お預かり

今回の記事は、やたら長くなると思います。ごめん。

9月28日木曜日、あるサイトで緊急に8匹の猫ちゃんたちの預かりを募集していた。
よんどころない事情で、10月1日日曜までに何とかしなくてはならないということ。

今までコロンとミーニャがいたから、子猫を引き取らないかという話はお断りいていた。
なんといっても18歳、もうすぐ19歳になるコロンのことを優先してあげたかったからだ。

それがコロンどころかミーニャまでいなくなってしまった我が家。
今なら3匹までなんとかなる。
そう思い連れ合いにも承諾をとって、連絡をした。

金曜の深夜、もう日付が変わって土曜日になっていたが、お願いしますとメールがきた。
ということで、土曜日の午前中はタワー上段にいてもらったコロンとミーニャを
例の祭壇に移し、ねこちゃんを迎える準備をして、午後からお迎えに行った。
 
片道2時間くらいでいけるかなと思ったら、案外遠くて2時間半。
連れ合いの余裕があれば車で行けたのだろうが、あいにくこのところめちゃくちゃ忙しくて
土日も仕事。休みなしでへろへろになっている。
なので、ふにゃが一人キャリーを片手に出かけたのだ。

お預かりするのは2016年5月24日生まれの男の子。
のら母さんが産み落として放置された3兄弟の中のひとりだ。
大変な仕事をしつつ男手ひとつで胎盤付きの子たちを愛情もって育て上げたという。
以前も同じのら母さんが4兄弟、産み捨てたのを見事に育て
家族として大切に大切にされてきた。
そのねこたちを手放さなければならないというのは、よほどのこと。

期間は無期限、いつになるかわからない。
それでも、また、いつか、一緒に暮らせると信じ、それを生きがいに頑張りますとおっしゃっていた。

もともとねこは、神様からの預かりものだと思っている。
虹の橋へ行ってしまった子たちは、神様の元へ帰ったとも考えている。
いつか来る別れは、神様の元へ帰るかそれともふにゃ以外の違う方が引き受けるかだけの違い。
ふにゃの元を卒業するのだともいえる。
それまでは、おうちの子、大切に預からせていただく。

名前は「さこん」ちゃん。
にぎやかだったおうちから一人ぽっちで、2時間半も電車に揺られ、こわかったのだろう。
最初は大きな声で鳴いていたのが、途中で静かになってしまった。
さすがに疲れたね。
途中、ねこを飼っているというおばさまが隣に座り、いろいろと話をされてきて
さこんちゃんもびっくりしたかもしれない。

我が家にたどりついたときはもう暗くなっていた。
キャリーの扉を開けても出てこない。
おなかも空いてるだろうし、トイレもしたいんじゃないかと思うのだが、
こわいというのが先立つのだろう、出てくる気配は全くなし。
f0135859_21332162.jpg

















とりあえずトイレとご飯を準備して、様子をみることにした。

この後、キャリーごとケージわきに移動。これなら、トイレも近い場所にある。

リビングに続く和室を閉め切ろうかと思ったけれど、さこんちゃんが隠れる場所は多いほうがいいかと解放。
リビングとそれに続くキッチンのドアだけを閉めた。
うちの間取りは、リビングからキッチンへと抜ける場所があり、リビングのドアを閉めるだけでは
ほかの部屋や浴室、玄関などとつながってしまう。

あまりに隠れ場所が広くなってしまうと、探すのが大変だし、
変なところに隠れられるとさこんちゃんのご飯やトイレも大変なことになる。

結局、土曜の夜はおこもりしたまま。
ご飯も食べず、トイレもしていなかった。

カメラもあまり向けちゃうと、余計怖がらせちゃうかなと写真は一枚しか撮っていない。

写真をご覧になればわかるだろうが、とってもかわいい子。
ジュニアとコロンを足して2で割ったようなお顔をしてる。

キャットタワーを使ってくれるかなと思ったけど、まだまだ先になりそう。

ぎゅうぎゅうになってしまった例の場所。
虹の橋でも、みんなくっついているかな。

さこんちゃんのこと、見守ってね、みんな。。。
f0135859_23044998.jpg



[PR]

by mycolon | 2017-10-03 23:07 | さこんちゃん | Comments(6)

Commented by mokkedon at 2017-10-04 09:17
さこんちゃん、安心してね(*゚v゚*)
だいじょぶだよ、安心していいんだよ。
ゆっくりゆっくり、慣れていくんだよ。

写真からだけど、パッと見でジュニコロちゃんっぽい~!って思った(´v`)
預かりっ子さんだけど、いっぱい愛情注いで安心して生活してもらいたいね。

Commented by ちゃちゃ at 2017-10-04 11:36 x
かわいいさこんちゃん。

なれるまで大変だけど
寒くなってきたから
人恋しくて
すぐにお膝にきますよ。

一歩、前進できて良かった。

気温差が激しいから
お二人共気をつけてくださいね。
Commented by みな at 2017-10-04 12:10 x
はじめまして
ねこめもから来ました
ご自身も色々とあった中、名乗りを上げられたのですね…
目から大量の汗が(T ^ T)
さこんちゃん優しい方に託されて安心しました
どうぞよろしくお願いします
Commented by mycolon at 2017-10-04 16:28
コメントありがとう。

もこりんさん、8にゃん一緒に暮らしていたんだもの。
いきなり一人のなっちゃったら、不安だし怖いよね。

ゆっくり焦らず見守っていきたいと思ってます。

お預かりかもしれないけれど、もう、うちの子です。
Commented by mycolon at 2017-10-04 16:30
ちゃちゃさん、とってもかわいい子でしょ。
すでに親ばか始まってます。(笑)

まだ触ることもできないけれど、かわいくて仕方ありません。

ちゃちゃさんもご自愛くださいね~。
Commented by mycolon at 2017-10-04 16:35
みなさん、はじめまして。

別にいろいろあったわけでは…。汗
ただ、長年一緒に暮らしたねこたちが立て続けに亡くなってしまったということ。

猫を家族にした以上、看取ることは大事なこと。
看取ることができるのは幸せなことだと思います。

私、そんなに優しくはないので焦ります。。。
でも、精一杯大切にかわいがっていきたいと思っています。

つたないブログですが、こちらこそよろしくです。