思考停止

7月22日、土曜日。
ミーニャを荼毘に付しました。

f0135859_20364691.jpg



















このときはまだ目を見開いたままだったミーニャ。
火葬場についてようやく目を閉じてくれました。
f0135859_20385661.jpg


















f0135859_20402991.jpg


















最後の最後で穏やかなお顔になってくれました。

ミーニャと出会ったのは2009年8月3日。
8年近くうちにいたことになります。
ガリガリになってさまよっていたミーニャ。
あのまま放っておけば、確実に命を落としていたことでしょう。
拾った命、その残りの猫生をふにゃと連れ合いに捧げてくれたミーニャ。
愛嬌のある子でした。
可愛い子でした。
強い子でした。
優しい子でした。

ジュニアとコロンにもフレンドリーで、自分から威嚇することなく
ご挨拶にいくほどでした。

お骨になったミーニャはびっくりするくらい小さかった。
コロンと比べて考えても、骨が細かったのです。

お外の子だったミーニャ。
育ち盛りに十分な栄養が取れなかったのでしょう。
そんなお骨をみて、また涙が一層あふれてしまいました。

うちに帰ってから、コロンの隣に並べました。
f0135859_20523789.jpg


















コロンが大好きだったミーニャ。
虹の橋でもコロンにくっついているかな。

ミーニャがいなくなってなんだか何も考えられず、ため息ばかりが出てしまいます。
完全に思考停止の状態。

ミーニャを撮った動画で一番大好きなものを貼っておきます。
3年前の動画です。



[PR]

by mycolon | 2017-07-26 21:00 | ミーニャ | Comments(4)

Commented by kimagureme at 2017-07-27 22:27
思考停止・・・ホント何にも手につかないしボーっとしちゃう
ブログもいっそやめちゃおうかとも思いました
でも報告しなきゃとかチビ達に癒されてる事もあるし何とか書いてます

あの夜一晩テルとだけで過ごしました
なんとなく察してくれたのか他の子達は騒がずおとなしく寝ててくれたようでした
ミーニャちゃんは連れ合い様の腕の中でだったけどテルは一人でだったのでとってもかわいそうでした
そのせいもあってずっと手を握ったりなでなでしたりして添い寝してました
ビールの時もそうだったけど嘘であったら、夢だったら良いのにって・・・
ごめんなさいこんなとこでぐちみたいなこと書いちゃって

とにかく今まで癒しを本当にありがとう!ですね❤
どうぞ安らかに・・・あっちでみんなとにぎやかに楽しくやってるかな
Commented by marinnremonn at 2017-07-28 19:57
お空組が増えるのはとても寂しいことだけど
だから一緒に暮らせると思うんですよ
もしも、もしもですけど
この子を置いて逝かなくちゃならないとなった時
どれだけの気持ちが残ってしまうのか・・・・・・
考えたくもない

見送ることが飼った以上一番大切な役割だと思いますです

絶対忘れることのない我が子だもの
天国だろーが地獄だろーが虹の橋だろーが
絶対逢いに行く
アナタを見送るのがアナタを飼った私の役目と自分に言い聞かせておりますです

でも、最初で最後の覚悟で飼ったうちの子
きっと喪失感は今考える以上のものなんだろうな
避けては通れない道
ふにゃさんやみ~さん
他の飼い主さん達のその気持ちにエールを送ります

ふにゃさん
今は存分に悲しんでね
Commented by mycolon at 2017-08-04 09:31
み~さんもつらいですよね…。
ミーニャが亡くなったのがちょうどテル君の四十九日。
なんだか、重なっちゃったね。

ジュニコロのときの最後の夜は、私の枕もとで一緒に過ごしたけれど、
ミーニャはソファーの上でした。
何で枕元に連れてこなかったのか自分でも不思議ですが、
ミーニャが亡くなったことを信じたくなかったのかもしれません。

テル君もビール君もあっという間だったから、
気持ちの整理が全くできず、み~さん、苦しかったのではないでしょうか。
私もミーニャをお風呂に入れてから、ずっと撫でていました。
最後のお別れにはキスをして…。
ぐちでもなんでも心の中のわだかまりは吐き出したほうがいいです。
み~さんは辛抱強いというか我慢強いというかそういったことを
あまり表に出さないんじゃないかと思っています。
さみしくって悲しくってつらくって、そんなの当り前だし
ここでよかったらどんどん吐き出してくださいね。

優しい気持ちをありがとう。
Commented by mycolon at 2017-08-04 09:38
ちゅねちゃま、いつもありがとう。
感謝してもしきれません。

そう、わんにゃんをうちの子にしたときから
看取るのは一番大切な仕事です。
つらいけど、それ以上の笑顔や幸せをもたらしてくれた
大事な大事なかわいい子への最後のご奉仕。
以前、どこかに書いたけど、看取ることができるのは幸せなことなんですよね。。。

わかっていてもつらいものはつらい。
時間が経てば幸せだったころの思い出が
また笑顔にしてくれるはず。

十分に悲しんで納得するまで泣いて、
それでやっと少しずつ笑顔になれると思います。

いつも優しい気持ちをありがとう。
感謝です。。。