ミィ!ミィ!ミィ!

わらわらわら・・・

*本日のフォトは、すべて連れ合いが撮ったもの。

 いつもは「猫、立ち入り禁止」の寝室。
遅く帰ってきた連れ合いが寝室のドアを開けると・・・
f0135859_16423181.jpg

そそくさとやってきましたジュニコロミーニャ。
 
 あっという間にベッドに飛び乗り、この状況。
 先に寝ていたふにゃに、みんなべったり。。。

 重くて眠れない。
f0135859_16442798.jpg


連れ合い いわく 「なんで、みんな、ふにゃにくっつくんだぁ~。」
            「俺には、寄ってこないくせに…。く、悔しい。。。」

とうことで、カメラを持ち出した次第。
 だが、普段カメラを使い慣れていない連れ合い、こんなフォトも・・・。
f0135859_1649798.jpg
ぴっかぁ~021.gif

   ついでに、作ってみたよ。エルバッキー。(笑)
f0135859_1652794.gif

[PR]
by mycolon | 2010-07-17 16:56 | ジュニコロミーニャ | Comments(18)
Commented by エイミー at 2010-07-17 23:16 x
にゃっはっは~~~(=^_^=)
ダー様 それはそれは残念でしたこと(笑)
でもね 世の中の殿方は多かれ少なかれ 猫への片想いでさびしい想いをされているようですよ(*≧m≦*)
もちろん うちのパパも どんなに愛しても はな&りんにすすーーーっと避けられ さびしい限りだそうです・・・(*^m^)o==3
Commented by catfan at 2010-07-18 06:40 x
猫が女性につくのは、女性の声が怖くないからだと何かで知り
ました。
確かに、男性の低く遠く響く声が苦手なにゃんこは多いはず。
だから、嫌われているんじゃなくて、怖がっているんじゃないか
と思います。
猫の目ピカッと写真、夏向けでいいかも(苦笑)。
Commented by こたつ2号 at 2010-07-18 07:07 x
皆、見事にわらわらとベッドに集合していますね(笑)

連れ合いさん、3人もいるのに、誰も来てくれないとは可哀相に。
(でも、想像するとちょっと可笑しい)
でもでも、私も一緒なのでわかりますとも~。
我が家もママちゃんは別にして、こたつと私が一緒にお風呂から
出てくると、つくしもなずなもこたつにニャーニャーついていって
しまい、私はポツーン・・・。
あ、あれ~???
しかも、そのこたつは男性も大好きで、私の膝よりも男性の膝に
いそいそと乗るんです。
私が抱き返しても、暴れて戻っていきます。
あ、あれ~???

連れ合いさん、今度お会いした時は、報われない思いについて
語り合いましょう(笑)
Commented by zeesaku3 at 2010-07-18 11:33
そりゃぁ 仕方ないかな・・・・・・
みんな、男の子だもんねぇ・・・・・・・むふッ

だーさまに、女の子・・こつぶを 差し上げるわよ・・・・ 大事にしてくださいね♪  ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ミーニャへの思い、すごくよくわかります。

いつも 思うんだけど この出会いは どんな未来になるんだろう・・・
ま、いつも 普通だけどね・・・(#^.^#)
頑張ったね 頑張ったね って なでなでします


ミーニャ 赤ちゃんの頃は どんなだったんだろうね。
いろんな怖いこともあったんだよね

とても不憫になって 愛おしいよね

 
Commented by marinnremonn at 2010-07-19 09:47
ダー様 怖がられてる?
まりんもね、おとぅしゃんときちゅねがいるときちゅねの側に来ます
ただ・・・おとぅしゃんとかおにぃ単体しかいないと諦めている人の側に行きます (^w^)ぶぶぶ・・・

順位分けするのかな・・・猫って群れを作らないというけれど「こっちよりあっち」って
より信頼出来る方?
ふにゃさん外出でダー様お一人ご在宅なら3にゃんズはどうするんだろうねぇ・・・
Commented by kimgureme at 2010-07-20 22:01 x
いずこも同じかな?(笑)
唯一寄っていくテルも寝室ではやっぱり私にくっついてるし・・・
俺の存在は何なんだ?ぽんぽん係りだけかぁ・・・だって言ってます( ´艸`)ムププ

エルバッキー?へ~~・・・面白いね
Commented by ライラママ at 2010-07-21 14:41 x
ふふふ^^
ふにゃさんモテモテv
うちもみんな私にくっついてきますね~。
いつも一緒にいるしね。
ガーゼケットが気持ちいいのもあるかも!
うちのサラサもお気に入りです♪

↓コメレス拝見しました。
仔猫たち、心配ですね。
無事だといいのだけど。。。
私もサラサたちを拾ったときは
とっさの行動だったものの、どうしようか悩みました。
でもほっといたら確実に消えて無くなる命だったんですよね。
実は、もし里親が見つからなかったら保健所に連れて行くことになっていました。
絶対にそんなことしたくなかったから、必死で里親探し頑張りました。
どうすることが最良なのかいっぱいいっぱい考えました。
とても苦しんだけど、自分の行動に後悔はしていません。
あの時の経験は、今の私の糧になっています。
何が最良の選択かは状況によって変わってくると思います。
その命について思いやって行動できたら、と思います。
Commented by zeesaku3 at 2010-07-23 15:29
お~い 風邪ひいちゃったんですか?

だいじょうぶですか~!!?
Commented by qf-potechi at 2010-07-23 18:54
幸せな重み、羨ましいです(*´艸`)ムフ

仔猫たち、どうなったのでしょうね…
Commented by mycolon at 2010-07-26 15:49
コメントありがとうございます。
お返事が大幅に遅れて、ごめんなさい。

エイミーさん、
大体において、男の人は動作や声が大きかったりして、
猫に嫌われちゃうことが多いみたいですね。
うちの連れ合いも、テレビを見ていて急に大声を出したりすることが多いので
その都度、私も含めジュニコロミーニャもびくっとしてしまいます。(笑)
だから、あなたは嫌われる。

エイミーさんちのパパさんはそんなことはなさそうだけど、
避けられちゃうのは、ホント、さみしいですよね。
Commented by mycolon at 2010-07-26 15:53
ねこさん、女性の声のほうが猫には聞き取りやすいといいますね。
周波数だけでなく、声の大きい人も、猫には避けられちゃいます。
男性でも、猫に好かれる人もいるんですけどね~。
うちの連れ合いは、いきなり大声を出したり、動作が大きかったりで
猫たちには脅威なんでしょう。(笑)

猫の目、ジュニコロはグリーンに光るけど、ミーニャは赤。
暗がりでいきなり赤い目が光っていたりすると、ちょっとドキ!
宝石のようできれいでもあるんですけど、怖いです。(笑)
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:00
こたつ2号さん、ジュニコロミーニャ、みんな私に寄ってくるけど、
私がいないときは、コロンだけが連れ合いに寄っていきます。
だから、連れ合いは「コロンがいちばんかわいい~、内緒だけど…」とかいってます。(笑)

こたつちゃん、うちの連れ合いでも寄ってきてくれるかなぁ.。o○
今度っていつ?って、連れ合いがしつこく聞いてくるんですよぉ。
まったくもぉ。。。
報われない思いを、連れ合いも語り合いたいらしいです。(笑)
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:06
じぃさん、男の子でも女の子でも、一緒じゃあるまいかと。。。(笑)
こつぶちゃんもきっと連れ合いを避けるようになると思うよ。。。
その前に、じぃさんがこつぶちゃんを手放せないでしょ~。(笑)

どうなるかはわからないけど、少なくともおなかをすかせて
あちこちうろつかないでもいいことは確かだ。。。
最初の頃、ミーニャをなでながら
「えらかったね、頑張ったね。つらかったね。
 でも、もう、大丈夫だからね。大丈夫だよ。。。」
とつぶやいていたことを思い出した。。。
 今でも、たまに言ってるなぁ。。。
いろんな思いを抱えてうちにやってきたんだろうなって思うと
ほんと、不憫でたまらなくなります。
その分、甘やかしちゃって反省ってなるんだけど。。。
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:10
きちゅねちゃま、わんちゃんはちゃんと順位付けするけど
にゃんの場合は、なんだろうねぇ~。
ご飯をくれる人とか?(笑)
猫は人間のことを、「母親」としてみてるっていうから
ご飯だけでなくスキンシップ、諸々が組み合わされて
「あっちよりこっち」になるみたい。

私がいないと、ご飯の要求をしにコロンだけが寄って行くみたいです。(笑)
ジュニアとミーニャは、それでご飯にありつけるという次第・・。
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:12
み~さん、やっぱり、ご飯を出してくれる人が一番なのかな?(笑)
でも、ご飯だけじゃないよね、いろんな要素が組み合わさって
「おかあしゃんが一番!」になってるんだもん。
おとうしゃん、うちの連れ合いみたいなことを…。(笑)
連れ合いの場合は、「トイレ掃除係」だけど。。。
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:22
ライラママさん、ふふふ、いずこも同じですねぇ~♪
ガーゼケットは連れ合いも使ってるんで、条件は一緒。
でも、私に寄ってきます~♪
冬場、私がベッドにいないときだけ、コロンが連れ合いのベッドに入ってましたが、
落ち着かないようで、すぐに出ちゃってました。
何かが違うんでしょうね。

あの子猫たち、その後が全く分からないので、どうしようもありません。
サラサちゃんたちの時は、私も微力ながら何かお手伝いしたいと思いました。
もし、私がライラママさんの立場だったら、どうしていただろうかと思います。
あそこまで子猫たちを面倒見切れなかったでしょうね。。。
そういう意味で、ライラママさんを尊敬してしまいます。
先のコメント欄で、あのように書きましたが、
実際に目の前に瀕死の猫が現れたら、また悩みまくりでしょうね。。。
今は、そのような猫が現れないよう祈るのみですが…。
ベストはなかなか見つからないけど、よりベターな選択はできると思います。
命をあまりに軽々しくとらえて、行動することだけは許されないこと。
残念です。。。。
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:26
じぃさん、あ・り・が・ど・ゔ・・・。
3連休の間は、鼻の栓が壊れたみたいに、鼻水たらたら・・・。
ティッシュを鼻に詰めて、動いてたよ。(笑)
今は、ゴホゴホたまにせき込むくらいになったけど、
右手の腱鞘炎がひどいことになってる。。。
3重苦からは1.5重苦くらい?
誰か、代わりに家事をやってくれる人がほしいよぉ~~~~。
Commented by mycolon at 2010-07-26 16:29
うーさん、幸せは幸せなんだけど・・・・。
熟睡はできません。足がつりそうになるし…。

子猫たち、心配だけど、どうにもできません。。
祈ることしかできないです。。。。悲しい。。。
<< 猫の寿命 かわいいミーニャ・・・ >>



ねこ、ネコ、猫、ネコに振り回される毎日。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
リンクリンク♪
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
記事ランキング
ライフログ
画像一覧
カテゴリ