ミィ!ミィ!ミィ!

四十九日

4月24日、今日はコロンの四十九日。
早いものだ。

f0135859_21142590.jpg

















    撮影2008年6月

コロンのいない生活、慣れたような慣れないような不思議な感じ。
部屋のどこかで写真のように寝ているいるんじゃないかという気もする。

ミーニャはコロンがいなくなってからしばらく食欲が落ちていた。
今はすっかりもとに戻ったが、甘えん坊に拍車がかかった。
うちに来たときは、ジュニアとコロンがいた。
ジュニアがいなくなってもコロンがいたし、
ひとりで平日お留守番をするのは初めてのこと。
さみしいのかもしれない。

コロンのことを思って涙した夜もあった。
だが、コロンは愛をいっぱいくれた。
ジュニアの分もいっぱい大好きだよのすりすりをしてくれた。
もう十分すぎる幸せをもらった。
だからなのだろうか、ジュニアのときよりも落ち着いていられる。

四十九日のあいだは、あの世とこの世を行ったり来たりして、
そののち、あの世に向かうという。
ということは、コロンの魂は今日まではうちにいるということなのか。

コロンの魂を迎えにジュニアがやってきているかもしれない。

いろんな考えがあっていいと思う。

いずれにしても、コロンと約束したのだ。
ずっと一緒だと。

もちろん、ジュニアもマイコロンも一緒だ。ミーニャもね。


[PR]
by mycolon | 2017-04-24 21:34 | コロン | Comments(3)
Commented by JENNY at 2017-04-27 16:39 x
中陰の期間が過ぎ、コロン君が本当に旅立ったという事でしょうか。
 
でも、わが家もそうだという気がしているのですが、身軽なニャンコです。 
ちょいちょい様子見にやって来ているかもしれないですね。
今でもたまに気配を感じる時があります。

昼間は一人のミーニャ君、どこか寂しさを感じているのでしょうね。
甘えるのも、まだ一人に慣れていないからでしょう。

コロン君の肉球、すごくきれいで触りたくなりました(*´∇`)
Commented by 連れ合い at 2017-04-27 22:26 x
久しぶりにブログ見たら、少し泣けてきた。
Commented by mycolon at 2017-05-08 17:41
コメントありがとうございます。

JENNYさん、もうこの世では会うことのできないコロン。
そう思うとつらいものがありますが、
いつかまたきっと会えるはずだと信じています。

いまだに、あちこちどこかにジュニコロのいた痕跡が残っていて
思い出すと、ため息が出ます。
そんなとき、ミーニャがそばに寄ってきてくれるんです。
ミーニャがいなかったら、もっとつらい日々になっていたでしょうね。

コロンがまだ若かったころの写真ですから、
肉球もつやつやぷにぷにです。笑
触りたくても触れない。。。
ミーニャの肉球は、ちょっとがさがさ。
あれもこれも、思い出すとまだちょっとつらいですね。。。
<< 5.94kg ようやく >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ