ミィ!ミィ!ミィ!

自宅療養

本来ならば入院して点滴をするらしいが、家を一歩出ると鳴きっぱなしのジュニア。
更には、診察の際に暴れまくる。

 これではストレスが大きすぎて、余計状態が悪くなりそう。

 ということで、自宅療養を言い渡されたのだが、これが一筋縄ではいかない。
 
 まずはきちんと薬を飲んでくれるかどうか。
先生も気になったのだろう、翌月曜に様子を知らせてくださいと言われた。
帰ってすぐのご飯に、例の粉薬を混ぜてさし出すと割とすんなり食べてくれた。

 この日の時点で、ドライフードは全く食べなくなっていた。
麻酔をして口の中を見たときに、右下に穴が開いていたそうだ。
もしかして、あの「ガリガリ」と音をさせていたときか?
 おやつでほんの少し上げていたふりかけの中に、小さな煮干が入っている。
それが、何かの拍子で口に刺さってしまい、穴があいてしまったのだろうか。
口の中が痛いということで、カリカリを食べなくなってしまったのか。

 なので少しでも栄養をと、介護食やら仔猫用フードまで総合栄養食の缶詰、レトルトを
近くのスーパーやホームセンターでお試しであれこれ用意していた。

ご飯でさえ気にいるか否かわからないのに、そこに薬が入ると余計わけがわからなくなる。
最初は食べてくれたのに、徐々に薬入りのご飯は拒否されるようになってしまった。
 検査にいった翌日に、「薬入りのご飯、食べました」と報告。
「よかった、よかった」と
先生にも喜んでもらったのに、まったくもって困ってしまう。

 それでもだましだましの一週間が過ぎ、次の通院、8月11日のこと。
  この日も血液検査と補液。

   体重はわずかだが100g増えていた。

薬を受け付けてくれないということで、15日にまた来れますかと聞かれた。
 そうはいっても、病院の受付時間は震災前は夜の8時までだったのが、7時になって今もってそのままなのだ。
  急いで帰って、ジュニアを連れてくるとなるとどうしても7時半は過ぎてしまう。

  仕事を休むわけにもいかない。連れ合いだってふにゃ以上に休めない。

       困った。。。


  なんとか薬を飲ませるしかない。


 血液検査の結果は、前回よりも多少だがよくなっていた。
  わずかでも、薬入りのご飯を口にしていたことがよかったみたいだ。
 外部に出していた甲状腺の検査結果も異常なし。
   希望はある。

 連れ合いにそのことを告げると、15日はあらかじめ花火が楽しみで休みにしていたという。
ということで、15日にも点滴を受けたジュニア。
 連れ合いからの電話でいろいろ様子を聞けたが、帰宅後ジュニアはやたら鳴いて暴れたらしい。
実際、ふにゃが帰ってみると、あちこちにいろんなものが散乱していた。

 様子がおかしくなってからのジュニアは、シューズクローゼットにこもっていることが多いのだが、
シューズクローゼットのドアが閉まっていた。
  元気なころのジュニアならば、自分で開けてしまうのだが、
  ジャンプする体力もなくなってしまったらしい。
 ドアの前で入りたそうにしているジュニアを見つけると、開けてあげるのだが、
 連れ合いはそのことを知らなかったようだ。
  ドアが開いてるということで何気なく閉めてしまったそうだ。

 ジュニアが暴れたのは多分そのせいだろう。
   ほかに気にいる場所を探してあちこち頑張ったんだろうな。。。

 ストレスもよくないということで、フェリウェイを処方された。
  なのに、ふにゃと連れ合いのコミュニケーションが取れてなかった。  
 こんな些細なことでもジュニアにとっては大きなストレスになる。
  気をつけなくてはいけない。
[PR]
by mycolon | 2013-08-19 16:04 | ジュニア | Comments(2)
Commented by marinnremonn at 2013-08-20 17:45
ジュニアくん、そーだよねぇ、嫌だよね入院なんて
お家が一番だよね
お薬ちゃんと飲めてるかな、ご飯は食べてるかな

実はきちゅねも消化器内科のセンセに厳しく言われました
肝臓のためにはガッツリご飯、とにかく安静、走るなんてもってのほか、早歩きも禁止
時間があるだけ横になれって
きちゅねは一応人類ですが・・・・にゃんだって同じ哺乳類だもん
ふにゃさん、大変でしょうけど頑張って
Commented by mycolon at 2013-08-23 15:12
ちゅねちゃま、うちから一歩出ただけで鳴きまくりのジュニコロ。
お外はストレスの塊です。

できるならうちで何とかしたいんだけど、困りました。

ちゅねちゃまも大丈夫ですか?
無理しちゃだめですよん。

ジュニアの黄疸、なかなか良くなりません。
まずはお口から栄養をとってもらわないと。。。。

応援、ありがとうです。
<< 一喜一憂 検査結果 >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
すごい進歩ですね~♪ ..
by kimagureme at 16:02
みなさん、ありがとうござ..
by mycolon at 11:05
おはようございます。 ..
by ぶち猫ぶーちゃん at 08:10
さこんさんとの距離がすご..
by みな at 13:20
コメントありがとうござい..
by mycolon at 14:37
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ