるいわゆる猫おばさんや猫おじさんも出没はできない。なぜなら24時間体制で警備員によって監視されているからである。

こんな状況なので、野良猫が迷い込んでもえさはもちろん寒さをしのぐ場所さえも確保しづらいだろう。

こんなところに子猫がいること自体信じられないというのは少しでも理解していただけただろうか。

足元によってきて甘えた声で鳴き続ける子猫をみて最初に思ったのは「迷子か?」。あまりに人懐っこすぎる。しばらく子猫の相手をしながらどうするか悩んだ。

人が通りかかると、ふらふらと鳴きながら寄っていこうとする。
大丈夫か?放っておいていいのか?いや、それはいくらなんでも危険だろう。ならばどうする。うちには既に猫が2匹いる。この子がもし病気を持っていたら感染する危険性がある。隔離するにも問題がある。そんな自問自答を繰り返した後、駄目でもともとと腹を据えた。
子猫を抱えて正面ゲートにあるマンションのフロントのドアを押した。

事情を話し、一晩でいいので預かってもらおうというのだ。断られるのではと思っていたが、意外とあっさりOKの返事をもらえた。子猫の保温にペットボトルにお湯を入れてそばに置いてあげるよう依頼。これもあっさりOK。聞けば以前にも犬が迷子になっているのを保護したそうだ。なかなかやるじゃないか。ちなみにその犬の飼い主さんはちゃんと見つかったそうだ。

フロントに子猫を預け、帰宅。猫にご飯もやらずにそそくさと荷物を投げ出し、とりあえず必要となりそうなもの(水入れ、食器、ペットシーツなど)を用意し、近所のスーパーで子猫用のミルクやら缶詰、ドライフードを買い込みフロントへ。

子猫はというと、手作りのなんとも立派なダンボールハウスを作ってもらっていた。お願いした保温用ペットボトルもタオルが巻かれて置いてある。ありがとう、やるねぇお姉さん。更には迷子かもしれないということで警察にも連絡を入れてくれていた。えらい!
とりあえずミルクを飲ませるとあっという間に全部飲み干す。よほどおなかが空いていたのだろう。
今晩一晩はここで何とかしてもらうことができたが、明日からは?
まあ、なんとかなるさ、今晩一晩寝て考えよう。
[PR]
by mycolon | 2007-03-15 23:32 | こねこ | Comments(12)
Commented by もこりん at 2007-03-16 10:52 x
まいまいさん、こんにちは!
某トピを見てやってまいりました~!

子猫ちゃん、保護されたんですね
ふにゃちゃん、とってもキレイな三毛ちゃんですこと♪
現場の様子を見ると本当に子猫一匹で生きていくには難しい・・
以前白血病で亡くされた、っていう話を聞いているだけに
すぐにジュニコロちゃん達とは一緒に居させることはできませんしね・・・
ふにゃちゃん、もっと月齢が少ないかと思ったらもう六ヶ月なんですか~
この先が気になります、二晩目はどうなったのでしょう!
Commented by もこりん at 2007-03-16 10:55 x
ひぃ~~~ごめんなさい!
子猫ちゃんの名前がふにゃちゃんだと思ってたら
まいまいさんのHNだったんですね!
改めてミィちゃん~~~でしたっごめんなさい(^▽^;)
Commented by エレナ at 2007-03-16 11:34 x
仔猫預かってくれてた親切な人もいいですね~
ミィちゃんの模様がとっても可愛いです。
Commented by mycolon at 2007-03-16 15:21
もこりんさん、ありがとうございます。
名前の間違いなんてたいしたことはないので、気にしないでくださいね。

白血病で亡くなった猫マイコロンをこのブログの左上に貼りました。
いなくなってからもう10年になろうとしています。
この子がいなければ、ジュニコロもミィも私のそばにはいなかったでしょう。
そう思うと、いつまでもマイコロンが私を見守っていてくれているような気がします。

この続きを書くのは土日になるかな?
時間があまり取れないもので、ごめんなさい。
Commented by mycolon at 2007-03-16 15:27
エレナさん、
この子は本当に面白い?というかユニークな模様です。
市松模様みたいになってるところもあるし。
写真がうまく撮れなくて、試行錯誤しています。
撮れない時は写真なしの記事になってしまうかもしれないです。
Commented by エイミー at 2007-03-16 15:33 x
あぁ・・・
読んでいるだけで ふにゃさんとミィちゃんの様子が目に浮かび なんだかせつなくなります・・・。
どうしよう どうしよう・・・・って すっごく迷われたと思います。
ミィちゃんのことが気になって、眠れなかったのではないですか?

続きが気になります。
待ってますね。
Commented by あん at 2007-03-16 17:38 x
おばんです☆

迷子の迷子の子猫ちゃん・・・優しいまいさんと、周りの人たち。
続きを楽しみにしています。

住んでるところを、想像中~きっと、私の所とは正反対だろうな?
私のところも、、川がありますが・・・あとは山々、海、畑~
北海道はでっかいど~~って思うかも。
Commented by zeesaku3 at 2007-03-16 18:28
( ´艸`) うふっ♪
マジックで塗ったような後頭部が なんともいじらしいね!

続きは、クリックしてくださいね~ ヽ(^。^)ノ

まいさん、本が 消えたぞ?
Commented by キューピー at 2007-03-16 18:59 x
ミィちゃんの後頭部上手に別れてるんだね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
なんとなくみなさんより事情知ってるような気がしてちょっと自慢したくなっちゃう(笑)
まいさんの住んでいるマンションが一度「きょうのわんこ」に出たんだよね♪

まいさんも偉い!けど預かってくれたフロントの方もいい人でよかったね~
私だったらどうしてただろう・・・まいさんのような行動力が私にはあっただろうか・・・
また協力できる事があればって応援しか出来ないけか(;^_^A アセアセ・・・
Commented by mycolon at 2007-03-18 22:57
エイミーさん、実のところ迷ったのは15分くらいかな。
えいやっ!て決めたら、あとは何とかなるさってくらいケセラセラでした(汗)。
続きは今夜にでも書くつもりですが、いかんせんもう眠かったりするので
はちゃめちゃなことを書きそうで怖いです・・・・。
Commented by mycolon at 2007-03-18 22:59
じぃさん、そうなんだよね。面白い模様でしょう。
市松模様みたい。
誰かにいたずらされたみたいだ。
これが吉とでるか凶とでるかはまだ分からないけど。
誰か気に入って家族にしてくれたらなぁ。。。。
Commented by mycolon at 2007-03-18 23:00
キューピーさん、まるで定規を当てて線を引いたみたいに分かれてるよね。
自然の造詣って不思議です。
ミィは一生この毛皮を着て生きていくんだもの。
生まれてくるときにどんな選択をしたのかなぁ。。。。
<< 一夜が明けて はじめに >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ