ミーニャの災難

土曜日の朝、目が覚めてトイレに行くと、どこからともなくミーニャの声がした。
 「みゃぁ~ん、みゃぁ~~ん」

 どこから聞こえるのかとみてみると、玄関わきのシューズクローゼットの中。

 なんでそんなところに入り込んじゃったのか、
 よくよく考えたら、前の晩、探し物をしてクローゼットを開けたときだ。

ふにゃが気づかないうちに入っちゃって、ドアを閉められ
 そのまま一晩そこで過ごしたことになる。



 ドアを閉めてから寝るまでけっこう時間があったと思うけど、
  よくおとなしく入ってたもんだ。

 朝になっておなかもすいてトイレにも行きたかったのだろう。
  ふにゃが起きてきて、ようやく助けを求めたというところか。

 これが、ジュニアであれば自分でドアを開けて脱出したのだろうが、
  ミーニャはジュニアの真似はするけど、実際にどうすればドアが開くのかわかっていない。

一晩閉じ込められてさみしかったのか、しばらくはふにゃの後を追いかけまわし、
 そのあとはケージの中でお休みしたミーニャであった。。。
f0135859_226998.jpg
f0135859_2221877.jpg

    ひどい目にあったとは決して思ってはいないようだ。(笑)
[PR]

by mycolon | 2015-10-20 22:07 | ミーニャ | Comments(5)

Commented at 2015-10-24 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimagureme at 2015-10-24 19:24
よくあるんだよねこういう事・・・私もよく気づかず閉めちゃったよ
特に後追いする子は要注意だね
それに猫って好奇心旺盛だから( 艸`*)ププッ
しかし一晩とはビックリ(笑)
一緒の部屋でくっついて寝てると「いない!?」て気づくんだろうけどね
でも本猫さんは懲りてないと言うか後悔してないだろうね(*^m^)

後姿のミーニャちゃんにきゅんきゅんしまくりました~ღ❤ღ´ェ`*)
Commented by mycolon at 2015-11-06 16:24
み~さん、コメントありがとう~♪

ミーニャは後追いなのかなんなのか…。
全く気付かなかったので、クローゼットを開けるときは要注意です。

腰をやられてしまったのと、ジュニアの粗相のおかげで
寝るときは別室となってしまいました。
一緒に寝たいけど、やっぱり辛そうだなぁ.。o○
たまに寝室を開放しても、なぜか連れ合いにくっつかないで、
コロンもミーニャも私のほうに来るから、
寝返りが打てないし、変な格好になっちゃう。
さみしいけど、仕方ないですね。。。

ミーニャはあの後も、クローゼットを開けるたびに
いそいそと中に入るから、懲りてはいないみたい。
お風呂におちたのはすっかり懲りたのに、
それ以上にクローゼットの中が魅力的なのかしら。(笑)
Commented by marinnremonn at 2015-11-11 14:47
飼い主さんのかほりに包まれるんだから大好きな空間なんでしょーねぇ
うちじゃ「それは一日履いたくっさいおとうしゃんの靴下、鼻突っ込んで喜ぶんじゃない」と叫んでおりますが・・・・
ミーニャちゃんにとっては最上の空間だったのかもかもかも
Commented by mycolon at 2015-11-13 09:42
ちゅねちゃま、シューズクローゼットの中には
いろんなものがごしゃごしゃ入ってます。(笑)

お水の買い置きとか爪とぎの予備、買い物カートに傘立て
スティック型の掃除機に猫砂・・・etc

そこをかいくぐって、棚の下に入り込んでます。
ジュニアのことがあったから、なんだかね、気になるのよん。

いつも閉めきってある所で熱がこもってるけど、床が大理石でひんやり。
体調が悪い時はこもるのにいいんだろうな。
そうなってほしくないけどね…。