ミィ!ミィ!ミィ!

気づいてみれば12月・・・

一か月のご無沙汰でした。
すっかり放置ブログになってしまいました。
うちにいてもなんだかんだ時間をとられ、落ち着いてPCの前に座ることができないでずるずるとそのまんま…。008.gif

11月7日の夜、お友達のにゃんこがお星さまになりました。
お外で子どもを産み、いじめられて足を悪くしてしまったみかんちゃん。
そんなみかんちゃんと生まれたばかりの子猫たちともども保護して
暖かい愛情を注いだこたつ2号さん。

みかんママちゃん、7年間、みんなと一緒にいられて幸せだったね。。。
おなかをすかせることもなく、寒さに震えることもなく、
かわいい子どもたちとも離れ離れにならなくて済んだのは、みんな、こたつ2号さんのおかげ。。。

お別れするのはさみしいけれど、いつかきっと来る別離。
幸せな最期だったと思います。。。

みかんママちゃん、どうか、安らかに・・・。

         みかんママちゃんの在りし日の姿を見るには、こちらから。。。



このところ、一気に寒くなり、天気予報にだまされたような気がする。
26日の予報でふにゃ地方では、気温が17度で暖かくなるなんて言っていたのに、
全然あったかくないし、めちゃ寒いよと会社で震えていた。
お日さまも全く顔を出してくれなくて、自宅でもジュニコロミーニャが震えていたようだ。
結局、その日の最高気温は10度だった。。。
そのせいかどうかよくわからないが、寒さに一番弱いコロンが膀胱炎になってしまった。

 帰宅したふにゃの目に一番に飛び込んできたのは、トイレの脇の壁の血尿。
最初はだれのものかわからず、それぞれの行動を観察。
ウロウロとあちこちでおちっこポーズをとるコロンをみて、病猫確定。
洗面台やらお風呂場でもおちっこをしそうな格好をするが、実際には出ない。
結石でおちっこが詰まっていたらこんなに怖いことはない。
トイレを見てみると、いつもコロンがしているようにおちっこ玉があったので、
詰まってはいないようで、こりゃ膀胱炎かと。。。

 翌日、病院へ連れて行って診てもらったが、おちっこがたまっていないので、
やはり、膀胱炎の可能性が高いとのことであった。
とりあえずは、抗生剤と消炎剤の入ったお注射を一本。

 寒い時期は、人間でも泌尿器系の病気になりやすいもの。
 猫だって同じだよね。

それで翌日は落ち着いたものの、3日が過ぎた29日の夜にはまたもウロウロ。
トイレでおちっこをした形跡はあるものの、ちっちポーズをしても何も出ない。
結石の可能性も捨てきれないので、夜間救急をお願いした。
落ち着かないのはふにゃも同じ。
祈るような気持ちで救急車が来るのを待っていた。
10時過ぎにようやく診てもらえたのだが、おちっこはたまっていなかった。
念のためにとエコーを撮ってもらったが、やはりおちっこなし。

翌日、連れ合いが夜勤明けの眠い目をこすりながらいつもの獣医さんへ連れて行ってくれた。
そこでいわれたのが、最初の注射に入っていた消炎剤は一日くらいしか効かないもので
膀胱に炎症が残っていて、おしっこがちょっとでもたまると痛いのだろうということ。
せっかく連れてきたのだからと、消炎剤をチックン。
飲み薬を4日分出してもらった。

ジュニコロミーニャのご飯は、基本的にはストルバイト対策の療法食。
そのほかに、缶詰を一缶、朝晩に分けて出している。
一人当たり、80gの三分の一となる。実際はコロンがあまり食べないので、コロンが一日当たり15gくらいかな。
夜はその缶詰にコセクインを混ぜ込んでいる
コロンには、そこに消炎剤の錠剤4分の1をのっけた。
ちゃんと食べてくれるか食べ終わるまで見守る。
食べるのがめちゃくちゃ遅いコロン、さっさと食べ終えたジュニアやミーニャに横取りされるのがいつものこと。
消炎剤をコロンが口の中に入れてくれなくては意味がないので、
食べ終わるまでジュニアとミーニャからコロンを守らなくてはいけないのだ。

そんな苦労?の結果、今は落ち着いているコロン。
歳も歳だから、いろんなことにもっと気をつけてあげなくちゃいけないんだろうな。。。
寒さ対策でホットカーペット入りのにゃんこベッドを買ってあげようと思ったが、
安くていいものはすぐに売れ切れちゃうのね、楽天セールで買おうと決めていたのが、
あっという間に在庫切れになっていた。。。。Orz
しょうがないので今は手元にあるペット用ホットカーペットを出したが、
これはクッションも何もないので、お座布団型のカーペットを購入した。
ついでに床暖房もスイッチオン。

今回の騒動でなんだかんだ諭吉さんが団体でお出かけになってしまった。
何かともの入りの師走なんだけど、こればっかりはどうしようもない。

 ということで、つらつらと文字ばかり連ねてしまったので、ジュニコロミーニャのお写真をば載っけよう。
f0135859_2354284.jpg

   まずは、「ゾウさんミーニャ」
      あらためてでかくなったよなぁと思わせる後ろ姿でありんした。
f0135859_2365163.jpg

   続いてはジュニア。
f0135859_238849.jpg

        少しは格好よく見える?
   
f0135859_2394260.jpg

     いつもはこんなんだけど。。。

  最後はコロン。
f0135859_2311015.jpg

     巣から顔を出したよ。(笑)
f0135859_23121278.jpg

      本当に寒がり屋さんなんだから…。
[PR]
by mycolon | 2012-12-05 23:15 | ジュニコロミーニャ | Comments(8)
Commented by エイミー at 2012-12-06 09:14 x
みかんちゃん・・・・・
虹の橋をわたってしまったのですね・・・・・。
しばらくコトバが出てきませんでしたが
でも きっとこたつ2号さんと暮らせて
しあわせなネコ生だったことでしょうね・・・・・。

コロンちゃん おくすりの効き目が早く出てくれるといいですね・・・。
今年は寒い冬になりそうですし
ネコもニンゲンも元気に冬を乗り切りたいですね・・・!
お大事に・・・★
Commented by kimagureme at 2012-12-06 21:53
え?!みかんちゃんお星様になっちゃったの・・・
ショック・・・こたつ2号さんもきっと落ち込んじゃってるんでしょうね
でもきっとみかんちゃんも幸せだったよ
かわいい子達とやさしいこたつ2号さんと暮らせて
心からご冥福をお祈りします
またいつか会える日までバイバイ★
こたつ2号さんお疲れ様でした

コロンちゃん落ち着いたかな?
マルも薬をいったんやめたら再発っぽくなっちゃってあせりました~
ホント年々気になることが多くなっちゃってねぇε=(o´ω`o)
水の器も普段より1個多めに置いたりなるべく温めたり寒くないように気をつけたり・・・
猫様様ですよ(´ー`A;) アセアセ
お互いに頑張りましょうね(笑)
連れ合い様もお忙しそうだし・・・みんなで体調悪くならないよう気をつけてね~❤
Commented by marinnremonn at 2012-12-07 19:38
生きとし生けるものの定めといいながらも・・・辛いよね
自分が見送れるから飼えるのがペットなんだけど、それでも悲しみは大きい
こたつ2号さん、お疲れ出ませんようにご自愛くださいませ

消炎剤とか抗生剤ってねぇ
「症状は落ち着くけど、治ったわけじゃないから」by獣医師
そんなこと言わずに治る薬を下さいbyきちゅね
「自分で治すのを助けるのが薬じゃ!」by獣医師
こんな会話がありましたわ
急激な症状が落ち着いたからといって治ったと安心するなって

ふにゃさんのとこは動物病院の救急車があるんですね
きちゅね地方はそんな最先端のものは無いので、動物病院の診察券がトランプ出来るほどになっております
だって・・・・・休診日や診察時間帯がいろいろなんですもの
『センセのトコが休みだったからここに行ってきたぁ~』と掛かりつけの獣医師に駆け込むきちゅねは大阪のおばちゃんでっす
Commented by 連れ合い at 2012-12-08 23:50 x
今回の件、ふにゃさんお疲れ様でした。

ジュニコロミーニャがご飯食べるとき
家にいないので、コロンのご飯をふにゃさんが見守っていたとは知りませんでした。

これからも、よろしく。
連れ合いも一緒に頑張ります!
Commented by mycolon at 2012-12-14 17:00
コメントありがとうございます。

エイミーさん、みかんちゃんは本当に幸せだったと思います。
お外の子たちの平均寿命は4-5年といわれていることを考えると、
7年間ずっとなずなちゃん、つくしちゃんの子供たち、
こたつ君という仲間、そしてこたつ2号さんと一緒にられたんですもの。
わかっていても、お別れは悲しいものです。。。。

コロン、おかげ様で落ち着いてます。ありがとうございます。
原因がわからないということで再発が心配なんです。
おちっこを採るのが難しいんですよね。。。
頑張らなくっちゃ…。
Commented by mycolon at 2012-12-14 17:08
み~さん、みかんちゃんのこと、ご存じかもと思っていました。
こたつ2号さん、そりゃぁショックを受けられてました。
だけど、こたつ君やみんなに癒されているようです。
本当にまたいつか会える日まで、バイバイですね。。。

コロンのこと、ありがとうございます。
薬が切れても落ち着いているので大丈夫だとは思うんだけど…。
原因がわからない。
おそらくいきなり寒くなったからだとは思うんですけどね。
早く検査しなくっちゃ。。。

マルちゃん、元気、元気でとてもお歳には見えないです。
夜間救急で来てもらった獣医さんに、
コロン14歳には見えないですねと言われました。
見た目は若くても、確実に歳はとっているようで…。(汗)
ご心配、はげまし、感謝です。
Commented by mycolon at 2012-12-14 17:14
ちゅねちゃま、最期を看取ることができるのも幸せだと思います。
だからと言って悲しみが薄れるわけじゃないけどね。。。
心にあいた穴は何があっても埋められない。
ただ、その状態になれるしかない。。。

そうなんですよね。薬で症状が落ち着いても、根本が治さなきゃ
また同じことの繰り返し。
コロンも原因がわかないから、おちっこ検査をと言われてるけど、
おちっこ採るのってむじゅかしい。。。

夜間救急は最先端なのかなぁ???
あまり頻繁には呼べないですよ。なんせ、最低で2万6千円なんだもん。
それだったら、夜間救急をやっている病院へタクシーで行った方が安いですよ。
救急を呼んだ翌日には、必ずかかりつけの獣医さんへも行かなきゃいけないし、
いろいろ大変なのでありました。。。。
Commented by mycolon at 2012-12-14 17:16
連れ合い様、何かと忙しくて睡眠不足なのに、ありがとう。
ひとりじゃやっぱりやりきれない。
何とか最初は獣医さんへ連れて行けたけど、
そうそう仕事を休めないし。。。

お互い、できることは協力してジュニコロミーニャを守っていきましょうね。
体には充分気をつけてください。
<< 寒いですねぇ… さむらい月 >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
以前の記事
最新のコメント
おはようございます。 ..
by ぶち猫ぶーちゃん at 08:10
さこんさんとの距離がすご..
by みな at 13:20
コメントありがとうござい..
by mycolon at 14:37
ぶち猫ぶーちゃんさん ..
by mycolon at 14:20
さこんちゃん、おこもり脱..
by anmacky at 07:33
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ